QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

尊王攘夷 

 松平慶永、島津斉彬らは、当時英明の聞こえ高かった一橋慶喜(水戸斉昭の第七子)を13代将軍家定の継嗣にかつぎます(一橋派)。また、井伊直弼ら譜代大名は、紀州藩主徳川慶福(よしとみ)(のちの14代家茂)を擁立しました(南紀派)。両派とも朝廷工作をおしすすめ、そのなかで南紀派の策が功を奏しました。井伊は大老になり、慶福を将軍とし、下田総領事ハリスに対しては、1858年、勅許を得ないままに日米修好通商条約を締結しました。

 継嗣問題で敗れた一橋派は、井伊の違勅調印を理由に井伊を攻撃します。「違勅」に対しては「尊王」、「開国」に対しては「攘夷」を唱えます。「尊王攘夷」はここで、反井伊、反幕閣のスローガンとなったわけです。前にも書きましたが、「尊王」とは天皇朝廷を敬うこと、「攘夷」は外国人排斥、その二つが尊王攘夷という言葉で結びつき、イコール討幕への旗印となったのは、ここからでしょう。幕末の「尊王攘夷」を唱えた人々の中には、「攘夷」論者ではなく、「開国」論者も多数いたと思われます。でも、反幕閣、反幕府を唱えるには、「尊攘」でなければならなかったのです。

 井伊直弼はこうした動きに対し、徹底的な弾圧にでます。いわゆる安政の大獄です。切腹が水戸藩家老安島帯刀、死罪越前藩士橋本佐内、儒者頼三樹三郎、あるいは吉田松陰の名も見えます。




本日もお読みいただき、ありがとうございました。
応援のポチ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

[edit]

長い日本史の中唯一
水戸藩に光が当たった時代ですが
その光も輝かしい光じゃ無いのが
とても残念です。
山口出身の私が今は茨城に住んでるので
両方の肩を持ちたいので
歴史観が複雑です。

せいパパ #- | URL | 2014/03/27 06:58 * edit *

おはようございます
尊王攘夷・・よく聞いた言葉ですが、意味がよく分かりました。
幕府の内輪もめが、倒幕に発展して行くんですね。攘夷という言葉
から開国に進む当たりが??でしたが、建前上ということなんでしょう。
明治維新は、日本人の誇るべき偉業と思います。犠牲者はでたものの
戦乱を回避した当時の人々の見識の高さには驚かされます。

jsk #gk2i27Ik | URL | 2014/03/27 09:09 * edit *

おはようございます!
日本史・・・知っているつもりで知らないものですね(><) 幕末から明治維新に至る歴史を 完全に忘れて(?)おりましたので^^;;; 再学習です(^^)♪

安政の大獄・・・為政者の【権力】と云うものは、いかなる時代に於いても絶大なんですね。
最近、何だかキナ臭い感じですが・・・為政者の行動を監視しないといけませんね。
“歴史は繰り返す”ですから・・・^^;;;

コメント欄を開くのに 手間取っていましたが、右欄の「コメント大歓迎」から入ると、直行出来るのですね(^^)
貴Blogは 通常のテンプレートと異なるので、当初は戸惑いますね。

おっ!「置き手紙」もありますね\(^o^)/

ランキング1・2位・・・凄い人数が支持されています。 歴史が好きな人も、多いんですね!
意外です v(^^)♪ 

●白雲 #2evNVSRQ | URL | 2014/03/27 12:03 * edit *

流血があった時代のピリオドでしたね。
しかし、惜しい人人物を多くなくし、日本の損失でした。
今の日本の姿をみたら、当時のコアーのメンバーは、
なんとコメントをするのやら。
歴史家としては、あってはいけない発想ですが。
時々、考えます。

みどり #RQDaRuwI | URL | 2014/03/27 12:23 * edit *

ふむ…、「とにかく幕府を倒したい」ということを第一に考えるのなら、幕府は「開国せざるを得ない」というのだから、「攘夷」だと言わねばならない。
幕府は朝廷の意向に従わないのだから、「尊王」と言わねばならない。
こう整理するとわかりやすいですね。

天皇が大の異国人嫌いだったから、こうなったのでしょうけれど、もしも「天皇が開国やむなし」という考え方だったら、いったいどうなったのでしょうねぇ。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2014/03/27 17:25 * edit *

「尊王攘夷」知っているつもりで、本当の意味は知らなかったです。
坂本竜馬が好きで、このあたりのことは誰よりも詳しいと自負していましたが
知ったかぶりでした。反省!

akakage #- | URL | 2014/03/27 18:44 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/03/27 18:49 * edit *

こんばんは!
このころの流れ次第によっては、
今現在の日本も大きく変わったかもしれませんね。
尊王と攘夷はペアで必ず一緒と、
勝手に解釈してましたが、
そうではないことを勉強させていただきました。

