QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

蔵物?納屋物? 

商業の発達


 今日は江戸時代の商業の発達のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスしてください。
 
 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。


 さて江戸時代の商業の発達では、今まで説明してきたところにもわかりにくい言葉もあったと思いますので、今日はその説明を。

 まずは「蔵物(くらもの)」から。これは幕府や諸藩の年貢米や特産物などをさします。江戸時代に幕府・大名・旗本が売却のため蔵屋敷(くらやしき)へ回送した諸品の総称です。貢租や専売制などで領民から収奪した物資です。中心は米。ほかに砂糖,紙,畳表など諸国の特産物も含み、領主の貨幣収入の最大部分を占めました。蔵屋敷という言葉がでてきましたが、大名が年貢米や領内の特産物を販売するために設置した倉庫の事です。大坂にあったものが著名です。また蔵元という語もあります。これは蔵屋敷で蔵物の出納、売却を実際に担当した商人のことです。 儒教的観念の影響からか、多くの大名が自己所有の蔵屋敷であっても有力商人を表向きの名義人としていたようです。

 つぎに「納屋物(なやもの)」。これは蔵物に対し、民間の手で集められた商品です。江戸時代、百姓・町人など民間商人の手を経ておもに大坂などに回送された諸品で、領主が扱う蔵物に対する語です。米・油・塩・木材・肥料・醤油などが生産地の荷主から荷受問屋、仲買、小売などを経て消費市場に出ました。



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

[edit]

蔵物、納屋物、わかりやすい解説を感謝します

さまざまな流通があったことでしょう
相場も変動する訳ですから
悲喜交々、ここに存在するのでしょうね

そんなことを想像しただけで
物語が浮かんできそうです

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/12/03 08:10 * edit *

こんにちは
蔵物と納屋物・・面白い表現ですね。格の違いを表したかったでしょうが、中身の差はなく流通経路の差ですね。
単純なことですが年貢米等⇒現金への変換はどうしていたのか
よくわかりませんでしたが、売って金に換えるだけですね。(笑)
表向きの名義人・・・生産せず、流通によって富を得る事への後ろめたさがあったのでしょうか。

jsk #gk2i27Ik | URL | 2013/12/03 11:53 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんにちは。
特に蔵物という言葉はよく出てきますが、考えてみれば、よくわからない言葉ですよね。
札差なんかもそうだと思いますので、また後日。

こんな時代を舞台にしたFREUDEさんの物語、読んでみたいです。

YUMI #- | URL | 2013/12/03 15:02 * edit *

jskさんへ

jskさん、こんにちは。
蔵物とか札差とか両替商とか、時代劇などでもよく出てきますが、実はなんだかよくわからないというものもあると思うのですよ。
で、今回はその説明を。

表向きの名義人、儒教の観点から商業は賤しいなんて気持ちがあったようですよ。

YUMI #- | URL | 2013/12/03 15:07 * edit *

YUMIさま^^こんにちは~♪

>儒教的観念の影響からか

表向きの名義人としていたこと、
なるほどと思いました。
いろいろ想いますと面白いですね。
勉強させていただいております~♪

紗真紗 #- | URL | 2013/12/03 16:18 * edit *

蔵屋敷が立ち並んでいた頃の
大阪の港を見てみたいです。

白い壁と黒い屋根瓦…
さぞかし美しかったことでしょう。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/12/03 18:40 * edit *

紗真紗さんへ

紗真紗さん、こんばんは。
儒教的観念の影響って、商業は賤しいということだそうなので、それはないだろうとも思うのですけどね…
商業が発達しなければ、国はうまく回らないのに…

YUMI #- | URL | 2013/12/03 18:43 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんばんは。
あー、そうですね、蔵屋敷が立ち並んでいる姿、見てみたいですね。
大坂は天下の台所そのものでしたね。

YUMI #- | URL | 2013/12/03 18:44 * edit *

YUMIさんこんばんは。
今日はまだ心の整理がつかないので、お邪魔させていただいた報告だけさせていただきますネ
日を改めて感想など記させていただきますゴメンナサ──・゚・(。>д<。)・゚・──イ

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/12/03 19:22 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
詳しいことは存じ上げませんが、大変でしたね。
ゆっくりお休みくださいね。

YUMI #- | URL | 2013/12/03 19:49 * edit *

「蔵物」「納屋物」という言葉を初めて聞いたように思います。
こういう物流の歴史というのは、San Po の会などで各地を歩いているうち、博物館などで勉強することが多いですが、歴史の中でも庶民の生活に直結しているので、いまいろいろと学んでいくと、とても興味深いものがあります。
このブログの記事にも期待しております。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/12/03 21:44 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、こんばんは。
前回の交通の歴史とか、今回の商業の歴史とか、政治史のように流れがあるわけではないので、自分でも今まではすごし苦手意識があったのですが、こうやって勉強しなおすと、政治史よりも面白いかもしれません。
ご期待にそえるように頑張ります。

YUMI #- | URL | 2013/12/03 22:36 * edit *

蔵物、納屋物。そんな違いがあることは
初めて聞いたように思います。

今でいう倉庫を、母は納屋と呼んでいました。
蔵はともかく、納屋はそろそろ死語なのかもしれませんね。



takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/12/04 00:40 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、おはようございます。
そうそう納屋という言葉は私たちの世代は知っていますよね。
でも、若者は知らないか…
消えていく日本語が多いですね。

YUMI #- | URL | 2013/12/04 09:05 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。