QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

ナポレオン戦争の余波 

列強の接近

 今日は列強の接近のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。


 1793年、オランダはフランスに占領され、オランダのウィレム5世はイギリスに亡命しました。オランダはイギリスと戦争状態にあるフランスのナポレオンの勢力下に入ったわけです。東南アジアの植民地はイギリスに占領されていきました。世界の中で、オランダの国旗が掲げられていたのは、長崎の出島だけだったそうです。

 1808年、イギリス軍艦フェートン号がオランダ国旗を偽装して、突然長崎港に入港しました。当時のオランダ商館長と長崎奉行は偽りのオランダ船と気がつかず、商館員2名とオランダ通詞らが出迎えに向かうと、彼らは武装ボートによって拿捕され、船に連行されました。それと同時に船はオランダ国旗を降ろしてイギリス国旗を掲げ、オランダ船を求めてボートで長崎港内の捜索を行い、人質の1人を派遣して、薪水や食料の提供を要求。これに対し長崎奉行は直ちに商館員を救出しようとし、湾内警備を担当する鍋島藩・福岡藩の両藩に、フェートン号の焼き討ちもしくは抑留を命じ、大村藩などにも派兵を促しました。

 オランダ商館長は長崎奉行所内に避難し、長崎奉行に戦闘回避を勧めました。一方、長崎警衛当番の鍋島藩が太平に慣れて守備兵をわずか150名程度に減らしていたことが判明。フェートン号側は薪水や食料の補給に応じなければ、長崎港内に停泊する和船や唐船を焼き払うと脅しました。長崎奉行は激怒しましたが、襲撃兵力がないためやむなく要求を入れ、食料や水を供給し、オランダ商館も豚と牛を送りました。このためイギリス船は残りのオランダ人を釈放し、港外に去りました。長崎奉行は、国威を辱めたとして自ら切腹し、勝手に兵力を減らしていた鍋島藩家老等数人も責任を取って切腹しました。さらに江戸幕府は、鍋島藩が長崎警備の任を怠っていたとして、藩主に100日の閉門を命じました。これが有名なフェートン号事件です。


本日もお読みいただき、ありがとうございました。
応援のポチ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

[edit]

大英帝国主義…!?

オランダは、イギリスに占領された後も、日本と貿易をすることができたと考えていいのでしょうか。高校レベルの日本史教科書には、これほど詳しいことは書いてないですもの…。

「オランダ風説書」は、日本にとって西洋の事情を知るための大事な“通信”ですが…。

それにしても、イギリスの“横暴”…。
大英帝国主義はこのころから…?

鹿児島のタク #kp4afR76 | URL | 2014/01/04 05:44 * edit *

まぁこの時代ですので
覇権主義、武力による横暴は
「悪」という意識もなかったのでしょう。

それを今の時代にやろうとする
国があるのは困ったものです。

応援ぽち

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2014/01/04 06:57 * edit *

フェートン号事件の名前は思い出しましたが
詳細は知らなかったと思います

長崎奉行といえば出世コース、
江戸に戻れば栄華を極めたはずなのに
切腹とは無念だったことでしょう

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2014/01/04 09:24 * edit *

おお……
詳しく習わなかったせいでしょうか
YUMIさんの切り口に、興味がわいてきます。


この時代は世界の覇権をめぐって
強国が入り乱れる時代なのですね。
気の緩みが国を混乱に陥れます。
とはいえ、藩の財政という問題もあるわけで……


今日もいろんなことを考えました。
歴史はおもしろいですね。
特に長崎などは、
地元で埋もれた歴史エピソードが
たくさんありそうです。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2014/01/04 09:48 * edit *

YUMIさん

こんにちは。
ここまで 学校で習わなかった気がします。

でも、忘れただけかな〜...なんて 笑

えむ #- | URL | 2014/01/04 11:35 * edit *

YUMIさん今年もよろしくお願いします(*^^)
19世紀初頭のヨーロッパ諸国はイギリスに限らず、植民地主義、帝国主義が勢力をのばし始めた頃で、アジア諸国が支配下に置かれ始めた頃ですよね。
イギリスが日本まで進出してくるのは時間の問題だったと思うのですが、日本はオランダだけが窓口だったというのが災いしたのか、それともよかったのかは何とも言えませんね。
フェートン号事件はイギリスとオランダのアジアにおける力関係が逆転していたことも影響しているのではないでしょうか。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2014/01/04 11:55 * edit *

YUMIさま^^こんにちは~♪

ここまで詳しく習ったことがない情けなさですが、
違う角度から入りますので、
フェートン号事件改めて勉強しました。
長崎のことは気になります。
説明が分かりやすくて実に、おもしろいです。

紗真紗 #- | URL | 2014/01/04 17:01 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/01/04 19:42 * edit *

鹿児島のタクさんへ

e-262鹿児島尾タクさん、こんばんは。
高校の授業ではフェートン号事件は扱いますが、江戸後期諸外国が日本に近づく一環として扱う程度ですからね、
オランダ風説書は、江戸時代を通じておもしろいですね。

YUMI #- | URL | 2014/01/04 20:05 * edit *

よっちんさんへ

e-262よっちんさん、こんばんは。
武力による横暴、どの時代も変わりませんね。
戦争がなくなるときは来ないのでしょうか。

YUMI #- | URL | 2014/01/04 20:06 * edit *

FREUDEさんへ

e-262FREUDEさん、こんばんは。
フェートン号事件、きっと細かいところは授業で扱わなかったのですよ。
長崎奉行、ホント無念だったでしょうね。
外圧でねー。

YUMI #- | URL | 2014/01/04 20:08 * edit *

takae hさんへ

e-262takae hさん、こんばんは。
フェートン号事件は、イギリスとフランスの対立で考えないとおもしろくありませんよね。
長崎の歴史、詳しく調べたら面白いでしょうね。
でも、神戸も。

YUMI #- | URL | 2014/01/04 20:10 * edit *

えむさんへ

e-262えむさん、こんばんは。
学校で…習わなかったと思います。
名前くらいはやったかとおもいますが…
えむさんが忘れたわけではありませんよ。

YUMI #- | URL | 2014/01/04 20:12 * edit *

まり姫さんへ

e-262まり姫さん、こんばんは。
今年もよろしくお願いしますね。
19世紀は、アジアにとっては嫌な時代ですね。
本当にイギリスが日本に進出してくるのは時間の問題だったでしょうね。
日本だけぬかすわけがありませんものね。

YUMI #- | URL | 2014/01/04 20:14 * edit *

紗真紗さんへ

e-262紗真紗さん、こんばんは。
いやー、私もここまで詳しくは習いませんでした。
でも、ヨーロッパ情勢と一緒に考えないと、面白くありませんよね。

YUMI #- | URL | 2014/01/04 20:16 * edit *

鍵コメbさんへ

e-262鍵コメbさん、新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年もかわいいお写真楽しみにしていますね(*^^*)

YUMI #- | URL | 2014/01/04 20:20 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。