QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

いろは47組 

享保の改革

 今日は享保の改革のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 今日は町火消の設置から。大岡忠相の功績としてあげられるひとつが町火消の創設です。「火事と喧嘩は江戸の華」などといわれますが、木造建築、屋根は板葺、小住宅が密集、冬は風が強く乾燥、とくれば、江戸の町に火事が多いのもうなずけます。明暦3年の明暦の大火、天和2年の八百屋お七の火事などが有名ですが、それ以外にも多くの火事がありました。

 従来の消防は、旗本で編成された定火消、大名に課された大名火消などでしたが、その効果はいまいちでした。町火消はいろは47組、次第にとび職がこれにあたるようになります。

 その他にも、避難のための火除地や避難と防火のための幅広い道である広小路をあちこちに設けたりもしたそうです。

 次に小石川養生所の設置です。弱者や身寄りのない病人の救済のための医療施設です。目安箱に町医者が投書したことがきかっけだそうです。はじめは、小石川薬園で試作した薬草の人体実験ではないかなどといわれたそうですが、次第に患者の数も増え、大変な盛況になったそうです。



 昨年、一昨年の今日、いったい何をしていたのか、何を考えていたのか比較するのも面白いかとおもいまして、過去の記事をリンクすることにしてみました。
 
 2012年8月30日の記事



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

[edit]

吉宗が実施した改革は
今の時代から見ても
理にかなったものだなぁと思います。

ただ、そんな彼でも
時代の流れを
くい止めるのは無理だったのでしょうね。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/08/30 06:12 * edit *

文字を置きかえらた「へ」「ら」「ひ」に続いて
「ん」が本組になって48組になりましたね
語呂合わせの発想もあったのではないか、と思っています

個人的には不謹慎ですが
歌舞伎にもなった「め組の喧嘩」に興味があります^^

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/08/30 07:48 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんにちは。
町火消しや小石川養生所など、すごくいい政策だとおもいます。
でも、吉宗も農業に基本をおいていますから、農民を苦しめることになり、それが彼の限界ですかね。

YUMI #- | URL | 2013/08/30 14:53 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんにちは。
わたしも「め組」ですねー、やはり。
あー、久しぶりに歌舞伎見たいです(#^^#)

YUMI #- | URL | 2013/08/30 14:54 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
大岡忠相の功績は何と言ってもYUMIさんの言われる通りでしょうね。
山田奉行時代の漁民の権利訴訟でも紀州藩に一歩も引かず公平な判断をしたくらいですから、官僚としての才能は秀でていたたと思います。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/08/30 17:48 * edit *

こんにちは!

あの八百屋お七の話は有名ですが、
「火事は江戸の華」でしたが、
時代劇を観ると、町家火消しが出てきますね。
元禄の赤穂浪士の討ち入りの衣装は、
この火事場の火消しの衣装と聞きましたが・・・。
そうそう、小石川養成所が出てくる、映画は
黒澤監督の「赤ひげ」が有名ですね。

腰痛大変ですね。
腰は何をするにも使います。
お大事にして下さい。
私も以前、腰痛になった事ありますが、
整形に通っても直らず、結局、接骨院で、落ち着きました。

梅サクラ #zwRScLrQ | URL | 2013/08/30 18:21 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
大岡忠相は、人材登用と言ってもいいでしょうね。
神尾春央とは違いますよね。

YUMI #- | URL | 2013/08/30 18:24 * edit *

梅サクラさんへ

梅サクラさん、こんばんは。
江戸時代の時代劇には火消しはよく出てきますよね。
まあ。絵になるかも(*^^)v
そうそう、小石川養成所もね。
「赤ひげ」のような先生がいるといいですね。

ご心配いただきありがとうござます。
マッサージ&鍼で少しいいかなという感じです。

YUMI #- | URL | 2013/08/30 18:27 * edit *

火事コワイ

腰は快方に向かっていますか?
よかったです。
火事にあったことはありませんが、焼け跡を見たことがあります。
鳥かごは、熱でひしゃげ、底が抜けていました。
中の鳥は、ちゃんと逃げられたのかしらと気になりました。
柱も壁も、バラバラになって真っ黒焦げです。
平穏な生活が、一瞬にしてなくなりますね。
江戸時代、コワイ…。

砂希 #- | URL | 2013/08/30 20:44 * edit *

砂希さんへ

砂希さん、こんばんは。
腰、ほんの少しよくなったかな?

私も焼け跡はみたことあります。
悲惨ですよね。
それに火事で焼け死にたくはないわー。
木造でも、今の方がまだ大丈夫でしょう。

YUMI #- | URL | 2013/08/30 21:02 * edit *

町火消しも小石川養生所も、時代劇の題材によく使われました。
どちらも庶民の心意気、暮らしぶりを反映させるのに格好の題材ですね。
逆に言えば、それだけ江戸庶民の力が強かったということでしょう。
良い時代だったのですね。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/08/30 21:40 * edit *

こんばんは。
上野広小路、両国広小路など
その頃つけられた名前なのですね。
時代小説に良く出てくる時代ですね。

kokko #fuPh49vw | URL | 2013/08/30 21:51 * edit *

こんばんわ

町火消し、小石川養生所・・・庶民の直接効いてきますね。
町火消し~今の消防団の前身のような気もします。
江戸は当時世界最大の都市?と聞いたことがあります。
トータルすれば、非常にバランスのいい社会が出来上がっていた
のでしょう。

jsk #gk2i27Ik | URL | 2013/08/31 01:20 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、おはようございます。
江戸時代って、こういうものを感じるだけでも、良い時代だなと思います。
できることなら、長屋にでも迷い込みたい感じ。

YUMI #- | URL | 2013/08/31 04:36 * edit *

kokkoさんへ

kokkoさん、おはようございます。
私も記事を書いていて、あー上野広小路って、そういう意味なのねと思いました。
昔が今につながています。

YUMI #- | URL | 2013/08/31 04:38 * edit *

jskさんへ

jskさん、おはようございます。
目安箱にはいっていたもの現実化するって、すごくいいですね。
江戸時代の江戸の街。
すごく興味を覚えます。

YUMI #- | URL | 2013/08/31 04:42 * edit *

都内の神社などをお参りしていると、この町火消しのいろは47組が、寄進でもしたのか碑を建てているのが見つかります。
ぼくは写真からはわからずに困っていたら、ブログをご覧になった方が教えてくださいました。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/09/01 21:25 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、おはようございます。
東京(江戸)では、今も町火消しが息づいているんですね。
江戸もゆっくり歩いてみたいです。

YUMI #- | URL | 2013/09/02 07:49 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。