QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

松平容保 

 戊辰戦争、今日は会津藩の話を。
 
 松平容保(かたもり)が藩主の座を継いだ頃幕末を迎えました。1862年には容保は京都守護職となりました。また新撰組を配下におき、尊王攘夷派の志士の取り締まりや京都の町の治安維持にあたりました。八月十八日の政変、禁門の変では、長州藩の勢力排除にあたります。孝明天皇から容保の働きを賞揚する宸翰(天皇直筆の手紙)を内密に下賜され、容保はそれを小さな竹筒に入れて首にかけ、死ぬまで手放すことはなかったとか。

 孝明天皇が亡くなると、薩摩藩や長州藩との対立が激化します。大政奉還、王政復古の大号令を経て、戊辰戦争がはじまります。鳥羽・伏見の戦いのあと大坂へ退いていた徳川慶喜が戦線離脱するのに従って、弟の桑名藩主松平定敬とともに幕府軍艦で江戸へ下ります。江戸城が無血開城され、徳川慶喜が水戸で謹慎すると、新政府の矛先は容保に向けられます。仙台藩、米沢藩などの東北諸藩は会津藩に同情的で、会津藩赦免の嘆願を行う一方、奥羽越列藩同盟(おううえつれつはんどうめい)を結成して結束を強めた会津藩は徳川方の中心と見なされ、官軍の敵となったわけです。

 結局は会津若松城下での戦いに破れ、降伏しました。予備兵力であった少年たちによる白虎隊までも戦争に投入し、家老西郷頼母邸では戦いの足手まといとなるとして母や妻子などが自刃し、城下町で発生した火災を若松城の落城と誤解したた白虎隊の隊士が飯盛山で自刃するなどの話が、昨年の大河ドラマ「八重の桜」でも描かれていました。

 会津出身の人が山口出身の人と結婚しようとしたときに、両親に駄目だと反対されるとかいう話は聞きますよね。本当のことみたいです。1986年には長州藩の中心であった萩市が会津若松市に「もう120年も経ったので」と会津戦争の和解と友好都市締結を申し入れましたが、会津若松市側は「まだ120年しか経っていない」とこれを拒絶したとか。

 松平容保は会津藩の直系の子孫ではありません。養子に入った人です。若くして京都守護職になりますが、これも最初は辞退したそうです。大政奉還、江戸城無血開城により、こぶしを振り上げた薩長は、戸惑ってしまいます。どこかにそのこぶしをふり下ろさなければおさまらなかったのでしょう。その相手が会津。でも、容保がもう少し違う決断をすれば、白虎隊の少年たちの命は助かったのではないでしょうか。昨年の「八重の桜」、面白かったですが、少し会津を美化していたような気もします。



本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 よろしければ応援のポチお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
スポンサーサイト

[edit]

2代将軍…秀忠の浮気・・・。

会津松平家の藩祖は保科正之ですが、この方は2代将軍徳川秀忠の隠し子(3代将軍家光の実弟)であったことは当時の人々も周知の事実ですね。
保科正之は転封の末、会津藩主となり…(親藩としての「松平」)

この正之が亡くなるときに「家訓」を遺すのですが、この内容に「“徳川将軍家”を永代まで守護するように…。」という内容の文章が第1条にあるそうです…。
容保公は他家から養子に入ったとはいえ、会津藩の『憲法』に従うことを決めざるを得なかった…!? 
(家老の西郷頼母は確か会津戦争に反対でしたが・・・。)

長州にとっては、この戦いは多分にそれまで(禁門の変など)の“私怨”が入っているような感じです。

私は鹿児島県民ですが、会津若松城を見学に行ったとき、近くにいらした観光ガイドさんが、(私のことを鹿児島から来たとは知らずに…)「会津人は鹿児島県民を今でも恨んでいます。」…(ちょっと誇張表現かもしれませんが…)と言われて「ええっ! まだ…。」と思ってしまいました。

現在は、鹿児島県は福島県との県庁職員・教員の相互交流を行っています。

鹿児島のタク #kp4afR76 | URL | 2014/07/17 10:52 * edit *

こんにちは
会津と山口。恨みの根が深そうですね。
しかし、人生の選択というのは、このお殿様を
みえても難しいのがわかりますね。気の毒なことです、ポチ
いつもコメントと応援に感謝ありがとうございます。

みどり #RQDaRuwI | URL | 2014/07/17 11:05 * edit *

こんにちは。
この方は京都には馴染みの深いお方ですねぇ、縁というものは
不思議なものですね、今でも受け入れられないことが
あるなんて何年経とうとも心意気なんでしょうかぁ。
人々の上に立つものは堅物すぎてもだめでしょうし
なかなか知恵がいるものですね。
リンクのこと嬉しいです、よろしくお願いいたします。
こちらにもリンクさせていただきました。
応援ぽち!!

ムームー #- | URL | 2014/07/17 12:28 * edit *

ちは(*^_^*)
会津と山口の話は知らなかったです。
120年経っても。。って、すごいね。人の恨みって根強いだなぁ。。て
改めて思ったよ。早く、打ち解けて行ければいいのにね。
この時代も、戦争中も、若いまだまだ将来がある幼い少年たちが、
戦いの為に命を落とす時代は。。もう、絶対に無いことを願うよ。
白虎隊。。か。ほとんどが16,17であったそうだけど、中には志願で13歳の子もいたとか・・・中学生だよね。。本当、どんな気持ちだったのだろう。。と
TVとか見ても、思います。

TOMOママ #M8dLFX8E | URL | 2014/07/17 12:51 * edit *

鹿児島のタクさんへ

e-343鹿児島のタクさん、こんにちは。
そうですね、会津は保科正之。
正之の「家訓」が良かったのか、悪かったのか…

鹿児島も会津からは恨まれていますよね。
今はもう大丈夫?

