QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

勝てば官軍 

 錦の御旗(にしきのみはた)は、天皇の軍=官軍の旗のことです。赤地の錦に、金色の日・銀色の月を刺繍したり、描いたりした旗で、朝敵討伐の証として、天皇から官軍に与える慣習があったそうです。

 1868年の鳥羽・伏見の戦いにおいて、薩摩藩の本営であった東寺に錦の御旗が掲げられました。岩倉具視の腹心のデザインを元に大久保利通が作らせました。これ以後戊辰戦争の各地の戦いで使用され、官軍の証となりました。

 錦の御旗の存在は官軍の士気を大いに高め、また賊軍となった幕府軍にとっては大きなマイナスとなりました。錦の御旗を見ただけで、幕府軍は「朝敵になってしまう」と退却してしまうこともあったようです。

 江戸時代、それまで見向きもされず、経済的にも苦しい状態を強いられていた天皇が、まあ大きくかわったものです。天皇の意にそわない者が朝敵=賊軍ですから、幕末には長州藩は朝敵だったのが、一夜のうちに官軍です。官軍・賊軍は幕末から明治の数年の間で、180度かわってしまったわけです。天皇は玉(ぎょく)と言われます。玉=天皇を握っている方の勝ちなんですね。

 江戸時代の狂歌「勝てば官軍敗ければ賊よ 命惜むな 國のため」から「勝てば官軍、負ければ賊軍」というこ諺になったようです。

 現代では、「錦の御旗」という言葉は、「自分の主張や行為を正当化し、権威づけるもの」を指す意味かな。でも若い方は錦の御旗なんて言い方しませんかね。



 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 よろしければ応援のポチお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
スポンサーサイト

[edit]

時代の変遷は恐ろしいものですね。
天皇は時代の流れに翻弄された存在でもあります。
と、同時に、兵士の士気を保つために利用されてもいますね。
時代が良くても悪くても、時の権力に利用されるだけで
自由にならない身の上。お気の毒な気もします。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2014/07/06 09:42 * edit *

これこれ。
日本人とは、『錦の旗のような教え」を徹底てきに
たたきこまれて育ってきた人種。
ここを押さえられたら、心臓も止まるんですよね。
そこをうまく使った作戦でした。日本史を理解するのには
肝心なポイントでしょうか。ポチ

みどり #RQDaRuwI | URL | 2014/07/06 10:34 * edit *

「錦の御旗」もそうですが
「勝てば官軍」なんて言葉も
若い人は知りませんよ。

語彙の少なさには
しょっちゅう驚かされます。
日本語はどうなるんでしょうねぇ。

応援ぽち

よっちん #aIcUnOeo | URL | 2014/07/06 14:31 * edit *

官軍

「勝てば官軍」とは、この時代からできた言葉だったんですね。
そんなに安易でいいのかしら。
「錦の御旗」のほうが知名度が低いのではないでしょうか。
なにやら「虎の威を借る狐」を連想するのですが。
岩倉&大久保が関わっていたんですね。
相変わらず、よく御存じでいらっしゃる。

砂希 #- | URL | 2014/07/06 14:33 * edit *

takae hさんへ

e-343takae hさん、こんにちは。
本当に天皇は時代の流れに翻弄されですね。
この先も。

現代だって自由にならないお身の上ですものね。

YUMI #- | URL | 2014/07/06 15:42 * edit *

みどりさんへ

e-343みどりさん、こんにちは。
日本史を理解するのに天皇は絶対的な存在ですね。
私なんかだって?と思いますもの。

YUMI #- | URL | 2014/07/06 15:47 * edit *

よっちんさんへ

e-343よっちんさん、こんにちは。
そうですね「勝てば官軍」だって知りませんよね。
ホントもっと日本語を大事にしたいな。

YUMI #- | URL | 2014/07/06 15:49 * edit *

砂希さんへ

e-343砂希さん、こんにちは。
「勝てば官軍」、でもその通りだものね。
そうそう「錦の御旗」って「虎の威を借る狐」と同じですね。

YUMI #- | URL | 2014/07/06 15:53 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
錦の御旗は岩倉と大久保の政略が成功したのでしょうが、戊辰戦争で賊軍扱いされた方が「日の丸」を掲げていたのも不思議です。
天皇の軍隊化、国を代表する軍隊かの戦いであったようにも思いますね。
錦の御旗では国際的にはまったく通用しなかったのは万国航法でもはっきりしていますから、薩長軍と旧幕府軍の軍事バランスが少しでも違っていれば明治は来なかったかもなんて゜思います(笑)

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2014/07/06 17:42 * edit *

まり姫さんへ

e-343まり姫さん、こんばんは。
そうですね、戊辰戦争では、旧幕府軍が日の丸ですものね。

YUMI #2Qwf./yA | URL | 2014/07/06 19:12 * edit *

YUMI さん、
歴史の節目で天皇の存在が歴史を動かすことが多いようなので、PHP新書『旧皇族が語る天皇の日本史』(竹田恒泰)、『後白河法皇』(小林泰三)など、天皇側から見た歴史本を読んでみたりしています。
わざわざ憲法で定めないでも、天皇はほとんどの場合国政には直接かかわらず、権威として使われる存在だったように思われます。じつに不思議な存在と感じます。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2014/07/06 22:02 * edit *

こんばんは^^

勝てば官軍、負ければ賊軍という
言葉は、聞いたことがありますが
意味は、全く、理解していませんでした
この時代からきた、諺だったのですね^^

k-24 #LkZag.iM | URL | 2014/07/06 23:43 * edit *

「玉」の取り合い

幕末から維新にかけて、ほんとうに「玉(天皇)」の取り合いですね。
天皇を望む、望まないにかかわらず、「神輿」として担がれざるを得なかった。

大名が朝廷権力に近づくのを開幕以来、遠ざけていた幕府の政策もこの時期は事実上なくなっているようです。

今後の歴史で、「玉」の取り合いがあるでしょうか。
「象徴天皇」なので、ないとは思いますが…。

鹿児島のタク #kp4afR76 | URL | 2014/07/07 07:02 * edit *

ディックさんへ

e-343ディックさん、おはようございます。
天皇はホント不思議な存在ですね、日本の歴史上で。
今の状態が一番落ち着いているのでしょうか。

YUMI #- | URL | 2014/07/07 07:16 * edit *

k-24さんへ

e-343k-24さん、おはようございます。
「勝てば官軍、負ければ賊軍」という言葉は有名ですけどね。
そういうことわざのようなもので、その元の意味を知らないものって、けっこうありますよね。

YUMI #- | URL | 2014/07/07 07:20 * edit *

鹿児島のタクさんへ

e-343鹿児島のタクさん、おはようございます。
孝明天皇は当初はその無視されていた天皇ですが、明治天皇はそうではありませんからね。
明治天皇の方が、使いやすいでしょうね。
今、「玉」の取り合い?
はないでしょうね。

YUMI #- | URL | 2014/07/07 07:23 * edit *

力なきものには正義は遠い、これが現実の世界なのでしょう。
明治の頃にはまだ現実の厳しさが見えると思います。
力と正義が一体化するのが理想でしょうが、なかなか
現実は難しいですね。

jsk #gk2i27Ik | URL | 2014/07/07 13:02 * edit *

jskさんへ

e-343jskさん、こんばんは。
力と正義の一体化ですか。
これはたしかに難しい。

YUMI #- | URL | 2014/07/07 22:14 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。