QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

金遣い、銀遣い 

商業の発達


 今日は江戸時代の商業の発達のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスしてください。
 
 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。


 今日は江戸幕府の貨幣制度について。
 江戸時代の貨幣は三貨制度といって、金貨、銀貨、銭貨といった、単位も性格も異なる貨幣を併存させていました。幕府は全国通用の貨幣制度を制定し、貨幣発行権の独占と貨幣様式の統一を図ろうとしました。金貨は小判1枚の1両を基準に額面金額と枚数で価値を表す計数貨幣、銀貨は匁(=3.75g)という重さの単位により価値を示す秤量貨幣、銭貨は1個が1文の計数貨幣というようにそれぞれ別個の価値体系をもっていました。そして、各貨幣相互間の交換(両替)には時々の相場が用いられました。

 金貨は計数貨幣、四進法です。金1両=4分、1分=4朱、金1両=4分=16朱となります。銀貨は秤量貨幣。重さを量って切って使用します。銀1貫=1000匁。銭貨は計数貨幣、基本的に1枚1文、ただし4文銭もあります。

 三貨の交換比率ですが、貨幣相場は絶えず変動します。1609年の例でいえば金1両=銀50匁=銭4貫文です。また、以前にも書きましたが、金遣いと銀遣いといいまして、関東と関西で使う通貨が違いました。金遣いは関東です。金を基準として物価を定めました。銀遣いは関西です。銀を基準として物価を定めました。でもこれが流通の障害となるのはおわかりだと思います。

 なかなか複雑な貨幣制度です。今の日本のような全国統一の通貨はありがたいですね。また国内で変動相場というのも、大変だったでしょうね。

 そして貨幣鋳造権は幕府だけが持ち、諸藩には貨幣鋳造権はありません。しかし藩は藩札の発行は可能でした。藩札は領内のみ通用可能です。



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

東では佐渡や金華山の鉱山がありましたね
西では生野銀山などがありました

明治生まれの祖母は尺貫法で話すことが多く
必然、度量衡で私も尺貫法を併用します
これに趣味の釣りが加わるとポンドが加わります

頭の中が整理しきれないまま、年を重ねております^^

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/12/11 07:51 * edit *

ちは(*^_^*)
知らない事ばかりで。。へぇ~~はぁ~~~て
(´▽`*)アハハ ホント何も知らないんだもの。
関東と関西で使われる通貨が違っていたなんて、それはやりとりが大変だったでしょうねぇ~
丁度、今の日本からドルに変えて、使う感覚と同じなのかな?その時の円とドルの相場で変動するものね。
両替だって、今のように1000円10枚で1万円ってな計算では無かったのですねぇ~(;゚Д゚)!でした。
何もそんな歴史を知らないまま歳だけ食ったけど。
ここで知れて嬉しいわぁ~(*^_^*)v
パパに教えてやろ!!と。
☆☆~☆☆

TOMOママ #M8dLFX8E | URL | 2013/12/11 10:36 * edit *

こんにちは。
今の時代に生まれて
良かった...笑

難しくって、何も買う事 出来ないかも...笑 です

えむ #- | URL | 2013/12/11 13:08 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
江戸時代の通貨制度はややこしいですね^^
でもこの制度のおかげで両替商がぼろ儲けをしたことだけは間違いないでしょうね、
銅銭が一文だということは、天保通宝みたいな大きなものでも一緒だったのでしょうか。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/12/11 17:10 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんばんは。
鉱山の歴史はまた後日。

私も祖父母のいる家で育ちましたから、尺貫法はそんない違和感ないですね。

今日のコンサートはいかがでしたか?

YUMI #- | URL | 2013/12/11 18:35 * edit *

TOMOママさんへ

TOMOママさん、こんばんは。
いや、こんなこと知らなくて当然ですよ。
私だって、今回勉強し直して、へーという感じです。
関東と関西で通貨が違うって、想像できませんね。
国内で円とドルの両替?
面倒ですね。
SATOパパさんに教えてあげてね(*^^*)

YUMI #- | URL | 2013/12/11 18:39 * edit *

えむさんへ

えむさん、こんばんは。
ホント今の時代に生まれてよかったですね。
タイムマシンでこの時代に行けたにしても、お金使えなそうですね。

YUMI #- | URL | 2013/12/11 18:40 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
ホント、この制度のおかげで両替商が設けたんですよね。
両替商のためにあった制度のようですね。

YUMI #- | URL | 2013/12/11 18:42 * edit *

西日本には生野や石見のような
大きな銀山があったから
銀貨が流布したのでしょうか。

ちょっと調べてみたくなりました。
面白い事実ですね。



よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/12/11 21:30 * edit *

え~っと、ものすごく複雑……。
私のようなものには、ついていけそうにない(涙)。

まあ、庶民は結局、銭貨しか使わなかったのでしょうけど。想像すると、江戸庶民の生活をとても身近に感じますね。楽しいです。



takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/12/12 00:15 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、おはようございます。
そうみたいです、 西日本は生野や石見とかの銀山があったから銀遣いになったそうです。

YUMI #- | URL | 2013/12/12 05:17 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、おはようございます。
たしかに複雑。
書いていてもわからなくなりそう…
私も一生銭貨だけだったろうな。

YUMI #- | URL | 2013/12/12 05:24 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。