QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

芭蕉は忍者? 

 今日は元禄文化のお話です。
 元禄文化といえば、松尾芭蕉や井原西鶴、近松門左衛門に竹本義太夫、尾形光琳、菱川師宣なんてところがすぐ浮かんでくる名前でしょうか。また、儒学、国学、自然科学の分野でも活躍する者が多く、華やかな印象をうけます。元禄文化は町人文化であり、封建的な身分制度の中で抑圧されていた町人が、経済力を背景に、新しい文化を生んだと言われています。

 松尾芭蕉は、伊賀国上野に生まれました。地侍の家柄でしたが、身分としては農民であったらしいです。「野ざらし紀行」のなかでは「野ざらしを心に風のしむ身かな」の句が有名です。「笈の小文」では「旅人とわが名よばれん初しぐれ」と旅にある姿を詠んでいます。

 1689年46歳の芭蕉は、江戸をたち東北・北陸をめぐる旅に出ます。旅に出ることで歴史や古人とかかわり、理想的な風雅な世界を描くことができたと言われています。この旅は「おくのほそ道」にまとめられ、「人生は旅であり、また旅は人生である」と書かれています。
  夏草や兵どもが夢の跡
  五月雨を集めて早し最上川
  荒海や佐渡に横たふ天の川
などのよく知られている句がおさめられています。

 1694年、芭蕉は「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」の句を残して亡くなります。

 「人生は旅であり、また旅は人生である」という言葉、私は好きです。

 芭蕉に関しては、実は芭蕉は忍者だったという説があります。芭蕉の出身地が忍者の本場である伊賀上野だということ、しばしば旅をしていること、おくのほそ道を曽良の日記によってたどると、そこには特別な訓練をうけた歩き方がみられることなどからこの説が生まれたようです。でも、あれほどの文学が、諜報活動のかたわらにできるものでしょうかね。 



 昨年、一昨年の今日、いったい何をしていたのか、何を考えていたのか比較するのも面白いかとおもいまして、過去の記事をリンクすることにしてみました。

 2012年8月11日の記事



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

[edit]

芭蕉の作品が諜報活動と並行してできるか、というお考えには
できるもの、と私は考えます
集中すれば集中するほどのってきて、一度に多くの仕事が片付けられることを
かつて私は身を持って体験しました

上杉謙信女性説も含めて、そう仮定すればあらゆることが解決し
想像するに面白いと思っておりますから忍者説に賛同します
東北を巡ると本当にあちらこちらで足跡に出遭いました

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/08/11 06:33 * edit *

おはようございます!

松尾芭蕉の俳句は、旅の風情を感じます☆
「奥の細道」を旅したい気持ちになりますよね♪

忍者説は、どうかな!?
疑問ですよね!

「人生は旅であり、また旅は人生である」
私もこの句に魅力を感じます(^_-)-☆

ぺこ★ぺこ #- | URL | 2013/08/11 07:03 * edit *

芭蕉ほど
その一瞬の美しさを
見事に詠む人物を他に知りません。

彼がカメラを持てば
最高の風景カメラマンになると
私は思います。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/08/11 07:36 * edit *

こんにちは

わずか17文字ですから・・芭蕉の俳句は凄いですね
”夏草や兵どもが夢の跡”
古戦場の荒々しい夏草に、夢叶わず倒れた兵の無念さを重ねて・・
しかも怨念のようなものはなく、妙にすがすがしい

茶の湯・俳句・・・日本人の感性の高さを実感します。


jsk #gk2i27Ik | URL | 2013/08/11 10:53 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんにちは。
ああ、そうですね。
集中すれば集中するほどのってきて、一度に多くの仕事が片付けられこと、私もあります。

FREUDEさんは、芭蕉忍者説支持ですね(*^^*)

YUMI #- | URL | 2013/08/11 16:57 * edit *

ぺこ★ぺこさんへ

ぺこ★ぺこさん、こんにちは。
芭蕉の句をよんでいると、本当にそこに旅をしたくなりますね。

人生は旅であるならば、楽しみたいですね、人生を。

YUMI #- | URL | 2013/08/11 17:00 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんにちは。
芭蕉がカメラマンならば…
たしかに最高のカメラマンでしょうね。
ブロ友さんで俳句をされる方が何人かいらっしゃいますが、お写真も素晴らしいです。
共通する部分があるのですね。

