QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

龍馬がゆく 

 今日は坂本龍馬についてです。龍馬には皆さんそれぞれの思い入れがおありかと思います。かくいう私も、高校時代に司馬遼太郎の「龍馬がゆく」を夢中になって読みました。今回は、思い入れは別として、客観的に語っていきたいと思っています。

 坂本龍馬は、1835年11月15日、高知城に近いところに生まれました。すでに4人の兄姉があり、龍馬は末っ子です。兄権平とは21歳も歳が離れています。龍馬が最も慕っていた三女の乙女は3歳年上でした。坂本家の本家は才谷屋という商家で、龍馬の家はそこから分家して郷士の株を取得した下級武士の家でした。

 龍馬は幼い頃、愚童であったという説があります。でも、記録は残っていないそうです。14歳になると龍馬は日根野道場へ入門し、剣術を習い始めました。めきめきと腕前を上げ、19歳の時に江戸へ剣術修行に出かけました。

 剣術修行のため1853年高知を出発した龍馬は、江戸三大道場の一つである北辰一刀流の千葉道場へ入門しました。同年6月、ペリー率いる黒船4隻が浦賀に来航し、龍馬も品川の沿岸警備に動員されたそうです。その頃父に宛てた手紙では、「もし戦争になれば異国の首を討ち取って土佐へ帰ります」と攘夷思想を表していたようです。しかし、1年後に修行を終えて帰ってきた龍馬は、世界と対等に付き合うため、日本には大きな船とそれを動かせる人材が必要だと教えられ、攘夷の間違いを悟りました。

 1861年、27歳になった龍馬は、親戚でもあり親友でもある武市瑞山率いる土佐勤王党に加盟します。この年の秋、武市の密書を持って萩の久坂玄瑞のもとを訪ねました。久坂から、いまや大名も公卿も頼りにならず、これからは草莽の人々立ち上がらなければいけないと教えられ、翌年2月に土佐へ帰り、その翌月には脱藩をしてしまいます。

 江戸時代は、藩を出る時には藩の許可が必要で、関所で手形を見せなければなりません。脱藩とは無許可で藩外に出ることです。1862年、28歳で脱藩した龍馬は長州藩に行き、そこから薩摩を目指したと言われています。そして、この年の秋江戸へ出て、幕府の軍艦奉行並である勝海舟の弟子となりました。勝が書いた『氷川清話』によると、龍馬は自分を殺しに来たと書いていますが、どうでしょうか。

 その後、勝は幕府から大坂湾周辺の海防を命ぜられ、その一環として神戸に海軍操練所を建設します。龍馬もそれに同行し、操練所に併設された勝の私塾に入門します。そこで勝の片腕として働くかたわら、海軍の修行に励みました。

 1864年8月、勝の使者として西郷隆盛と面会しました。『氷川清話』によると、龍馬は「なるほど西郷という奴はわからぬ奴だ。少しく叩けば少しく響き、大きく叩けば大きく響く。もし馬鹿なら大きな馬鹿で、利口なら大きな利口だろう」と勝に報告したそうです。それを聞いた勝は「坂本もなかなか鑑識のあるやつ」と書いています。

 勝の弟子となり順風満帆であった龍馬ですが、1864年6月5日、京都で池田屋の変が起こり、状況が一変します。池田屋に集まる尊王攘夷の志士たちが、新選組によって一掃され、この中に海軍操練所からも参加者がいました。さらに、禁門の変が起こり、この時にも長州藩側として繰練所の生徒が参加していました。これらが幕府の怒りを買って、勝は江戸へ呼び戻され、操練所も勝塾も閉鎖となります。龍馬たち脱藩浪人は行き場を失いますが、翌年薩摩藩の庇護の下、長崎で亀山社中という商社を作りました。亀山社中は、海運業、海軍、航海術の修行機関などの顔を併せ持つ特異な組織で、各藩の脱藩浪人が中心でした。

