QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

教え子が教員に 

9月末に教員採用試験の発表があり、教え子が2人、神奈川県の教員採用試験に合格しました。
私が教師になった30年前は、多くの新設校が作られ、教員の大量採用の時代でした。その後生徒数が減少し、教師になりたくても採用がない時代が続きました。

それがここ数年、またかなりの数の採用がなされています。私が3月までいた高校にも、3年ほど前から新採用の教師がやってくるようになりました。

ベテラン教師にはベテラン教師なりの良さはありますが、やはり学校に若い力がいないという状態は不自然です。

若い方たちが、教育の新時代を作っていってくれるのではないかと期待しています。陰から彼らの活躍を応援していたいと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

おめでとうございます!!
私も3年後、頑張ります(`・ω・)

ひろこ #/7NK/d9s | URL | 2011/10/09 12:10 * edit *

No title

教員になる大変さは、大学生になってから気づきました
みんなに好かれる先生になられると良いなぁ…って思いますね

okmr #- | URL | 2011/10/09 14:04 * edit *

期待

今の学校では、きちんと若い子を育てられる教員が少なく、OJTなるものが機能してないのが実情だよね。
このようなブログを通して教科指導はもちろん、教育についての情報発信、情報交換が広がり、子ども達の学びにつながることを期待してます。

さかちゃん #- | URL | 2011/10/09 21:27 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://yulo17kt.blog.fc2.com/tb.php/8-080bfae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。