QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

豪商 

商業の発達


 今日は江戸時代の商業の発達のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスしてください。
 
 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。
 

 今日からは江戸時代の商業の発達を。まずは豪商の紹介を。
 江戸時代初期の豪商は、信長・秀吉の全国統一、家康の幕藩体制の確立過程で、兵粮米や武器の運搬、年貢米の売却などを扱った商人が、初期豪商となり、領主との強い結びつきにより海運と商業とで堺、京都、博多、長崎、敦賀などを根拠地として栄えます。船や蔵をもち、朱印船貿易や軍需物資等の輸送、更に貨幣鋳造・鉱山経営・河川掘削などの多角経営で巨大な富を蓄えていきました。京都の角倉了以(すみのくらりょうい)、堺の今井宗薫、京都の茶屋四郎次郎(ちゃやしろうじろう)、摂津の末吉孫左衛門などが有名です。

 彼らは次第に没落していきますが、その要因は鎖国による海外貿易の制限(朱印船貿易の禁止)、平和な時代の到来により軍需物資輸送の機会が減少、陸上・水上交通の整備で、物資輸送の占有の崩壊などでしょうか。

 角倉了以は、交通の発達のところでも出てきましたが、戦国期の京都の豪商です。朱印船貿易の開始とともに、安南国などとの貿易を行いました。また幕命により、大堰川、富士川、高瀬川、天竜川等の開削を行いました。地元京都では商人と言うより琵琶湖疏水の設計者である田辺朔郎と共に「水運の父」として有名だそうです。

 次に初期豪商から次の時代の問屋商人への過渡的商人の代表的な者として紀伊国屋文左衛門(きのくにやぶんざえもん)です。江戸幕府の側用人柳沢吉保や勘定奉行の荻原重秀、老中の阿部正武らに賄賂を贈り接近したともいわれます。上野寛永寺根本中堂の造営で巨利を得て幕府御用達の材木商人となりました。

 奈良屋茂左衛門は材木商として明暦の大火や日光東照宮の改築、将軍綱吉の寺社造営などを契機に御用商人となり、一代で急成長した商人です。

 過渡的要因としては、御用商人として政権と癒着した商行動をとった、寺社造営や明暦の大火の復興など幕府大規模建設に参画した、投機的側面が濃厚などがあげられるでしょうか。



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

札差、という業種を時代劇で耳にした時、
なんのことやら分からず、辞書で調べたことを思い出しました

口入屋は今もありますが、
指物師なんて職業も
今では使わない言葉ですね

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/11/27 07:00 * edit *

角倉了以、田辺朔郎は京都検定の勉強で詳しく知りました。

特に角倉了以は京都の町を歩いていると、了以ゆかりの史跡を目にします。

ともに京都の発展に尽力した人ですね。



しずか #- | URL | 2013/11/27 11:02 * edit *

YUMIさま^^こんにちは~♪

角倉了以は名前だけでしたが知っておりました。
紀伊国屋文左衛門の人生あれこれ、おもしろそうです。

昔からなぜか、
切手と同様、古銭も興味がありまして収集しておりました。
先ほどは、ありがとうございました(*_*;~!!

紗真紗 #- | URL | 2013/11/27 15:24 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
江戸初期の豪商と中期の豪商とは同じ商人でも質が変化していますね。
幕府の財政にも影響を行使した豪商たちの強欲さは現代にも通じるようなものがあるのではないでしょうか。
違う角度から見るのも面白いかと(*^^)

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/11/27 17:00 * edit *

「天下の台所」と呼ばれた大阪も
今は衰退の一途です。

大阪の衰退が
東京の一極集中に
拍車をかけましたね。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/11/27 17:43 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんばんは。
札差やら両替商やら、わかりにくい言葉が出てきますね。
口入屋、指物師なんて言葉も、若い人はわからないだろうな。

YUMI #- | URL | 2013/11/27 18:55 * edit *

しずかさんへ

しずかさん、こんばんは。
角倉了以、田辺朔郎、京都検定でですか。
しずかさんは、京都お詳しいですよね。
京都には角倉了以ゆかりの史跡が。
そうでしょうね。

YUMI #- | URL | 2013/11/27 18:56 * edit *

紗真紗さんへ

紗真紗さん、こんばんは。
紀伊国屋文左衛門はみかんの話で皆さんご存知かと思いますが、ちょっとそれはパスしました。
古銭収集してらしたのですか。
ではこの辺お詳しいですね。

YUMI #- | URL | 2013/11/27 18:58 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
幕府の財政にも影響を行使した豪商たちの強欲とともにその商人に頼らざるを得なかった幕府や大名のふがいなさですね。
まあ商人にしてみれ強欲になるのもしょうがない面もあるのでは。

YUMI #- | URL | 2013/11/27 19:00 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんばんは。
大阪は衰退の一途ですか?
というか、日本が衰退の一途かな…

YUMI #- | URL | 2013/11/27 19:01 * edit *

いまのぼくにはとても興味深い内容です。スライドもおもしろい。
豪商たちが江戸文化の発展を後押ししたようですし、そこに興味があるのと、政治でなんとか経済をコントロールしようとするのだけれど、それがなかなかうまくはいかないところとか…。
じっくり勉強させていただきたい、と思います。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/11/27 20:02 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、こんばんは。
江戸の政治史はある程度知っていても、商業・産業の歴史となると、なかなか手が回りません。
私も今回じっくり勉強しなおしています。
江戸時代は商人なしではありえませんよね。

YUMI #- | URL | 2013/11/27 20:12 * edit *

時の権力者と豪商を比べてみれば、豪商のほうがはるかに懐が深いですね。
なにより文化を支えたところがすばらしい。

紀伊国屋文左衛門を除いてあとは、知らない名前ばかりです。
摂津の末吉孫左衛門などは、ぜひ調べてみたいですね。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/11/27 21:15 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、こんばんは。
商人たちは、強欲な面もあるかもしれませんが、そこも人間的で魅力的に見えます。
そして、言われているように、文化を支えたのはすごいですよね。
茶屋四郎次郎や末吉孫左衛門など、教科書に書かれているくらいでしょうね。
調べたらご教授をよろしく(*^^)v

YUMI #- | URL | 2013/11/27 22:22 * edit *

京都は行く度に、テーマを決めて回っています。

今回は紅葉狩りに伏見の武家屋敷の予定です(#^.^#)

今夜から出かけて来ます(^_^)/~

しずか #- | URL | 2013/11/28 11:41 * edit *

しずかさんへ

しずかさん、こんばんは。
今夜から京都ですか。
いいですね。
紅葉どうでしょうか?
どちらに行かれるのかな?
お帰りになっての記事も楽しみです。

YUMI #- | URL | 2013/11/28 20:58 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。