 1866年、龍馬はこの組織を使って、仲が悪かった薩摩藩と長州藩の手を結ばせる薩長同盟を成功させました。これにより、幕府に対抗できる勢力が誕生したことになり、それを画策した龍馬は幕府から危険人物としてマークされることになります。薩長同盟成立の2日後、伏見の寺田屋に泊まっていた龍馬は、伏見奉行所の役人に踏み込まれます。しかし、寺田屋で働いていたお龍の機転に助けられ、薩摩藩邸に逃げ込むことができました。負傷した龍馬は、薩摩藩邸でお龍の看護を受け、その後お龍と結婚し、薩摩の霧島山に傷の保養を兼ねた新婚旅行に出かけました。

 こうした龍馬の動きに目を付けたのが土佐藩です。土佐藩は、1867年1月、当時土佐藩政の実権を握っていた後藤象二郎が長崎で龍馬と会談し、倒幕を目論む龍馬も、土佐藩を引き込むことは有利になると考え、後藤と手を結び土佐藩に復帰しました。これにより、亀山社中は海援隊と名前を変え、土佐藩の組織となり、龍馬は海援隊隊長に就任しました。

 同年6月頃から、薩摩藩と長州藩が武力討幕を考え始めると、土佐藩は武力討幕を避けたい考えで、その策を龍馬に求めてきました。龍馬は後藤に、大政奉還を盛り込んだ8つの策を提案しまし。船中八策です。後藤はこれを前土佐藩主山内容堂に進言し、容堂が将軍慶喜に大政奉還を建白し、これを慶喜が受け入れ、10月14日に政権を朝廷に奉還しました。

 龍馬はその1ヶ月後の11月15日、33歳の誕生日に暗殺されました。



本日もお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーサイト

[edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/05/28 06:30 * edit *

坂本龍馬ゆかりの地なる表示が
日本中の至る所にあることを快く思えません

一昨年、坂本龍馬が脱藩した出発地、
梼原へ訪れました
混沌とした時代に、貴重な人材を失ったものです

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2014/05/28 06:50 * edit *

鍵コメiさんへ

e-343鍵コメiさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。
とても嬉しく読ませていただきました。
鍵コメさんも調子よくないみたいですね。
どうぞお大事になさってくださいね。
私は徐々に復活しつつあります、心も体も。

YUMI #- | URL | 2014/05/28 06:58 * edit *

こんにちは。

一時代に大いに活躍した人物の評伝がその毀誉褒貶の過程で虚像をも取り込んで肥大化していくのは良くあることで、だからこそ「実像」に迫りたいという動きも強まる訳でしょうね。龍馬もそんな虚像と実像が複雑に絡み合っって伝わっている人物なのかなと思います。

kanageohis1964 #- | URL | 2014/05/28 08:25 * edit *

おはようございます

龍馬の手紙が最近話題になりましたね。
お宝がひょこっと発見されたことに
大変驚き、滑稽にも思えました。

saeko #- | URL | 2014/05/28 10:26 * edit *

ちは(*^_^*)そして、おかえりなさい(^-^)v
龍馬は、NHKの福山さんの時に、ハマったぁ~~(*^_^*)遅!だね。
その前に高知に行ってたので、後だったら、もっとゆかりの地を廻りたかったぁ~て
パパと話しました(^-^)
わずか。。33歳での他界。でも、こうして後世まで名が残る人生を生きたんだもの。
凝縮された人生だったろうなぁ~て思います。
西郷さんとの面会でのくだり。面白いですね。龍馬の言葉で、西郷さんがどんな感じの人だったのか?てのが、想像できるように思えて楽しかったです。
歴史とは、語り伝えや資料での事。実際には、私達が知らない、本人の苦悩や、
努力や、恐怖もいっぱいあったであろうと思いますし、名のない、縁の下の方もいっぱいいたのでは??とも思います。
Time Machineが本当に出来たなら、龍馬さんは覗いてみたいな・・て思う(^-^)
お身体、くれぐれも気をつけてくださいね(^-^)v

TOMOママ #M8dLFX8E | URL | 2014/05/28 10:40 * edit *

日本の歴史のこのとき、龍馬さんが特別に残したことは
なかったのかもしれません。けど、ずっとずっと後になって、
龍馬さんというひとつの「こま」が、鍵となったいくつかの
大事が判明してきたのでしょうね。
それにしても、日本人に深く愛される龍馬さん。
その魅力とは、一体なんでしょう。

みどり #eq.5iUkQ | URL | 2014/05/28 12:20 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
もう日本史の続きを始められたんですね。
ご無理なされないように(*^^)

