FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

菅原道真は雷神 

またまた、藤原氏の他氏排斥の教材です。もう少しおつきあい下さい。

他氏排斥のスライドはこちらから。

インターネットエクスプローラ9以上では、レイアウトが崩れて見えるようです。その場合は、互換モード(F12を押してブラウザモードを互換モードにする)でご覧ください。

この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。
ダウンロードはこちらから。

宇多天皇は菅原道真を重用しますが、醍醐天皇は宇多天皇への反発もあり、また藤原氏との連携によって政権の安定を図ろうと考え、宇多天皇との路線対立が明確になっていきました。醍醐天皇は藤原時平と密接な関係になります。
901年、藤原時平の讒言により、菅原道真大宰権帥に左遷となります。大宰権帥は大宰府の副司令官のことです。しかし、中央で失脚した大臣経験者の左遷ポストとなることも多かったようで、道真の場合はこれに当てはまるでしょう。これにより醍醐天皇・藤原時平派の政治的勝利ということになります。

道真は、大宰府で失意のうちに亡くなります。ところが道真の死後、都では干ばつが続き、雨乞の実施の是非について天皇がいる清涼殿で会議が開かれることとなりましたが、突然黒雲が垂れ込めて平安京を覆いつくして雷雨が降り注ぎ、清涼殿を落雷が直撃ました。この落雷で死者も出ます。天皇の居所に雷が落ちたということは大変な衝撃で、菅原道真の怨霊が雷を操ったということとなり、道真は雷神になったといわれるようになりました。その道真の怨霊を鎮めるために京都の北野天満宮が作られました。道真が有名な学者であったため、現在は学問の神として祀られ、北野天満宮や太宰府天満宮、その他全国の天神様は、入試シーズンともなれば、多くの人が訪れます。
しかし本来は雷神ですからね。どれだけ御利益があるか。そうは言っても、今年姪が入試で、私も天神様にお参りに行ってしまいましたが…
また、道真は、平将門、崇徳上皇と並んで日本3大怨霊と言われますが、それも気の毒なような。
菅原道真は梅を非常に好んでいました。大宰府に左遷される際に詠んだ「東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」の歌は大変有名です。

969年、藤原氏の他氏排斥最後の事件、安和の変がおきます。冷泉天皇が即位しますが、彼は若く、また病弱でした。で、冷泉天皇の跡継ぎを早急に決めようと言うことで、守平親王が選ばれます。守平親王の兄為平親王がいるにもかかわらずです。年長の為平親王が外された理由、それは為平親王の妻が、左大臣源高明の娘だったのです。
源高明が外戚となり、権力の集中をおそれた藤原氏は、安和の変をひきおこします。「橘繁延らが皇太子守平親王の皇太子の地位を奪い、為平親王を新たに皇太子にしようとしている」という内容の密告があり、黒幕は左大臣源高明だということにまでなってしまいました。源高明は、大宰権帥に左遷されます。

この事件を最後に藤原氏の他氏排斥事件は終了します。もう藤原氏が警戒するような有力貴族はいなくなります。これ以後は、藤原氏内部での権力闘争となります。

そのあたりから、また次回。

ブログランキングに参加しています。最近停滞気味です。応援のポチッをよろしくお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

身近な歴史・・・

大好きな大宰府にちなんだ菅原道真の話、興味を持って読ませて頂きました。
道真の話は少しは知ってましたが、日本3大怨霊の一人とは知りませんでした(^_^;)
それはちょっと気の毒ですよね。

大宰府天満宮には年に何度足を運ぶか分からないほど
通っています。
いつも、参拝客でにぎわっていますよ。

風花 #gg06ppQg | URL | 2011/12/21 10:16 * edit *

藤原氏というのは、本当に好戦的な一族ですね。
他氏排斥の後は同族間での闘争。
和を大事にする日本の風土からは異質に感じられてしまいます。

桃源児 #jdteevag | URL | 2011/12/21 10:26 * edit *

風花さんへ

こんにちは。
そうか、風花さんは太宰府天満宮お近くですものね。
実は私はまだ行ったことないのです。九州は遠い!

YUMI #- | URL | 2011/12/21 11:05 * edit *

桃源児さんへ

桃源児さん、ご訪問、コメントありがとうございます。
せっかくここで他氏排斥が終わったのだから、後は平和に…と思いますが、権力の座につくと、そうはいかないのですかね。
このあと、道長の時代ですから、定子と彰子の女の争い?もありますし。まあ、これはちょっと違いますか。
またどうぞおいでください。

YUMI #- | URL | 2011/12/21 11:12 * edit *

こんにちは
北野天満宮にはよくお参りします。
道真公のご命日 2月25日の梅花祭は賑わいますね。
梅園と沢山の牛の像を見るのが楽しみです。
なで牛はピカピカに光っています (^o^)
恐れ多いですが、ouna も丑年です。

ouna #55Kx2.dw | URL | 2011/12/21 15:29 * edit *

ounaさんへ

ounaさん、こんにちは。
> 北野天満宮にはよくお参りします。
> 道真公のご命日 2月25日の梅花祭は賑わいますね。
> 梅園と沢山の牛の像を見るのが楽しみです。
ounaさんは、北野天満宮のお近くなんですね。
北野天満宮はいいところですよね。梅の時期には行ったことありませんが。
牛をなでに行ってみようかな。

YUMI #- | URL | 2011/12/21 15:57 * edit *

YUMIさんこんにちは☆
菅原道真の和歌はあまりにも有名ですね~
天満宮が学問の神様として現代社会にも溶け込んでいるのも不思議と言えば不思議です。
若者が合格祈願だけじゃなくて歴史好きになってほしいですね(*^_^*)

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2011/12/21 17:02 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
本当に天神様をきっかけでもいいから、歴史に興味をもってくれると嬉しいです。
天神のご祭神が菅原道真だとわかっていてくれればいいのですが…
風邪ひきませんでしたか。

YUMI #- | URL | 2011/12/21 19:04 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://yulo17kt.blog.fc2.com/tb.php/83-a1bdd18e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。