QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

自らの蔵書を売り 

文化・文政時代

 今日は文化・文政時代のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。


 今日は1837年におきた大塩平八郎の乱についてです。
 大塩平八郎は大坂奉行所の与力で、陽明学者でもありました。私塾「洗心洞」で陽明学を広めていたわけです。 天保の大飢饉に際し、大坂では打ちこわしが多発、奥羽地方では餓死者10万人とか。全国的な凶作です。商人たちはこうしたなか米の買い占めを行います。大塩は貧民救済を町奉行に申し出ますが、拒絶され、自らの蔵書を売り、その売った金600両あまりで、貧民に米を施しました。町奉行は商人の米の買い占めを傍観、米の江戸回送を 計画する等したため大塩は憤慨。富豪を襲撃し、大坂城を占領する計画をてますが事前に漏れ、準備不十分で蜂起となります。大坂の町の1/5は焼失しますが、乱は半日で鎮圧されます。大塩はその後1カ月間の逃避行後、追いつめられて自殺しました。

 大塩の乱は幕府にとっては大きな衝撃でした。もと与力による公然の反乱なわけですから。また大砲を用いて市中を焼きましたし、檄文による政治思想を示したこともそうでしょう。それまでの百姓一揆とはわけがちがいます。また全国でも同様な反乱がおきます。生田万の乱は、大塩の門弟と名乗る国学者生田万が越後柏崎の代官所を襲撃したものです。江戸でも不穏な動きがあり、幕府は救い小屋を設けて米・銭を施して未然に防止しましたが、幕政の内的矛盾を一挙に噴出させることになります。



本日もお読みいただき、ありがとうございました。
応援のポチ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

[edit]

小学生でしたが図書室の本を借りて、
大塩平八郎の乱の全容を読んだのですが
内容が難しかった記憶があります

同心ではなく与力の立場で行ったというのが凄い、と思いました

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2014/01/12 06:08 * edit *

大塩平八郎・・・「義を見てせざるは勇無きなり」

大塩平八郎は今でいう、エリート(国家公務員Ⅰ種試験合格者でなく、現地・大坂採用組)ではないですね。江戸時代だから…当然でしょう。

でも、驚くのは彼が、蔵書等を売って、得た資金が600万両を超えるということです。江戸時代も時によって異なると思いますが、通常1両を10万円~15万円、あるいは20万円と換算しますが、よくも600万両を集めたものだと思います…!
(この換算の仕方…合っているでしょうか?)

それにしても、体制の仕組みとして“仕方がない”部分もあると思いますが、大坂商人と大阪“公務員”の癒着がひどいようです。それに、商人等にとって、コメは食べ物でなく、投機の対象ですから…高騰するのを待っている。

大塩の乱の直前、大坂のエリート官僚は新将軍就任の祝いのために、全国的にコメ不作ににもかかわらず、江戸に多くの廻米をしているようです。この時の大阪町奉行は確か老中:水野忠邦の弟です。

飢饉がやっていることがわかっていながら、大量のコメを満載した船が大坂を出発していった。

大塩平八郎のすごいところは、「檄文」を大量に発行して、広めまくったという点です。これをしなければ、今回の“義挙”は、幕府によって“歴史から抹殺”されることがよく分かっていたのでしょう。当時の大坂の人々は、この「檄文」を欲しがったそうですね。

また、大坂奉行所の堕落の様子を詳しく文書にして、ときの老中や水戸の斉昭に送っている。もちろん、老中等はそれを無視する。偶然にもこの文書は本物の写しが発見され、明らかになったようです。

それにしても、陽明学というのは「知行合一」だし、確か、「寛政異学の禁」では、禁止されていたのではないかと思われます。

江戸時代は、儒教(朱子学)が政学ですからね~。

しかし、この事件は歴史を急激に幕末へと進める役割を果たしたように感じます。(長くなって済みません。)

鹿児島のタク #kp4afR76 | URL | 2014/01/12 07:46 * edit *

おはようございます。

想像するだけで 凄まじい頃だったんだろう..と
思いました。

自害していたんですね。
命をかけたもの.
こうやって 歴史に残るって
やはり すごかったんだろうな...

