QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

久坂玄瑞戦死 

 歴史授業、今日は禁門の変を。

 八月十八日の政変により京都を追放されていた長州藩が、京都守護職会津の松平容保らの排除を目指して挙兵上京して、京都において戦を繰り広げた事件です。

 激しい戦闘の結果、長州藩は敗北し、中心人物久坂玄瑞は戦死、真木和泉らは自害と多くの尊王攘夷派を失いました。一方、こののち長州掃討の主力を担った会津藩や桑名藩により京都政局は主導されるようになります。長州藩は御所に砲撃したということで朝敵となり、のち第一次長州征討が行われます。

 「禁門の変」または「蛤御門(はまぐりごもん)の変」といいますが。激戦地が京都御所の蛤御門周辺であったからです。

 その経緯ですが、長州藩内において、八月十八日の政変後、事態打開のため再度京都にのぼろうとする強硬派がいます。来島又兵衛、真木和泉らです。慎重派も多くいましたが、そんななか池田屋事件で新選組に長州藩士を殺されたという報が届きます。

 久坂玄瑞は長州藩の罪の回復を願う嘆願書を朝廷に提出しますが、朝廷内部でも長州勢の駆逐を求める強硬派とそうでない派とが対立し、最終的に強硬派が勝利します。久坂は朝廷の命令に従おうとしますが、結局は来島、真木らに押され、やむなく挙兵します。京都蛤御門付近で長州藩兵と会津・桑名藩兵が衝突、ここに戦闘がはじまりました。一時長州勢は中立売門を突破して京都御所内に侵入しますが、薩摩兵が駆けつけると形勢が逆転、敗退しました。御所内で来島又兵衛、久坂玄瑞らは自害しました。長州は多くの有能な人材を幕末の動乱のなかでなくしていますが、この久坂玄瑞もその一人でしょう。



本日もお読みいただき、ありがとうございました。
応援のポチ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

[edit]

大阪市内の地名に「立売堀(いたちぼり)」がありますが
京都市内の地名である「中立売」は(なかだちうり)ですね

こうして長州と会津の確執が現代に尾を引く訳ですね

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2014/05/06 06:01 * edit *

今のようにネットでのインフォメーションがない時代。
第一、人の顔もわからない。敵か味方かもわからない。
本当に、大混乱の時代でしたよね。
しかし、ソウ考えると今も同じかも。自分を信じて
わが道をゆく。応援PPP

みどり #RQDaRuwI | URL | 2014/05/06 07:06 * edit *

こんにちは♪

テンプレート変えたのですね。
スッキリして、良い感じですねね!!素敵。
文字も読みやすいです。

「禁門の変」ですね。
そして、久坂玄瑞の死と、興味を持って、読ませて頂きました。
↓の池田屋事件とともに、興味ある歴史です。PP!

梅サクラ #zwRScLrQ | URL | 2014/05/06 13:45 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
久坂玄瑞は暴走組に入っちゃいましたね。
たら・ればのことですが、穏健派だったら明治の政治中枢で力を発揮したかもしれませんね(*^^)
まだ25歳でしたからね^^

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2014/05/06 17:54 * edit *

こんばんは☆

禁門の変と、蛤御門の変が、同じということ
それすら、知らなかった私
勉強になります^^

テンプレート、いい感じですね^^

k-24 #LkZag.iM | URL | 2014/05/06 18:22 * edit *

FREUDEさんへ

e-343FREUDEさん、こんにちは。
大阪や京都の地名はわかりまへんわ(笑)

長州と会津の確執、ここから始まりますね。
現代にまで続いているというのがすごい。

YUMI #- | URL | 2014/05/06 19:05 * edit *

みどりさんへ

e-343みどりさん、こんばんは。
自分を信じてわが道をゆく。
自分がわかっていればいいのですが…
今の若者は、その自分をわかるのがたいへんなのかも。

YUMI #- | URL | 2014/05/06 19:07 * edit *

梅サクラさんへ

e-343梅サクラさん、こんばんは。
文章はぜったいこのテンプレの方が読みやすいですね。

この辺は、幕末でも一番おもしろいところかも。

YUMI #- | URL | 2014/05/06 19:09 * edit *

まり姫さんへ

e-343まり姫さん、こんばんは。
久坂玄瑞って、ここで死ぬから長州の急進派のような気がしてしまいますが、穏健派なんですよね。
ホント明治政府では力を発揮したかもしれません。
惜しいですね。

YUMI #- | URL | 2014/05/06 19:11 * edit *

k-24さんへ

e-343k-24さん、こんばんは。
そうなんです、禁門の変と、蛤御門の変は同じものなのですよ。

テンプレートいいですか?
よかった(#^^#)

YUMI #- | URL | 2014/05/06 19:13 * edit *

YUMIさんおひさしぶり~~♪
テンブレートは、品があっていいと思います。


このような状態でよく薩長同盟ができましたよね!

akakage #- | URL | 2014/05/06 19:39 * edit *

京都に行く楽しさの一つが
歴史に出てきた舞台が
あちらこちらで
当たり前のように存在していること。

京都に行くたびに
歴史の復讐をしている気分です(*^_^*)

応援ぽち

よっちん #aIcUnOeo | URL | 2014/05/06 20:15 * edit *

孝明天皇は攘夷を強く望んでいたけれど、政治そのものは幕府に任せればよい、という考え方だったので、自分を拉致して長州へ連れ去るなどの強硬派には我慢ならなかった、というのが「八月十八日の政変」や「蛤御門の変」の背景としてあったのだと、最近読んだ『旧皇族が語る天皇の日本史』(PHP新書)に書かれていました。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2014/05/06 21:08 * edit *

水戸藩も同じ様な感じで
藩内が真っ二つに割れ
泥沼化してしまい幕末の動乱から
自ら参加できなくなってしまいました。
このような歴史を教えてくれる先生に
出会ったことは今までで初めてです。

せいパパ #- | URL | 2014/05/06 21:15 * edit *

akakageさんへ

e-343akakageさん、おはようございます。
お久しぶりです。
テンブレート、いいですか?
ありがとうございます。

ホントですから薩長同盟って、考えてみれば奇跡的ですね。

YUMI #- | URL | 2014/05/07 06:57 * edit *

よっちんさんへ

e-343よっちんさん、おはようございます。
そうですね、京都は歴史の宝庫ですものね。
羨ましいです。

YUMI #- | URL | 2014/05/07 06:58 * edit *

ディックさんへ

e-343ディックさん、おはようございます。
孝明天皇の話は、その通りだと思います。
政治なんかと遠いところにいたのですから、政治は幕府に任せればよいでしょうね。
だから暗殺されたとかいう説も出てくるわけですよね。

YUMI #- | URL | 2014/05/07 07:03 * edit *

せいパパさんへ

e-343せいパパさん、おはようございます。
ああ、水戸藩も同じですね。
藩論の統一は難しいのでしょうね。
私もブログに載せるには、授業でやったことに追加していますから、ここまですべて授業で話したわけではないのですが…

YUMI #- | URL | 2014/05/07 07:06 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。