QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

優秀な人材 忠相や丘隅 

享保の改革

 今日は享保の改革のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 今日は足高の制を。
 江戸幕府の各役職は、それぞれ禄高の基準が決まっていました。しかし、それではその禄以下で、優秀な人がいても、登用することができません。そこで、それ以下の禄高の者が就任する時は、在職中のみ不足している石高を補う制度が享保の改革で誕生しました。

 能力や素質があるが家柄が低いために要職に就けないということをなくし、優秀な人材を登用するための制度です。これ以前にも、優秀な者は、加増をして高位につけることは行われていました。ただ、それが幕府の財政窮乏のひとつの原因ともなっていました。足高の制の導入によって、役職を退いたあとは、石高は旧来の額に戻るため、幕府の財政的な負担が軽減できるわけです。しかし、実際には、家格以上の役職についた者が退任するとき、世襲家禄を加増される例も多かったようです。

 この足高の制の適用を受けたのが、大岡忠相や田中丘隅です。

 次に目安箱について。
 目安箱は、吉宗が設置しました。政治・経済から日常の問題まで、町人や百姓の要望を直訴させたわけです。投書は住所・氏名記入式です。箱には鍵が掛けられた状態で江戸城辰ノ口の評定所前に毎月2日、11日、21日の月3回設置され、回収された投書は将軍自らがみました。これにより町火消しや小石川養生所がつくられました。



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

[edit]

こんにちは
江戸時代にもこういった制度があったんですね。さすがです。
一般的に公務員は給与は下がらないと思いますが
会社ではラインから外れるとダウンします。

武士は公務員相当・・・・結構進んでいますね

jsk #gk2i27Ik | URL | 2013/09/06 09:26 * edit *

ちは(´∀`)

江戸時代にすでに、そういった制度があったことに
ビックリでした。
常に、家柄の継承によって。。位が決まってしまう時代って概念だったので(*^_^*)
やはり、その頃でも、優秀な人材を。。と考える人が
いたんですよねぇ。。
今の時代は年功序列から。。実力社会へと変化していると言われているけど。。共にハングリーな意識も薄れているのかもしれないなぁ~~て、パパ会社の
お話を聞いていると思っちゃいます。
働く側も、人を雇う側も難しい時代ですよね。
☆☆~☆☆

TOMOママ #M8dLFX8E | URL | 2013/09/06 11:18 * edit *

jskさんへ

jskさん、こんにちは。
たしかに公務員が今でも一番年功序列かもしれませんね。
多少、勤務成績が給与に影響するようにはなりましたが。

YUMI #- | URL | 2013/09/06 14:32 * edit *

TOMOママさんへ

TOMOママさん、こんにちは。
やはりね、優秀な人材を使わなければ、政治はますますダメになりますよね。
いまは、どのくらい実力主義なのだろう。
公務員は、多少勤務成績が給与に影響するようになったけど、基本年功序列で、なんか居直っちゃう感じもあるかも。
働くモチベーションって、何なのでしょうね。

YUMI #- | URL | 2013/09/06 14:36 * edit *

こんにちは

目安箱って、良い案ですよね・・・
今の世でも、有りそうですが
なかなか庶民の声が響かない世の中

身分だけではなく
真面目で優秀な人材の登用が江戸時代からあったのですね。
今の時代は、いくら優秀な人が居ても
なかなか就職難ですからね・・・
それに、会社に捧げる人生では無いような気もします。

YUMIさん、教え子さんたちとの
飲み会、楽しかったでしょうね!
いつまでも、先生と慕われる
YUMIさんのお人柄ですね^^*

HANAMIZUママ #OGPSQbQg | URL | 2013/09/06 16:01 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
恩恵を受けた一番手は大岡忠相でしょうね~
加増に加増を重ねて最後は大名になっちゃったんですものね(笑)
享保の改革のいい面と悪い面が極端に出たのが吉宗の政治ではないでしょうか(*^^)

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/09/06 18:15 * edit *

HANAMIZUママさんへ

HANAMIZUママさん、こんばんは。
目安箱って、投書箱ですから、今の世でも同じようなものはありますよね。
でも、それを実行できるかどうかが問題ですね。
今の若者、優秀だから良いところに就職できるわけではだいし。
また成績の良い子が優秀でとも限らないし。

楽しかったですよ。
また会いたいものです。

YUMI #- | URL | 2013/09/06 20:30 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
はい、たしかに一番恩恵を受けたのは大岡忠相ですよ。
さて、享保の改革も今日で終わり。
次回から田沼です。

YUMI #- | URL | 2013/09/06 20:32 * edit *

目安箱

目安箱には、住所氏名を記入して投書だったんですか。
それが無難かも。
無記名だと、無責任な内容になることもあります。
追跡調査もしやすいし。
家柄は、本人の力の及ばぬところです。
いくら優秀でも、努力しても、変えられるものではありません。
昔は大変だったんですね…。

砂希 #- | URL | 2013/09/06 21:23 * edit *

家柄や身分に関係なく
優秀な人材を登用する…

今の価値観では当たり前のこと。
でも、地縁血縁に縛られた時代に
それを実行しようとした吉宗に
私は拍手をおくるしかありません。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/09/06 22:25 * edit *

いまの例で言えば、年功序列制は崩さないまま、能力給制度も導入しちゃった、というところでしょうか。
そりゃあ財政が苦しくなるのも当たり前ですね。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/09/06 22:25 * edit *

砂希さんへ

砂希さん、おはようございます。
投書箱って、やはり住所氏名を記入したほうがいいのですかね。
まあ、誰かを批判したり、評価したりするものではないから、記名でもそんなに抵抗はないかな。
家柄で評価される時代って、いやですね。

YUMI #- | URL | 2013/09/07 05:23 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、おはようございます。
そうですね、この時代に実力主義をとりいれた吉宗は、やはりすすんでいますね。
享保の改革が3大改革のなかでも評価されるのは、こういうところにもあるのでしょうね。

YUMI #- | URL | 2013/09/07 05:26 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、おはようございます。
そうですね、年功序列制に能力給制度も導入。
なんだか現代に似ているような。

YUMI #- | URL | 2013/09/07 05:28 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。