Harvest Moon #- | URL | 2014/03/27 20:24 * edit *

攘夷の夷は
中国人が異民族をさげすんだ言葉。

「東夷」「南蛮」「西戎」「北狄」なんて
いかに彼らの中華思想が傲慢なものかがよくわかります。

今もその考えが強いのでしょうね。

応援ぽち

よっちん #aIcUnOeo | URL | 2014/03/27 20:45 * edit *

せいパパさんへ

v-298せいパパさん、こんばんは。
山口のご出身ですか。
それは複雑ですね。
でも、山口出身、今が会津よりはいいか…

YUMI #- | URL | 2014/03/27 22:46 * edit *

jskさんへ

v-298jskさん、こんばんは。
尊王攘夷とひとくくりにはできない複雑な状況だと思うんですよ。
草莽の志士たちが、これから活躍します。
現代にも草莽の志士、出てほしいですね。

YUMI #- | URL | 2014/03/27 22:48 * edit *

白雲さんへ

v-298白雲さん、こんばんは。
幕末はおもしろいけれど、複雑ですしね。
再学習、よろしくお願いします。

コメント欄、このテンプレにかえた時にブロ友さんに教えていただきましたが、その日のタイトルをクリックすると、どのテンプレでもコメント欄まででてくるそうです。

ランキングは皆さんのおかげです。感謝、感謝<(_ _)>

YUMI #- | URL | 2014/03/27 22:52 * edit *

みどりさんへ

v-298みどりさん、こんばんは。
本当に幕末の動乱は、素晴らしい人をたくさん死なせました。
云っちゃ悪いですが、生き残って、政府の高官になった者は、たなからぼたもちでしょう。

ホントコメントをききたいですね。

YUMI #- | URL | 2014/03/27 22:54 * edit *

ディックさんへ

v-298ディックさん、こんばんは。
孝明天皇が大の外国人嫌いだったというのは有名な話ですからね。
たしかに、天皇が「開国」と言ったらば、また状況は変わっていたでしょうね。
幕府ももう少し存続したかもしれませんね。

YUMI #- | URL | 2014/03/27 22:57 * edit *

akakageさんへ

v-298akakageさん、こんばんは。
坂本竜馬お好きですか?
私も高校の時司馬遼太郎の小説を読んで以来のファンですよ。
尊王攘夷を唱える者のなかにも色々な考え方のものがいるし、難しいですよね。

YUMI #- | URL | 2014/03/27 23:00 * edit *

鍵コメkさんへ

v-298鍵コメkさん、こんばんは。
そうなんですよね、尊王攘夷っていったって、いろいろな考え方のものがいるわけで…
簡単にひとくくりにはできませんね。

ホントお大事にね。

YUMI #- | URL | 2014/03/27 23:02 * edit *

ayaさんへ

v-298ayaさん、こんばんは。
尊王と攘夷はペア、そうですよね、そう覚えますよね。
でも、考えてみれば、全く質の違う問題でですものね。

YUMI #- | URL | 2014/03/27 23:04 * edit *

よっちんさんへ

v-298よっちんさん、こんばんは。
そうですね、攘夷の夷は東夷の夷と同じですものね。
いやな言葉ですね。
中華思想をもてる彼らって、いったい…

YUMI #- | URL | 2014/03/27 23:06 * edit *

こんばんは☆

尊王攘夷の意味が、よくわかりました
幕末の動乱の時代
歴史の中でも、興味深い出来事です

k-24 #LkZag.iM | URL | 2014/03/27 23:19 * edit *

k-24さんへ

v-298k-24さん、こんにちは。
面白い時代ですよね、幕末は。
ファンが多いのもよくかわります。

YUMI #- | URL | 2014/03/28 10:34 * edit *

外国に対して「夷」とか「蛮」とか…。

幕府は事実上…天皇(朝廷)から「大政委任」されているわけだから、「勅許」を得る必要なんてなかった…という考え方もあるようですが…。例えば“鎖国”についても「勅許」は必要なかった…。

しかし、これは徳川幕府の力が「内憂外患」で、相当落ちていることを表しているのでしょうね。

「攘夷」なんてできっこない…という感覚を私は持ってしまいますが、この攘夷運動が果たした役割というのも、いい意味でも幕末の日本史を動かしているみたいですね。

鹿児島のタク #kp4afR76 | URL | 2014/03/28 11:30 * edit *

鹿児島のタクさんへ

v-298鹿児島のタクさん、こんばんは。
いや、勅許が必要ないなんていえるほどの幕府の力ではないのでしょうね。
「攘夷」なんてできっこないと私も思います。
当時だってそう思いながら、攘夷と言わざるを得ない人も多かったでしょうね。

YUMI #- | URL | 2014/03/28 18:37 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。