QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

野島の漁業 

諸産業の発達

 今日は江戸時代の諸産業の発達のスライドです。

 こちらにアクセスしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 今日から江戸時代の諸産業の発達のスライドの紹介です。
 ますは漁業からいきたいと思いますが、私の地元のお話から。

 安藤広重の描いた「野島夕照」で知られる野島、現在の横浜市金沢区野島町です。江戸時代、野島は洲崎村に属していましたが、実際には浜方といい、浜名主(はまなぬし)が置かれていました。正式に野島村となったのは安政4年(1857)のこと。網元の鈴木吉兵衛は、代々将軍家に鯛を献上する役を果たしていました。文政9年(1826)には2000匹、天保8年の将軍家慶の就任式には5000匹を献上した記録があるそうです。野島は江戸幕府から手厚い保護を受けていたそうです。鈴木家には、「御本丸・西御本丸 御膳御用活」と書いた船旗、「御本丸・西本丸 御用」と焼印を押した鑑札などが残っているそうです。

 野島は古くから「百軒島」と呼ばれ、戸数が百軒を超えると必ず災を招くとの伝えがありました。これは内湾漁業だけの狭い島だったため、漁民が増えれば、それだけ漁業資源が不足する。つまり戸数を制限するための仕来たりのようなものだと言われています。或いは、幕府から厚遇されていたので他所からの転入者を許さないための方便だったかも知れません。戸数については、文政10年に95戸、天保11年に83戸、明治10年に148戸、大正11年には350戸などの記録があるようです。

 野島の漁業は延縄と一本釣り。
 東京湾は海域が狭いため、江戸時代から漁業資源の保護問題が常に深刻化していました。文化13年には、沿岸44ヶ浦の漁民が集まり漁場の範囲や漁具・漁法などを細かく取り決めています。漁獲の方法を38種に限定し、それ以外の漁法は固く禁止しました。しかし、各村の専用漁場や入会(いりあい)漁場をめぐる紛争は跡を絶たず、他村の漁場で操業するときは、漁法、魚種、入漁料等について細部にわたる契約が結ばれていました。漁法は、各村によって特色がありました。大正14年の資料によって野島と隣村の柴と比べてみると、その違いは歴然としています。柴の漁法と言えば、打瀬網(うたせあみ)や手繰網(てぐりあみ)など「網を使った漁」に限られ、漁場は柴地先の海が主体でした。これに対し野島の漁法には網の漁はない。すべて延縄(はえなわ)と一本釣の「船釣り」で、北は本牧沖・南は横須賀沖・東は富津方面まで広い範囲に出漁していたようです。

 野島の漁法も、時代の流れとともに変化しました。今や海の男達は観光釣り船にその腕を活かし、「釣り船のメッカ金沢八景」の中核をなしています。

 高校の歴史の授業では、なかなか郷土史まで扱う時間がないのですが、こういう史料を使って、郷土史もやってみました。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

魚に少なからずの興味を持つ私にとって
とても興味深い記事を感謝致します

現代も漁業権については、いろんな角度で問題があるように思います
漁業権が設定できない淀川河口でも
あちらこちらに網が張り巡らされ、絶えず釣り人とのトラブルがあるようです

他にも枚挙にいとまがないほど、耳にしております

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/12/14 08:03 * edit *

そうですね、こういう地元で採れた(獲れた)ものにどんなものがあったか、意外に触れる機会が少ないだけに、授業の場で紹介することが出来たら大きいでしょうね。

先日私のサイトで梅沢の鮟鱇を紹介した時にも意外という反応がありましたし。

kanageohis1964 #- | URL | 2013/12/14 08:03 * edit *

こんにちは。
江戸時代から保護問題があったんですね。

漁法も色々とあるのでしょうね。

一度 体験した事があります^^
船酔いが凄まじかったのを覚えております

えむ #- | URL | 2013/12/14 09:55 * edit *

郷土史というのは
面白いですよねぇ。

私は地図を見るのが好きなので
昔の地図を見て
今と照らし合わせるのが大好きです。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/12/14 16:05 * edit *

YUMIさま^^こんにちは~♪

江戸時代からあったことにも、
漁業権もいろいろあるのですね。

郷土史には興味がありますので、
漁法の在り方も興味深く拝見しました。
先ほどは、ありがとうございました~♪

紗真紗 #- | URL | 2013/12/14 16:17 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんばんは。
漁業権が国際問題に発展したりもしますものね。

YUMI #- | URL | 2013/12/14 17:07 * edit *

kanageohis1964さんへ

kanageohis1964さん、こんばんは。
お久しぶりです。
郷土史って、面白いし、重要だとも思うのですが、なかなか余裕がなくて…
でも、生徒も興味を持つと思います。
そういう意味でkanageohis1964さんのブログは貴重ですよ。

