QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

借金を返さなくていい? 

寛政の改革


 今日は寛政の改革のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスしてください。

  この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。


 寛政の改革、まとめてみるとこんな感じでしょうか。
 改革の基本路線は復古的理想主義です。享保の改革を目標としています。商業重視の政策を改め農業を主とする政策に復帰しました。士風を刷新し、幕府権威の再建を図ります。そのために思想統制や文武奨励を図ります。

 具体的な改革の施策としては、農村の復興にたいしては、旧里帰農令。社会政策としては囲米の制、社倉・義倉をの設置、人足寄場を石川島に設置、七分積金の制度化などを行います。

 財政緊縮策としては、倹約令や棄捐令(きえんれい)を出します。思想統制としては有名な寛政異学の禁。出版統制としては出版統制令。これにより洒落(しゃれ)本の山東京伝(さんとうきょうでん)や黄表紙(きびょうし)の恋川春町(こいかわはるまち)、出版元の蔦屋(つたや)重三郎らが処分されます。また林子平の『三国通覧図説』『海国兵談』の版木を没収し、幕政批判の抑制をおこないます。その一方で海防強化の力を入れ、ラグスマンの来航により,諸藩に海防を厳命します。定信自らが房総沿岸などを巡視します。

 今日はまず棄捐令から。棄捐令は財政難に陥った旗本や御家人を救済するために、債権者である札差(ふださし)に対し債権放棄・債務繰延べをさせた救済法令です。1784年以前の借金は債務免除とし、それ以後のものは利子を(これまでの年利18パーセントから3分の1の6パーセントに)下げ、永年賦(長期年賦)を申し付けるました。この法令により札差は多大な損害を受け、この結果以後旗本や御家人に対する貸付は行われなくなります。

 棄捐令がだされた時、札差から借金をしていた旗本や御家人は喜びました。借金を返さなくていいのですから。しかし、借金が出来なくなったことで、逆に生活に困り始めます。そうなると旗本・御家人の不満が増大し、それは棄捐令に対する不平となります。



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

林子平といえば小学生の頃に覚えた
「親もなし妻なし子なし版木なし金もなければ死にたくもなし」
の句を覚えています

わずかな金額は返さなくてはいけませんが
莫大な借金は、踏み倒せるものと知ったとき
なんだか空しくなったことがありました

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/09/28 06:45 * edit *

うーん。
工夫をこらし、改革して良いことをしたつもりが、
逆ににっちもさっちもいかなくなる。

今の日本を見ているようです。
こんなときにはどうすればいいのでしょうね……。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/09/28 10:04 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんにちは。
林子平はまた今度やりますね。

わずかな金額は返さなくてはいけないけれど、莫大な借金は、踏み倒せる…
まあ、莫大な借金をすることはないだろうな。
わずかな金額も、借金はしないようにしています。

YUMI #- | URL | 2013/09/28 13:06 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、こんにちは。
いい案だと思ったのでしょうけれどね。
旗本・御家人も最初は松平さまさまだったようですから。

今の日本もね、いい案だと思ってやっていると思いたい。

YUMI #- | URL | 2013/09/28 13:08 * edit *

借りた金は返すな?

なんだか、旗本・御家人って勝手ですね~。
そもそも、どうして借金しなければ生活できないんでしょう。
棄捐令のおかげで、借金棒引きになったとき、先のことを考えなかったのでしょうか。
財務体質を変える努力をすべきでしたね。
人のお金をあてにしちゃいけません。

砂希 #- | URL | 2013/09/28 14:53 * edit *

YUMIさま^^こんにちは~♪

借金した方が、勝ちというのは人に非ずですが、
それは、我が身にしっかりとかえってきたのですね。
その後どうなったのでしょうね。
また、どの立場の人が得をするのでしょう。
いつも勉強させていただいております~♪(#^.^#)

紗真紗 #- | URL | 2013/09/28 16:34 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
緊縮財政が成功したことは過去も現在もありませんね~
みんな失敗してます。
苦しむのはいつも最下層のひとたちで、棄捐令も借金棒引きで、御家人にっては一時的によくても、結果は最悪だったのではないでしょうか(笑)
ちなみに御家人だと30俵2人扶持くらいだったそうですから、今でいうアルバイトをしないと暮らしは苦しかったようですね。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/09/28 17:22 * edit *

砂希さんへ

砂希さん、こんばんは。
武士は勝手ですよね。
旗本・御家人だけでなく、大名も。
大名なんて、江戸時代借金だらけでしょ。
でも、今の政府も国民に借金ですものね。

YUMI #- | URL | 2013/09/28 19:29 * edit *

紗真紗さんへ

紗真紗さん、こんばんは。
借金した方が勝ちなんて、おかしいですよね。
でも歴史上そういうのってけっこうあって…
借金はしたくないですね。

YUMI #- | URL | 2013/09/28 19:31 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
緊縮財政が成功したことは過去もない。
そういうのに学んでほしですよね、現在の政府も。
御家人を最下層といったら、それはおこられるかしら(笑)

YUMI #- | URL | 2013/09/28 19:33 * edit *

「白河の 清きに魚の住みかねて 元の田沼 今は恋しき」
なぜかこの狂歌が
すごく印象に残ってるんですよねぇ。

中学生の私が
「世の中はきれいごとではうまくいかないのだ」とか
思ったのかなぁ…

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/09/28 19:36 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんばんは。
中学生に「世の中はきれいごとではうまくいかないのだ」と思わせるとは、寛政の改革とはとんでもないものですね。
純粋な中学生に。

YUMI #- | URL | 2013/09/28 19:40 * edit *

>借金が出来なくなったことで、逆に生活に困り始めます。
そりゃあ、帰してもらえない可能性が高い相手に貸すバカはいないですよねぇ。棄捐令を出す前から、そうなることはわかっていたでしょうに…。

平凡社新書の「江戸の本づくし」を半分ほど読み進んだところです。
そうか、洒落本や黄表紙の文化も、この後、出版統制令の餌食になるのですか。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/09/28 20:34 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、こんばんは。
棄捐令の失敗は目に見えているようなきがするのですけどね。
山東京伝の手鎖の刑についてはまた後日。

YUMI #- | URL | 2013/09/28 21:54 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。