龍馬が果たした役割が、薩長土肥連合によって壊されたことは日本にとっては不幸だったかもしれませんねー。
船中八策もひとつが履行されただけで、あとは無視されちゃいました。
生まれてくるのがもう少し遅かったら、おそらく自由民権運動の先頭に立っていたと思います( ^)o(^ )

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2014/05/28 13:15 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/05/28 13:22 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/05/28 13:57 * edit *

数年前、大河ドラマで
「龍馬伝」が放送されていた時は
龍馬ゆかりの地は
すごく賑わいましたね。

京都の伏見は
すごかったです(^^)

よっちん #aIcUnOeo | URL | 2014/05/28 20:37 * edit *

FREUDEさんへ

e-343FREUDEさん、こんばんは。
日本国中に義経関連の場所があるのと同じでしょうか…

龍馬を亡くしたのは、やはりすごい痛手だと思いますよ、日本の近代に。

YUMI #- | URL | 2014/05/28 20:51 * edit *

kanageohis1964 さんへ

e-343kanageohis1964 さん、こんばんは。
龍馬の実像って何でしょうね。
あまりにファンが多すぎて、見えてこないのかもしれませんね。

YUMI #- | URL | 2014/05/28 20:53 * edit *

saekoさんへ

e-343saekoさん、こんばんは。
授業でやっていたときも、ちょうど扱っているところがニュースになったりして。
そんなことも面白いなと思います。

YUMI #- | URL | 2014/05/28 20:55 * edit *

TOMOママさんへ

[絵文字:e-343TOMOママさん、こんばんは。
やっと歴史授業にも復帰です。
高知に行かれたのね。
いいなー。
四国はあまり機会がなくて…
龍馬はねホントに凝縮された人生だったと思う。
Time Machineがあったら、幕末ですか?
私はやはり古代かな。

YUMI #- | URL | 2014/05/28 20:59 * edit *

みどりさんへ

e-343みどりさん、こんばんは。
龍馬がいなかったら、明治という時代に、成し遂げられなかったものって、あると思います。
彼が生きて明治という時代がやってきたら…とは思いますが、明治のなかで活躍できたかどうかはわかりませんね。

YUMI #- | URL | 2014/05/28 21:02 * edit *

まり姫さんへ

e-343まり姫さん、こんばんは。
やっと歴史授業にも復帰しましたよ。
よろしく(*^-^*)

船中八策も大政奉還だけがクローズアップされますが、それだけではないですものね。

YUMI #- | URL | 2014/05/28 21:04 * edit *

鍵コメmさんへ

e-343鍵コメmさん、こんばんは。
すごくうれしいお言葉、本当にありがとう(*^-^*)

YUMI #- | URL | 2014/05/28 21:06 * edit *

鍵コメkさんへ

e-343鍵コメkさん、こんばんは。
「 龍馬がゆく」は、本当に面白いと思います。
私も夢中で読みましたよ。
明治という時代に生き残った人は、二流三流の人のような気がしてならないのですけどね…

YUMI #- | URL | 2014/05/28 21:09 * edit *

よっちんさんへ

e-343よっちんさん、こんばんは。
大河ドラマの経済効果はすごいのでしょうね。
伏見も今は落ち着いていますか?

YUMI #- | URL | 2014/05/28 21:10 * edit *

淡々と書かれた内容を読んでいくと、それでもやはり自分の為すべきこととそれがどういう結果を招来するか、よく見極めて動いていた人なんだなあ、と思います。
よい勉強になりました。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2014/05/28 21:13 * edit *

こんばんは^^

今日の、歴史の授業を聞きながら
福山雅治さんの顔が、うかんできました^^
(ファンなんです♪)

後藤象二郎と、龍馬が会談するシーンは
印象に残っています
亀山社中から、海援隊に名前が変わった経緯が
今日、よくわかりました^^

k-24 #LkZag.iM | URL | 2014/05/28 21:14 * edit *

坂本龍馬

こんばんは!
もう日本史講義の開始ですか!@@
お元気ですね!♪(^^)♪
YUMIさまが 頑張っておられるので、 私も頑張らなくっちゃ!ヽ(^^)ノ

●白雲 (はくうん) #2evNVSRQ | URL | 2014/05/28 21:35 * edit *

ディックさんへ

e-343ディックさん、おはようございます。
龍馬は、書こうと思えばいろいろありますけどね…
やはり、すごい人だと思います。
ファンが多いのもわかります。

YUMI #- | URL | 2014/05/29 09:01 * edit *

k-24さんへ

e-343k-24さん、おはようございます。
k-24さんは福山雅治さんのファンでしたか。
私、桜坂大好きです(*^^*)

