QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

関東は濃口、関西は薄口 

諸産業の発達

 今日は江戸時代の諸産業の発達のスライドです。

 こちらにアクセスしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。


 今日は、江戸時代手工業の発達についてです。
 手工業発達の要因は、まず商業・都市の発達による需要の増大、技術の進歩、財源確保のための諸藩の保護などがあげられます。諸藩はその手工業に対し専売政策をとります。

 その手工業ですが、織物では木綿織物が麻とともに衣料として急速に普及します。農家の女性が伝統的ないざり機(地機)で生産しました。木綿の産地として有名なのは小倉織、久留米絣、有松絞(尾張)、尾張木綿、河内木綿などがあげられます。絹織物ですが、江戸初期には生糸を輸入していましたが、江戸中期には国内産生糸で国内需要を充当できるようになります。絹の名産地としては西陣織(京都)、桐生絹(下野)、足利絹(下野)、伊勢崎絹(上野)、丹後縮緬、上田紬などがあげられます。麻織物の名産としては奈良晒、越後縮、近江麻(蚊帳など)、薩摩上布などがあげられます。染色では友禅染(京都)など。

 次に和紙です。需要が増大し、全国へ拡大します。多くの藩で専売制を実施します。日用紙としては美濃、土佐、駿河、石見、伊予など、高級紙は鳥ノ子紙(越前)、奉書紙(越前)、杉原紙(播磨)、美濃紙、檀紙(讃岐)などが有名です。

 酒・醤油などの醸造業ですが、 酒は伏見、池田(摂津)、伊丹(摂津)、灘(摂津)などでつくられます。醤油は野田(下総)、銚子(下総)、京都、竜野(播磨)、小豆島などが有名です。野田・銚子の醤油は「濃口醤油」、関西の醤油は「薄口醤油」です。銚子は近隣に関東平野をひかえ、良質の大豆や小麦、塩が、江戸川と利根川の水運を利用して手に入れることができました。さらに、この水運により、つくった製品を江戸市中に運ぶことができるなど、醤油醸造業発達の要因がそろっていました。

 陶磁器は畿内より東では瀬戸物と呼ばれ、中国、四国以西では唐津物とも呼ばれたそうです。登窯での大量生産が可能となり、また上絵付の技術が確立しました。これも藩専売制が多いです。有田焼は佐賀藩の保護のもと、長崎貿易で海外に輸出されました。瀬戸焼(瀬戸、多治見で生産)は尾張藩の専売です。伊万里焼(肥前)、九谷焼(加賀)、京焼(清水焼、楽焼系の陶器)、瀬戸焼、備前焼などが有名です。漆器では南部塗、会津塗、輪島塗、春慶塗(飛騨)などが有名です。

 これらの名産品は、今でもその地方の名産のものがほとんどです。現代の歴史の基礎は江戸時代にあるというのは、この辺のことからもいえるのではないかと思います。



コメントは左下にあります。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

井上でん、が不良品を織ってしまいました
糸に染まっていない部分があったことを気付かなかったようです
染屋のせいにしましたが父は許さず、それでもキズモノと言います

でん、は逆手に取り
糸のあちこちに短い糸でくくり、染まらない場所を作らせました
のちの久留米絣ですが、小学校の道徳の教科書に載っていました

育った愛媛県では伊予絣があり、こちらの発案は鍵谷かな、と
こっちは社会の授業で習ったことを記憶しております

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/12/21 08:28 * edit *

こんにちは。
現代の名産品は江戸時代から。
そうですね。かなりの発展だったとYUMIさんの
ブログを見て思います。

えむ #- | URL | 2013/12/21 10:45 * edit *

龍野には何度か足を運びました。
醤油蔵が並び
古い街並みも美しい。

何よりも
龍野城址の桜が
素敵な町です。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/12/21 14:16 * edit *

FREUDEさんへ

e-262FREUDEさん、こんばんは。
よく覚えていらっしゃいますね。
小学校の道徳の教科書の話に社会の授業で習ったことですか。
小学校で習ったこと、ほとんど覚えてないかも。

