QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

マニファクチュア 

諸産業の発達

 今日は江戸時代の諸産業の発達のスライドです。

 こちらにアクセスしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。


 今日は手工業の経営形態についてです。
 江戸時代の手工業ですが、農村家内工業→問屋制家内工業→工場制手工業と変化します。まずは農村家内工業から。これは農家の副業として成立します。米の生産が増大するようになると余剰米が生まれ、生産余力が生まれます。その余力(資金+時間)を有効利用するために副業をはじめます。農民が原料や器具も自前で生産し、最初は自家消費用だった思いますが、のちに商品化していきます。余力と書きましたが、現実には零細な百姓による農業と結びついた自給自足の手工業の形態です。砂糖、たばこ、茶、磁器、絹織物、生糸が国産化され、商品生産として発展しました。木綿は最初は高級品でしたが16世紀後半くらいから急速に普及し、17世紀の初めには庶民衣料としての地位を確立したと見られます。

 問屋制家内工業は問屋が農家に原料や生産道具を貸与、製品を買取る手工業の形態です。農村部への商業・高利貸資本の流入により成立しました。18~19世紀にかけてです。昔は片手間で養蚕をやり絹織物にしていましたが、天保の頃から、「近年次第に繁昌仕候」という状態になり、各地より絹糸の需要が増え糸問屋も多くなって来ました。絹織物の需要が増えると、生産設備が必要になり、製造技術が要求されます。また、量的拡大にともない原材料の調達、製造、そして販売の分業も必然的に発生し、物流の効率化も行われ、量的な拡大は調達、製造、販売そして物流の個別要素を担当するだけでも生活できる状況が出て来ました。

 工場制手工業、マニファクチュアです。工場制手工業は賃労働者(奉公人)を1カ所に集めて分業で協同生産を行う手工業形態です。問屋商人や一部の地主が工場を設置します。資本主義生産の初期段階といえるでしょうか。伊丹、池田、灘の醸造業では17世紀に出現、19世紀には大坂の周辺や尾張の綿織物業、桐生・足利の絹織物業などにも普及しました。工場制手工業制への転換は需要の拡大です。必然的に製造元が需要に応えられる職人を大勢雇用し、製造場所を集中し、分業を行い、生産技術を向上させ、高額な生産設備を整える産業資本が必要で、資本家という分野も生まれてきたわけです。



コメントは左下にあります。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

[edit]

隆盛を誇った灘五郷ですが
戦後の三増酒や合成清酒の流行に、
便乗してしまった酒蔵が少なくありません

つい先日、神戸市灘区の大手酒造メーカー、富久娘酒造が
アルコール添加の三増酒を純米酒と偽って検挙されました

阪神淡路大震災で多くの酒蔵が廃業したり経営者が変わった中で
生き残っていた企業だけに残念です

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/12/22 08:19 * edit *

ハイ、南海ホークスが大阪から去った後
今まで野次り倒してきた近鉄や阪急を応援することも出来ず
阪神を応援するようになりました(^^)

でも、最近はお金で選手を引っ張って来る阪神より
自前の選手をコツコツ育てる広島に魅力を感じます。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/12/22 14:22 * edit *

マニファクチュアの前に、2段階経ているんですね。
豊かな生活ができるのも、産業が発展してきたおかげです。
でも、失ったものもあるわけで…。
この時期は、時代の移り変わりがわかりますね。
明治、昭和はもっとかしら。

砂希 #- | URL | 2013/12/22 14:53 * edit *

YUMIさま^^こんにちは~♪

今日の私たちの生活があるのも、
このような経緯にもとによるものですね。
特に、桐生・足利の絹織物業にも普及したとのこと、
群馬の富岡製糸場へは何度か行きましたので勉強になります。
先ほどは、ありがとうございました~♪

紗真紗 #- | URL | 2013/12/22 16:59 * edit *

YUMIさんこんばんは~~♪
絹で思い出したことがあるんですけど、上杉鷹山が藩財政立て直しに養蚕を米沢藩で始めたと聞いたことがあります。
武士の家まで養蚕を副業にしたのは上杉鷹山くらいでしょうか。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/12/22 19:03 * edit *

FREUDEさんへ

e-262FREUDEさん、こんばんは。
富久娘酒造の件は残念な話ですね。
私関西のお酒では、大阪池田の呉春が好きです。

YUMI #- | URL | 2013/12/22 19:14 * edit *

よっちんさんへ

e-262よっちんさん、こんばんは。
よっちんさんは、昔昔からのタイガースファンかと思ったら、最初は南海ホークスだったんですね。
阪神も最近は巨人に似てきましたか?

YUMI #- | URL | 2013/12/22 19:16 * edit *

砂希さんへ

e-262砂希さん、こんばんは。
江戸時代はともかく、明治に入ってから、手に入れたものと失ったものを比べたら、どうなんでしょうね。
明治、昭和になったら、いろいろありすぎて…

YUMI #- | URL | 2013/12/22 19:19 * edit *

紗真紗さんへ

e-262紗真紗さん、こんばんは。
桐生・足利など北関東の繊維業の発達は、そちらに近いですものね。
このあと明治期の歴史でも出てきますよ。

YUMI #- | URL | 2013/12/22 19:21 * edit *

まり姫さんへ

e-262まり姫さん、こんばんは。
上杉鷹山はやはりすごいですね。
武士の家で養蚕、でもいいですよね。

YUMI #- | URL | 2013/12/22 19:22 * edit *

大儲けして稼いだのは商人や、一部の地主などとりまとめ役ばかりだったのでしょうかね。時代劇など見ていると、資本主義の悪いところが目立ったところでは、苦しんだ農民も多かったのでしょうね。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/12/22 19:28 * edit *

ディックさんへ

e-262ディックさん、こんばんは。
大儲けしたのは商人やの地主。
農民はおきざりなんていうのはホントに資本主義のはじまりですね。

YUMI #- | URL | 2013/12/22 19:37 * edit *

不思議なのは、日本は鎖国をしていながら
資本主義への移行という、国際的な経済発達に
多少の遅れは否めないにしても
見事に歩調を合わせられた点です。

長崎などで、部分的に通商していたことがよかったのでしょうか。

このときの手工業品が、地方野名産になっていく。
50を過ぎてようやくそのことの意味がわかってきました。
同時にその技術のすばらしさも。
大切にしていきたいものですね。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/12/23 08:37 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、おはようございます。
たしかに鎖国をしていながら資本主義も取り入れていくのですから、たいしたものです。
長崎を通じて諸外国の情報が入ってきたこともあるでしょうね。

地方の名産品、のちの時代までも大切にしてほしいですね。

YUMI #- | URL | 2013/12/23 08:52 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。