えむ #- | URL | 2014/01/12 08:14 * edit *

いよいよ江戸時代末期ということですが、政治の乱れとか外圧とかいろいろの理由で社会不安が増大する…、なぜそれを抑えられなかったのだろうか、といまひとつ納得がいきません。「社会の享楽的風潮の一般化」というのは、どうして起こるのか。平成の世の、現代社会はどのレベルなんでしょうね。どうもいろいろと考えてしまいます。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2014/01/12 11:45 * edit *

大坂商人、腐っていますね。
飢える人より、自分たちの懐のほうが大事だったのでしょう。
人間として間違っているとか、思わなかったのかしら。
今でも、たまにそういう人がいますけど…。
何とも腹が立ちますが、大塩平八郎は無駄死にではなかったと信じたいです。

砂希 #- | URL | 2014/01/12 12:04 * edit *

FREUDEさんへ

e-262FREUDEさん、こんにちは。
小学生では難しいかもしれませんね。
しかしFREUDEさんへ小学校のときに読んだ本とかよく覚えてますね。
私はダメだわ。

YUMI #- | URL | 2014/01/12 14:49 * edit *

鹿児島のタクさんへ

e-262鹿児島のタクさん、こんにちは。
大塩平八郎について、詳しい補足ありがとうございます。
たしかに商人にとってコメは投機の対象ですね。
大凶作の時でもね。
江戸への廻米はひどいですよね。
大塩のすごいところ=幕府の受けた衝撃は、やはり檄文でしょうね。
この事件が歴史を急激に幕末へと進める役割を果たした、たしかにそれはあると思います。

YUMI #- | URL | 2014/01/12 14:56 * edit *

えむさんへ

e-262えむさん、こんにちは。
これから幕末本番。
たしかに凄まじい時代だと思います。
でも、行けるものなら行ってみたいです、幕末、JINみたいに(笑)

YUMI #- | URL | 2014/01/12 14:59 * edit *

ディックさんへ

e-262ディックさん、こんにちは。
外圧は大きいとは思います。
そうした社会不安をおさえられる将軍や老中が出てこなかったことが大きいでしょうね。
そうした時代だから享楽的風潮になるのでしょうか。
現代も、将来に希望が持てず、享楽にはしることになるのでしょうか。
若い人は享楽にさえはしれていない気がします。

YUMI #- | URL | 2014/01/12 15:06 * edit *

砂希さんへ

e-262砂希さん、こんにちは。
大坂だけではないとは思いますが、ホント商人は腐っていますね。
コメは投機の対象ですよ。
まあ、今の世もそうしたところありますけどね。
大塩平八郎が幕府に与えた衝撃は大きかったと思いますよ。
だから彼は無駄死にではないですよ。

YUMI #- | URL | 2014/01/12 15:09 * edit *

大塩平八郎は
尊敬すべき歴史上の人物だと思っています。

彼がおこした反乱は
幕府崩壊への序曲だと感じます。

大阪に彼のような人物がいたことを
私は誇りに感じていますよ。

応援ぽち

よっちん #aIcUnOeo | URL | 2014/01/12 17:10 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
大塩平八郎の乱は、それまでの百姓一揆と違い体制側にいた人物が起こしたものだから、幕府にとっては衝撃だったでしょうね。
幕府が瓦解するきっかけになったことだけは間違いないと思います。

大坂に米相場制度があったこと自体変ですよね~
米相場制度がなければ廻米もできなかったと思うのですが^^
無役で最下級だった江戸の御家人たちも当時は困ったでしょうね~

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2014/01/12 17:54 * edit *

よっちんさんへ

e-262よっちんさん、こんばんは。
大塩平八郎は偉大な歴史のヒーローですね。
まさしく幕府崩壊への序曲ですよ。
今の大阪にも大塩のような人が出てくればね…

YUMI #- | URL | 2014/01/12 20:03 * edit *

まり姫さんへ

e-262まり姫さん、こんばんは。
幕府が瓦解するきっかけ、絶対そうですね。
江戸時代、米って何なんでしょうね。
米相場なんて言葉自体がね。

YUMI #- | URL | 2014/01/12 20:05 * edit *

YUMIさん

餓死者10万人、という数字に驚きました。死者の多くは農民だったのでしょうか。
天下統一から天下泰平の時代が過ぎると、貧富の差が大きくなってこういう時代になるのですね。
現代にも通じることかもしれません。

大塩平八郎の人となり、もっと知りたくなってきました。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2014/01/12 22:33 * edit *

takae hさんへ

e-262takae hさん、こんにちは。
農民はいつも苦しみだとは思いますが、江戸時代の農民が今言われているほどまずしかったのかなんていう説もありますね。
大塩平八郎を主人公にした小説はあるかな?

YUMI #- | URL | 2014/01/13 16:30 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。