YUMI #- | URL | 2013/08/11 17:03 * edit *

jskさんへ

jskさん、こんにちは。
私は俳句はあまり知りません。
どちらかというと和歌の方が好きなので。
でも、今回芭蕉の句をあらためてよんで、17文字という少ないなかに、こんなにも思いを込められるのだと思いました。

日本の文化大好きです。

YUMI #- | URL | 2013/08/11 17:10 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
大垣市が奥の細道の最終点で岐阜県にも句碑があります。
私は芭蕉は100%幕府の公儀隠密だったと思いますね~
芭蕉が歩いたところを検証した人がありますが、どうみても隠密としか思えないと言ってました。
17文字の世界で芭蕉の評価が高いのは間違いないですが、個人的には一茶の方が数段上だと思ってます(;^ω^)
まあ詠んだ句も一茶が圧倒的に多いですけど^^

ubasakura #8m8hig/. | URL | 2013/08/11 17:14 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
ubasakuraの拍手コメをコメント欄にコピベした状態で、HNが変わってないのを気が付かずにそのまま投稿してしまいましたm(o´・ω・`o)mペコリ
ビックリされたでしょうね(;^_^A アセアセ
ごめんなさい。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/08/11 17:25 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
いやー、ちょっとびっくりしました。
でも、コメントの内容からたぶんまり姫さんだろうなと…

そうそう大垣は奥の細道の最終点ですよね。
まり姫さんも芭蕉隠密説ですか(*^^)v

俳句もちょっと勉強したくなりました。

YUMI #- | URL | 2013/08/11 19:16 * edit *

聞いたことが

芭蕉忍者説、聞いたことがありますよ。
おくの細道をなぞってみると、とても常人には通れないとか。
特別な修行を受けた忍者でないと、歩けない道だと書いてありました。
ロマンですね~。
そのほうが面白いですよ。
一年前は、姪御さんと八景島に行かれていたんですね。
今日も暑かった…。

砂希 #- | URL | 2013/08/11 21:08 * edit *

砂希さんへ

砂希さん、こんばんは。
芭蕉忍者、隠密説けっこう有名かも。
たしかにロマンのある説ではありますね。

暑かったねー、今日も。
近くの図書館に行くだけでヘロヘロでした。
今週中ごろから涼しいところへご旅行?
おきをつけて。

YUMI #- | URL | 2013/08/11 21:14 * edit *

こんばんは。
芭蕉忍者説、ワクワクするおもしろさですね。
時がたつと、その時代あたりまえだったことがわからなくなっています。
私などは、俳句だけで旅をする金銭はまかなえたのかしら、などと下世話な事が気になります。東北の方まで芭蕉の名が届いていたとも思えないのです。

kokko #fuPh49vw | URL | 2013/08/11 21:19 * edit *

芭蕉忍者説!!知りませんでした!!!!

有名な句をいくつか聞いたことある程度な知識ですが
情景が目に浮かんできますよね

諜報活動は わかりませんが
こんな風に 豊かな 旅をしたいですね~

meg #- | URL | 2013/08/11 21:24 * edit *

kokkoさんへ

kokkoさん、こんばんは。
芭蕉の旅の費用の出所がはっきりしないのも、忍者隠密説の理由みたいです。
当時の商人たちは句会を催し、地方文化のコミュニティを作ったりしたみたいです。そのコミュニティに有名人を招くこともあるみたい。
芭蕉をそうやってよびたい商人もたくさんたのでは…

YUMI #- | URL | 2013/08/11 22:22 * edit *

megさんへ

megさん、こんばんは。
本当に芭蕉の句は、その情景が目に浮かびますね。
俳句をよんだり、スケッチをしたりしながらの旅でもできたらいいですね。

YUMI #- | URL | 2013/08/11 22:24 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/08/11 22:55 * edit *

芭蕉忍者説、知りませんでした。
おもしろいですね。

芭蕉でなくても、江戸時代の人々は
よく歩いたものです。
私は一時間も歩けないなあ。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/08/12 00:05 * edit *

鍵コメさんへ

鍵コメさん、おはようございます。
芭蕉ほどの人に忍者隠密説、歴史の面白さは奥深いです。
タブレット、なかなかいいですよ。
老眼の私には(笑)

YUMI #- | URL | 2013/08/12 07:00 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、おはようございます。
ホント昔の人は良く歩きますよね。
おくの細道をなぞって歩いてみたいなんて、思うだけは思うのですが。

YUMI #- | URL | 2013/08/12 07:03 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。