YUMI #- | URL | 2013/12/21 19:07 * edit *

えむさんへ

e-262えむさん、こんばんは。
江戸時代に、いろいろなことの基礎ができたと思います。
江戸時代って、すごい時代ですよ。

YUMI #- | URL | 2013/12/21 19:08 * edit *

よっちんさんへ

e-262よっちんさん、こんばんは。
そう言えばよっちんさんのブログで龍野見せていただきましたよね。
龍野城址の桜が一番ですか?
行ってみたいな。

YUMI #- | URL | 2013/12/21 19:11 * edit *

こんばんわ
手工芸~聞いたことのある名前が沢山出てきますね。
一段と生活文化の向上した時期なんでしょう。
三河の出身ですが、美濃紙・瀬戸物・・懐かしいです。
江戸の文化を評価する話は時々目にします。
生活に余裕があってのことでしょうが、
長期に安定することの価値は大きいと思います。

jsk #gk2i27Ik | URL | 2013/12/21 19:52 * edit *

jskさんへ

e-262jskさん、こんばんは。
jskさんは三河のご出身ですか。
美濃紙も瀬戸物も今も名産品ですものね。
jskさんの言われるように、生活の余裕があって、文化も発展したのでしょうね。

YUMI #- | URL | 2013/12/21 19:55 * edit *

醤油

このテンプレートは横に長いんですね。
まだ慣れません(笑)
野田の醤油はわかります。
キッコーマンの「ものしり醤油館」なる施設があって、生徒を連れていこうかと思いました。
結局、カップヌードルミュージアムに変更しちゃいましたけどね。
銚子にも、ヤマサなどの社会科見学施設があります。
楽しいでしょうね♪

砂希 #- | URL | 2013/12/21 20:04 * edit *

YUMIさんこんばんは~~♪
歴史教科書で一つだけ間違いがあるのは瀬戸焼と美濃焼を一緒にしていることです。
原料も全く違うし、製法も違うのですが、現代に至っても教科書が直されていません。
陶工の人間国宝が出ているのもほとんどが美濃焼の陶工なんですけどね(笑)
美濃和紙は今でも伝統工芸として残っています。
原材料は飛騨地方のものですがσ(゚ー^*)

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/12/21 21:24 * edit *

砂希さんへ

e-262砂希さん、こんばんは。
野田の醤油は有名ですよね。
姪っ子は野田に遠足で行ったようです。
野田も銚子も行ったことないので、行ってみようかな。

YUMI #- | URL | 2013/12/21 23:57 * edit *

まり姫さんへ

e-262まり姫さん、こんばんは。
すみませんです<(_ _)>

YUMI #- | URL | 2013/12/21 23:59 * edit *

土地の名産品があるというのは、文化が豊かな証拠ですね。

私も、醤油にこだわります(笑)。
出汁の次に重要な味つけの元が、薄口醤油。
濃い口醤油ではどうも、何かが足りません。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/12/22 00:29 * edit *

takae hさんへ

>e-262takae hさん、おはようございます。
関東はどうも薄口醤油はなじみがうすいえす。
うちは減塩醤油です(笑)

YUMI #- | URL | 2013/12/22 06:46 * edit *

こうして拝見していると、各地の主要な名産品は、ほとんど江戸時代に生まれたか、大きく発展したのですね。
平和で安定した時期が長いということは大切なことだ、という証明でしょうか。やはり徳川家康は偉大だった、ということかな?

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/12/22 19:22 * edit *

ディックさんへ

e-262ディックさん、こんばんは。
そうなんですよ、みなこのあと現代まで名産として伝わっています。
平和で安定した時期はやはり文化や産業の面ではすごく良かったのでしょうね。
政治面ではいろいろあるでしょうが…
平和な現代、素晴らしい文化が花開いてもよいのに。

YUMI #- | URL | 2013/12/22 19:26 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。