QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

青木虹二さん 

百姓一揆


 今日は百姓一揆のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスしてください

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。


 江戸時代の百姓一揆は、前期の代表越訴(おっそ)型、中期の惣百姓一揆型、後期の世直し一揆型と分類されます。

 代表越訴型は、先の佐倉惣五郎のように、村役人が直接将軍や領主に直訴するものです。越訴とは、身分を飛び越えて、直接、上の者に訴え出ることをいいます。惣百姓一揆は、村役人・本百姓・水呑百姓ともに、年貢減免等を求めて、領主に強訴します。みんなで押しかけるのが特徴です。訴状の最初に名前がある者がリーダーです。これだとそのリーダーが領主に処罰される可能性が高いです。そこで登場したのが、傘連判状(車連判状)です。世直し一揆型は、本百姓・水吞百姓が、質地の返還や、年貢減免を求め、地主や高利貸し、また領主に強訴します。具体的には村方騒動や国訴(大坂近郊の広域一揆)などです。詳しくはスライドをご覧ください。

 歴史をやる上で、百姓一揆の研究といったら青木虹二さんです。もう亡くなられた方ですが、このグラフをはじめ、青木虹二さんの名前は、資料集等で、目にされた方も多いと思います。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

百姓一揆と言えば東北のイメージを抱いていました
実際に足を踏み入れて調べていくうちに
南部藩や久保田藩、歴代の悪政を知ります

旧伊予宇和島藩領地で育ちましたが
そこでも一揆が多かったことを知ったのは最近のことです
本家仙台伊達家と違い、宇和島伊達家は愚かな藩主ばかりでした

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/09/20 08:43 * edit *

ちは(*^_^*)
一揆と言えども、これだけ、色々な訴える方法の違いがあったのですねぇ。。
初めて知りました。代表越訴型は位を飛び越えて・・て所が本当勇気のいる行為だったでしょうねぇ。
また、惣百姓一揆も。。リーダーとして名をあげる人は、本当凄い事ですよね。
今も昔もそうでしょうが。。文句を言うのは簡単だけど、それをどう改善するか?となったとき、率先して前を進む人は少ない。。
特に、百姓一揆のように処罰を受ける事が多かった時代、自分の命を投げ出して人の苦悩の改善を求めるという行為は、勇気ある信念のある人物でないと出来ない事ですよね。
いつの世もそんな人は数少ない人物ですよね。
☆☆~☆☆

TOMOママ #M8dLFX8E | URL | 2013/09/20 11:34 * edit *

こんにちは
理不尽を訴える手法も経験を経て進化するんですね・・
代表越訴型⇒惣百姓一揆型⇒ 世直し一揆型~連判状によりリスクを分散する。
日本の農民も相当高い知識があったのでしょう、感心します。
いずれにせよ、人のために命を賭して戦う姿は尊いものですね。


jsk #gk2i27Ik | URL | 2013/09/20 17:53 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんばんは。
百姓一揆と言えば東北、とばかりも言えないのかな。
惣五郎は佐倉、有名な郡上一揆もあるし。
でも、東北が多いでしょうね。

百姓たちも、誰が領主かで、天国と地獄ですね。

YUMI #- | URL | 2013/09/20 18:06 * edit *

TOMOママさんへ

TOMOママさん、こんばんは。
時代によって、一揆も形を変えるようですね。
たしかに、今の政治に対して、文句を言っている人はたくさんいるけれど、どれだけの人が、それに対して行動を起こしているか…
それも命を投げ出してなんて皆無でしょうね。
もっとも、私だって無理だわ。

YUMI #- | URL | 2013/09/20 18:09 * edit *

jskさんへ

jskさん、こんばんは。
一揆の方が時代によって違うのは興味深いですね。
傘連判状などよく考えらていますよね。
みんなのために、命も棄てて戦うなんて、できそうにありません。

YUMI #- | URL | 2013/09/20 18:11 * edit *

YUMIさんこんばんは~~♪
将軍が直接目を通すはずの目安箱も百仕様の訴えだけはなかなか受け入れてもらえなかったこともあるのではないでしょうか。
幕閣の力が強くなりすぎて、将軍はお飾り的になっていたようにも思います。
「よきにはからえ」で済まされてたとしたらと思うと、百姓一揆が多発したのも納得できるのですが^^

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/09/20 19:23 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
幕閣の力が強くなりすぎて、将軍はお飾り、そうでしょうね。
せっかく目安箱があっても、結局直訴でないと、窮状が訴えられないのではね。

YUMI #- | URL | 2013/09/20 20:36 * edit *

カテゴリー

一揆にも種類があるんですね。
みんな一括りに考えていました。
命がけで窮状を訴えるのですから、誰もが必死だったのでしょう。
結果は思わしくないようですが。

砂希 #- | URL | 2013/09/20 21:58 * edit *

青木虹二さんのような方がいらっしゃるから、歴史を体系的に知ることができるのですね。
原資料にあたり、それを解読、集計……と、気の遠くなる作業でしょうに。
ありがたいことです。

一揆が三つの型に分類できるということですが、
一揆をおこす側が、よし、わしらはこのタイプでいこう、なんて
相談するわけもなし。
村人たちの日常の力関係や人間関係から、自然にそうなったのでしょうね。

同朋のため、命に替えて願いを訴え出る。
なかなかできないことです。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/09/20 22:03 * edit *

最近は、江戸文化の洗練に目を奪われていましたが、それは町人の世界であって、貧しい農村は取り残されているんですね。
重商主義の弊害という話題があったと思いますが、やむにやまれず百姓一揆に走るというのは相当苦しいからで、江戸時代の悪いところですね。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/09/20 22:07 * edit *

大阪育ちの私には
百署一揆ももちろんですが
大塩平八郎の乱に
興味と関心が強かったです。

「幕府への不満、不信」という部分では
根っこは同じですね。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/09/20 22:14 * edit *

砂希さんへ

砂希さん、おはようございます。
一気に種類なんて、日本史の授業でもなければ考えないでしょうね。
命がけで訴えなければならないほどの窮状。
気の毒です。

YUMI #- | URL | 2013/09/21 05:52 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、おはようございます。
青木虹二さんの研究は、百姓一揆については、今でも一番なのではないかな。
本当に大変な作業だと思いますよ。

一揆も時代によって型が変わってくる。
百姓の窮状も時代をおって大変になってきている証拠でしょう。

YUMI #- | URL | 2013/09/21 05:55 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、おはようございます。
江戸時代は現代の基礎をつくったようなもので、大変興味深い時代です。
江戸文化は素晴らしいです。
でも国民の大半をしめた農民の生活は厳しかったのでしょうね。

YUMI #- | URL | 2013/09/21 05:57 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、おはようございます。
大塩平八郎の乱、大塩平八郎も凄い人ですよね。
庶民の苦しさを代弁してですものね。

YUMI #- | URL | 2013/09/21 05:59 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。