QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

小布施の北斎 

 今日も北斎。

 葛飾北斎は風景画や春画、奇想画にいたる多岐の浮世絵を描いています。晩年になると肉筆画を多く描いているようです。

 富嶽三十六景。「富嶽」は富士山のことであり、各地から望む富士山の景観を描いています。そして有名なのがこれでしょう。

浮世絵7
 神奈川沖浪裏
 画像提供東京国立博物館

 次に百物語。百物語を画題として妖怪を描いた化物絵です。四谷怪談と皿屋敷を扱った2図が特に有名です。

 百物語 こはだ小平次

 北斎漫画。初めは絵手本(画学生のための絵の教本)として発表されましたが、評判を呼び、職人の意匠手引書などにも用いられることとなって広く普及しました。さまざまな職業の人から道具類、ふざけた顔、妖怪、さらには遠近法まで、多岐にわたる内容が含まれています。

 信州小布施には肉筆画が残っています。小布施を生地とし豪農で陽明学等学問にも通じた高井鴻山は、江戸で北斎と知り合い、門下となっています。この縁によって1842年、北斎が小布施の鴻山屋敷を訪れました。鴻山は北斎を厚遇しました。逗留中は鴻山の全面的援助のもとで肉筆画を手がけました。このとき描かれたのが、小布施の町の祭り屋台の天井絵であり、岩松院の天井絵です。岩松院の八方睨み鳳凰図』。その大間天井に描かれた巨大な1羽の鳳凰図です。しかしこれを本当に北斎が描いたのかどうかは疑問もあるようですが、21畳敷の天井一面を使って描かれた鳳凰は、畳に寝転ばないと全体が見渡せないほどに大きいそうです。この大作は、昨日書いた「北斎殺人事件」で知ったのですが、寝転がってみてみたいものです。



本日もお読みいただき、ありがとうございました。
応援のポチ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

[edit]

こんにちは。

江戸時代以前にも天才的な絵師はいましたが、専ら仏師だったり領主に登用されたりして糧を得ていたことを考えると、江戸時代はそういう絵師が町に出て行って生活できる様になった点が特徴でしょうね。その分、こういう自由闊達な画風を持った絵師が生きやすい時代になったということが言えるのかも知れませんね。

kanageohis1964 #- | URL | 2014/03/12 08:12 * edit *

播州皿屋敷の実話がいつのまにか、
江戸の話に変わってしまいましたね

その方が売り込みやすかったのでしょうが
見世物小屋の定番にまで発展、
出世したものです^^

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2014/03/12 08:50 * edit *

永谷園のお茶漬けですね!笑
しかし、北斎さん。画風が広いですね。
これって、確かに、一人の画家さんの
作風なのでしょうかね?真実はさておいて、
世界の北斎ここにあり。国の自慢の画家さんです。
応援pp

みどり #eq.5iUkQ | URL | 2014/03/12 11:09 * edit *

いつ見ても 素晴らしいです。
ジャパン!ですね^^

北斎って、たくさんのジャンルを描いてたんですね。
有名どころじゃないのも 見たいです^^

えむ #- | URL | 2014/03/12 11:49 * edit *

kanageohis1964さんへ

v-298kanageohis1964さん、こんにちは。
江戸時代は、絵師もそうですし、とにかく庶民文化が花開き、彼らが自由(とはいっても制約はありますが)に活動できたのが、最高ですね。
以前英一蝶が主人公の小説を読みましたが、面白かったですよ。

YUMI #- | URL | 2014/03/12 13:22 * edit *

FREUDEさんへ

v-298FREUDEさん、こんにちは。
播州皿屋敷と四谷怪談とどちらが怖いでしょうね。
私は四谷怪談かな…

YUMI #- | URL | 2014/03/12 13:24 * edit *

みどりさんへ

v-298みどりさん、こんにちは。
たしかに北斎、いろいろ書いてますね。
でもやっぱり富嶽三十六景かな。
肉筆画はまだ見たことなので、見てみたいです。

YUMI #- | URL | 2014/03/12 13:26 * edit *

えむさんへ

v-298えむさん、こんにちは。
この絵はやはりthe ジャパンですよ(#^^#)
魅力的な人だと思います、北斎。

YUMI #- | URL | 2014/03/12 13:27 * edit *

こんにちは

この絵は、やっぱり有名
お茶漬けを思い出しますが・・・
個人的には、赤富士が好きですが^^

北斎のような個性的なキャラが江戸時代にいたんですよね。

HANAMIZUママ #OGPSQbQg | URL | 2014/03/12 15:16 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
北斎についてよく調べられてますね~
さずかに春画はブログには載せられませんが、ほかの北斎が描いたものは以前にほとんど紹介しました。
北斎漫画の複製がだけは公開禁止なので載せていませんが、ホントに多種多様な画法を北斎は使っています。
やはり天才なんでしょうねσ(゚ー^*)