YUMI #- | URL | 2013/12/14 17:11 * edit *

えむさんへ

えむさん、こんばんは。
私、釣りってやったことないのですよ。
船酔いすごかったですか。
金沢八景から出る釣り船は東京湾だからいいかも。

YUMI #- | URL | 2013/12/14 17:13 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんばんは。
昔の地図と今の地図の照らしあわせおもしろいですね。
江戸の古地図とか。

YUMI #- | URL | 2013/12/14 17:16 * edit *

紗真紗さんへ

紗真紗さん、こんばんは。
そちら地方の郷土史も面白そうですね。

YUMI #- | URL | 2013/12/14 17:20 * edit *

YUMIさんこんばんは~~♪
郷土史を授業でとり上げられたとはすごいですね^^
私の高校なんか「自分で調べろ」でした(笑
浜によって漁法が違うというのには正直驚きました。
現代なら最新漁法がすぐにとり入れられますよね~
でもその方が資源を守れたのかも・・・・
アメリカの漁法はメチャクチャひどいですよ。
絶滅寸前まで漁をやり、枯渇する直前に外国に対して禁止を迫ります。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/12/14 17:55 * edit *

めで鯛

昔から鯛は高価な魚なんですね。
何を基準に、決まったのでしょうか。
それにしても、5000匹はスゴイ。
運ぶだけでも大変そう…。

砂希 #- | URL | 2013/12/14 20:03 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
郷土史もおもしろいです。
この近くには夏島貝塚の夏島もありますし。
浜によって漁法が違うって、ホントおもしろいですね。

「絶滅寸前まで漁をやり、枯渇する直前に外国に対して禁止を迫る」まさにその通りですね。

YUMI #- | URL | 2013/12/14 21:00 * edit *

砂希さんへ

砂希さん、こんばんは。
鯛美味しいですよね。
でもたしかに5000匹はすごいですよね。

YUMI #- | URL | 2013/12/14 21:03 * edit *

野島へは二回行って、島をぐるりと散策して回りましたから、とても興味深く読みました。
このような歴史があったのですか。
「百軒島」の名の由来とかを聞くと、現代でも各地で漁協が強い力を持っていることに通じているように思いました。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/12/14 22:01 * edit *

こんばんわ
この話を聞いて・・・江戸は凄いと思いました。
この時時代から漁業の資源保護、ちょっと驚きます。
現在に至っても乱獲・乱獲と騒がしいですが、
「獲り尽くさない」というこの知恵は素晴らしいです。
(余談)
北海道の羅臼昆布は高級品として有名ですが
ここの漁師さんも獲れるのは夏季の3カ月でくらいで・
「午前中」のみと制限をつけていました。
この数カ月で、1,000-1,500万は稼ぐそうです。
この時期カレイが産卵で浅瀬にびっしり、入れ食い状態ですが、
彼らは見向きもしませんでした。


jsk #gk2i27Ik | URL | 2013/12/14 22:54 * edit *

乱獲を避けるために、さまざまな工夫をする。
江戸時代の知恵には驚かされます。
江戸の町そのものにエコシステムが浸透していましたしね。
野島にとても行ってみたくなったのは、
yumiさんの巧みな郷土史にのせられたかな。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/12/15 00:43 * edit *

素晴らしい

この時代から日本人は色々考えていたのですね。
素晴らしい!

この時代には養殖などは無かったのでしょうね?

qld #- | URL | 2013/12/15 04:14 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、おはようございます。
地元の歴史、知っているところの歴史というのは興味がわきますよね。
現代でも各地で漁協が強い力を持っている、ということにはよくない面も感じたりもしますが、こうした歴史を読むと、それもありかなと思います。

YUMI #- | URL | 2013/12/15 08:06 * edit *

jskさんへ

jskさん、おはようございます。
たしかに江戸時代ってすごい時代だと思いますよ。
自然のものは「獲り尽くさない」って当たり前のことだと思いますが、現代人のほうがわかっていませんね。
北海道の羅臼昆布は美味しいですよね。
でも、夏のあいだだけでそんなに稼ぐのですか…
ちょっと手が出ません。

YUMI #- | URL | 2013/12/15 08:10 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、おはようございます。
本当に江戸時代の知恵って、すごいと思います。
現代の基礎は江戸にありという感じです。
野島、ぜひおいでくださいね。

YUMI #- | URL | 2013/12/15 08:12 * edit *

qldさんへ

qldさん、おはようございます。
江戸の人の知恵って、ホントすごいと思いますよ。
本日(12/15)の記事に書いてありますが、海苔や牡蠣は養殖もあったみたい。

YUMI #- | URL | 2013/12/15 08:14 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。