YUMI #- | URL | 2014/07/17 13:39 * edit *

みどりさんへ

e-343みどりさん、こんにちは。
人生の選択、自分のことだけで決められないのがつらいですね。
彼の場合、ご先祖様の遺訓なんてものもあったし…

YUMI #- | URL | 2014/07/17 13:41 * edit *

ムームーさんへ

e-343ムームーさん、こんにちは。
そうそう容保は京都とのかかわりは深いですね。
しかし、何年たっても…というのは、人間のすごさを感じさせます。

リンク、こちらこそありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

YUMI #- | URL | 2014/07/17 13:43 * edit *

TOMOママさんへ

e-343TOMOママさん、こんにちは。
ホント人の怨みってすごいよね。
なんだか怖いなーと思います、人の心って。

戦争っていろいろ大義名分はあるのだろうけれど、将来がある若い命を奪うというだけでやっぱり許されないと思う。

YUMI #- | URL | 2014/07/17 13:46 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/17 17:16 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
会津の人たちが長州藩出身者を嫌うだけの理由がありますよ(笑)
戊辰戦争だけじゃなくて、新政府の長州出身の首相から冷遇され続けたのですから、ほかのところの人よりはるかに恨んでいるでしょう。
怖ろしいというか第二次大戦後もその流れは変わらず、歴代山口県出身総理大臣から福島県は冷遇されているので、会津の人たちは現在の安倍首相もやはり大嫌いのようです。
安倍首相も福島県民の神経を逆なでするようなことをしてますからね(笑)
ついでに松平容保は岐阜県海津市の高須松平家出身です(*^^)
お控えさまといって、御三家や親藩の跡継ぎがいなくなると、高須松平家から養子が行くことに決まっていたそうです。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2014/07/17 18:04 * edit *

鍵コメkさんへ

e-343鍵コメkさん、こんばんは。
松平容保、私も愚君とは思わないし、しかたなかった部分もあると思います。
でも、会津戦争で台無しです。

YUMI #- | URL | 2014/07/17 18:11 * edit *

まり姫さんへ

e-343まり姫さん、こんばんは。
会津の人たちは現在の安倍首相も大嫌い、そうでしょうね。
よーくわかります。
お控えさまというんですか。
勉強になりました(#^^#)

YUMI #- | URL | 2014/07/17 18:13 * edit *

「八重の桜」は途中から見なくなりました。
ちょっと会津びいきが鼻についてきたんですよね。

それにしても
「120年しか経っていないから許さない」とは
淡白な大阪人には無い発想です。

応援ぽち

よっちん #aIcUnOeo | URL | 2014/07/17 22:24 * edit *

よっちんさんへ

e-343よっちんさん、こんばんは。
「八重の桜」、山口や鹿児島の人はおもしろくなかったでしょうね。
やはり会津びいきすぎますよ。
来年の吉田松陰の妹はどうなるんだ?

大阪人は淡白ですか?

YUMI #- | URL | 2014/07/17 22:26 * edit *

松平家

こんばんは!
会津の松平家ですか・・・会津は遠いですね(^-^)
近くの、 徳川家のルーツである松平家発祥の地=松平郷(愛知県豊田市)へは、時々 トンボやチョウを撮りに行きますが・・・^^;;
そこは、豊かな自然が残る田舎で、「松平東照宮」や「松平太郎左衛門親氏像」などがありますよ。 
一度、見学にいらっしゃいませんか?v(^^)

●白雲 (はくうん)  #2evNVSRQ | URL | 2014/07/17 22:45 * edit *

白雲さんへ

e-343白雲さん、こんばんは。
松平はいろいろありますからね。
豊かな自然が残る田舎…いいなー。

YUMI #2Qwf./yA | URL | 2014/07/17 23:20 * edit *

会津守護職時代の松平容保の写真を Wikipedia で見て「うむ」と唸りました。
ほんとうにこんなに若かったんだ!
>容保がもう少し違う決断をすれば…
似たような感想を抱きはするものの、この若さの男をこれほどまでに追い詰めて…とやはり可哀想な気もしてしまうのです。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2014/07/18 22:35 * edit *

ディックさんへ

e-343ディックさん、こんばんは。
この時代の人達は、いま私たちが考えるより若かった人って多いですよね。
いくら今の二十歳と昔の二十歳が違うとは言っても、やはり若者は若者ですからね…

YUMI #- | URL | 2014/07/18 23:48 * edit *

昨日コメント入れたのですが、反映されていなかったようなので、こちらへ・・・

>会津出身の人が山口出身の人と結婚しようとしたときに、両親に駄目だと反対されるとかいう話は聞きますよね。

そうなのですか(@_@;)
そういう話は知りませんでした。
今でも歴史の余波というか影響が続いているのですね。

しずか #- | URL | 2014/08/08 15:13 * edit *

しずかさんへ

しずかさん、こんにちは。
すみませんでした。
山口と会津、今だに続いているとはねという感じですね。

YUMI #2Qwf./yA | URL | 2014/08/08 15:34 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。