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2014/03/12 17:45 * edit *

YUMIさま^^こんにちは~♪

北斎からは宇宙観を感じますが、
改名などから分かるような気がいたします。。。

それにしましてもジャンルの広いこと、
よほど器用だったことと、感性の奥行を感じます。。。
勉強になります^^ありがとうございました~♪

紗真紗 #- | URL | 2014/03/12 18:16 * edit *

こんばんは!
富嶽が見事な遠近法で描かれていますね。
遠近法を取り入れたのは、司馬江漢だと
日本史で習った記憶があるのですが・・・
北斎と司馬江漢は13歳しか違わないので・・・
どちらが先に遠近法を日本に紹介したのか・・・判りませんね。

▼愉快な仙人▼ #2evNVSRQ | URL | 2014/03/12 18:49 * edit *

HANAMIZUママさんへ

v-298HANAMIZUママさん、こんばんは。
赤富士もいいよね。
富士山はやはりいいです。
日本人だね。

YUMI #- | URL | 2014/03/12 19:36 * edit *

まり姫さんへ

v-298まり姫さん、こんばんは。
ありがとうございます。
しかしまり姫さんとちがって、付け焼刃の知識ですから( 一一)
でも、北斎は本当に天才ですね。

YUMI #- | URL | 2014/03/12 19:38 * edit *

紗真紗さんへ

v-298紗真紗さん、こんばんは。
北斎からは宇宙観ですか。
さすが紗真紗さん。
でも北斎という名も、星が関係あるようですしね。

YUMI #- | URL | 2014/03/12 19:40 * edit *

富嶽三十六景をすべて見たときに
いかに富士という山が
江戸を中心とした関東の人にとって
日常の中に位置づいた山なのかと感じました。

そんな山は他に無いでしょうね。

応援ぽち

よっちん #aIcUnOeo | URL | 2014/03/12 19:41 * edit *

愉快な仙人さんへ

v-298愉快な仙人さん、こんばんは。
愉快な仙人さん、日本史お詳しいですね。
実は日本史の先生だったなんてことあります?

YUMI #- | URL | 2014/03/12 19:42 * edit *

はじめまして。シニアナビ事務局と申します。
突然のコメントで申し訳ございません。

私たちはシニア向けのコミュニティサイト「シニア・ナビ」を運営しております。シニアナビは無料で登録が出来き、同世代の方々と交流をしていただけるサイトとなっております。
シニアの方々にいつまでも楽しんで頂けるようなサイトを目指しており、日々、イベントなどを企画して発信しております。

こちらで日々の書かれている素晴らしいブログ、お写真をもしよろしければ、シニアナビでもご披露頂けないでしょうか?
新たな同世代との交流なども楽しんで頂けるかと思います。

是非一度、遊びに来てください♪

シニア・ナビ事務局 #SFo5/nok | URL | 2014/03/12 19:42 * edit *

よっちんさんへ

v-298よっちんさん、こんばんは。
たしかに私の住む近くからも、いろいろなところから富士山見えます。
あー、富士山と思ってしまいますものね。
関西の方は感じ方がちがうのでしょうか?

YUMI #- | URL | 2014/03/12 19:44 * edit *

こんばんは☆

葛飾北斎の、富嶽三十六景は、有名ですね
その中でも、この絵は、すごく迫力があり
印象に残っています
『八方睨み鳳凰図』は、色彩が豊かで
素晴らしいですね
大広間で、ねっ転がって、見てみたいです^^

k-24 #LkZag.iM | URL | 2014/03/12 20:52 * edit *

葛飾北斎、才人ですね。
長生きして、いろいろな絵をたくさん残してくれた。
いまでも新鮮です。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2014/03/12 21:17 * edit *

こんばんは!

有名な絵ですね。
構図が大胆で、勇壮ですね。
やはり北斎は富嶽三十六景ですね。
あの三保の松原での富士山もありますよね。
前に、ネットで、色々な富嶽三十六景をみましたが、
とても良かったです。
で、「百物語 こはだ小平次」は始めてみました。
とても勉強になりました。

梅サクラ #zwRScLrQ | URL | 2014/03/12 21:49 * edit *

隣町には葛飾北斎にゆかりがあるスポットがあり
知らない画家では無いように感じます。
奇想天外な考えを持った絵描きさんだったんですね。

せいパパ #- | URL | 2014/03/12 22:51 * edit *

k-24さんへ

v-298k-24さん、おはようございます。
小布施はホテルも素敵なところがあるし、栗は美味しいし、行ってみたいんですよね。
もちろん「八方睨み鳳凰図」が一番のねらいですが(笑)

YUMI #- | URL | 2014/03/13 09:11 * edit *

ディックさんへ

v-298ディックさん、おはようございます。
北斎は天才なんでしょうね、やはり。
長生きしてくれてよかった。
晩年の作品も素晴らしいですものね。

YUMI #- | URL | 2014/03/13 09:13 * edit *

梅サクラさんへ

v-298梅サクラさん、おはようございます。
富嶽三十六景はやはりとても素敵。
でも、「百物語」の北斎も好きですよ。

YUMI #- | URL | 2014/03/13 09:15 * edit *

せいパパさんへ

v-298せいパパさん、おはようございます。
北斎ゆかりのスポットですか。
行ってみたいですね。

YUMI #- | URL | 2014/03/13 09:16 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。