YUMI #- | URL | 2014/05/29 09:03 * edit *

白雲さんへ

e-343白雲さん、おはようございます。
はい、日本史講義再会です。
まあ、これは家でできますから。
頑張ります。

YUMI #- | URL | 2014/05/29 09:26 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
こちらは連続真夏日が続いています。
関東地方の人も今日は暑いとこぼしていらっしゃいました。
退院したばかりのYUMIさんは体調を崩されないようにお気をつけくださいね(*^。^*)

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2014/05/29 17:59 * edit *

まり姫さんへ

e-343まり姫さん、こんにちは。
こちらも暑いです(>_<)
昼間は、出かけたくありませんね。
夏が思いやられるよ〜。

YUMI #- | URL | 2014/05/29 18:09 * edit *

こんにちは
流れるような文章で竜馬の行動が手に取るように
わかります。創作も多少はあるにせよ、凄い人物ですね。
幕府に対抗できる勢力を作った・・今でいうバランス・オブ・パワー
の典型ですか。相互に相当のリスクがあるから話し合いに持ちこめる。
当時の侍の方が今の政治家より現実的です。

jsk #gk2i27Ik | URL | 2014/05/29 18:42 * edit *

jskさんへ

e-343jskさん、こんばんは。
そうですよね、今の政治家よりもずっとすぐれていますね。
現代の政治家は話し合いもできないのですから…
やはり龍馬はすごいと思います。

YUMI #2Qwf./yA | URL | 2014/05/29 18:49 * edit *

身を挺して。。

今日は。。

もう講義が始まりましたね。
お元気回復の標ながら、無理なきようにお願い致します。

竜馬は「NHK]の大河ドラマでも観ましたし、それ以前からも、大き興味をもって居ました。

最大の興味の部分は「身を挺して」国難に当たらる、無私の心と勇気と行動力です。

今の日本に欲しい人です。
一人でも竜馬がおれば、他の人も影響を受けるでしょう。

今の日本は「バラエティ」など見ておれないと思うのです。
馬鹿見たいに笑ってばかり。。

タイやべトナムや中国や、韓国など騒動は褒められたものではありませんが、
憂国の行動。
日本人は大人しい。
情熱を秘めた大人しさなら好いのですが、馬鹿見たい見えるのが
内面も同じなら国が潰れます。誰も警告しません。

竜馬のような指導者が欲しい所以です。

ijin #7ozVZe.w | URL | 2014/05/30 12:33 * edit *

ijinさんへ

e-343ijinさん、こんばんは。
まだ外に行く元気はありませんので、家でできる歴史授業から、細々とはじめてみました。

幕末期、「身を挺して」国難に当たった人たちがたくさんいました。
今の日本にも、本当にそういう草莽の士が必要なのだと思います。
私の世代では無理かもしれませんが、若い人に期待したいです。

高校生をみてきて思うのですが、今の若者、そんなに捨てたものじゃありません。

YUMI #- | URL | 2014/05/30 20:36 * edit *

YUMIさん

今頃でごめんなさい。

等身大の龍馬って、どんな人だったのでしょう。
いとも簡単に脱藩し、いとも簡単に商社を作ってしまう。
かといって天才とは、また違う。
現代にいてくれたら、とも思いますし
あちらの世界で、現代をどのように見ているのかな、とも思います。

おりょうさんにとっても、どんな男性だったのでしょうね。
いろいろと想像が広がります。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2014/05/30 23:28 * edit *

takae hさんへ

e-343takae hさん、おはようございます。
龍馬って、幕末期の人間のなかでも、やはり傑出した人なのかな。
現代にいたら…
面白いでしょうね。 
おりょうさんにとって?
やはりとてつもない魅力があったのでしょうね。

YUMI #- | URL | 2014/05/31 08:12 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。