QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

被災地を訪ねて 大川小学校 

 石巻市立大川小学校は、石巻市釜谷地区の北上川河口から約4㌔の川沿いに位置します。東日本大震災で全校児童108人の7割に当たる74人が死亡、行方不明となりました。釜谷地区はこれまでに津波が到達した記録がなく、住民は大川小学校がいざという時の避難所と認識していたこと、また、山と堤防に遮られていて津波の動向が把握できない環境だったこと等が避難を遅らせた原因だと言われています。

大川小2

 7月15日、その大川小学校に行ってきました。

大川小3


 案内してくれた仙台在住の親友は、以前にもここを訪れたことがあるそうですが、その時よりも校舎の痛みはひどいそうです。

大川小5

 北上川は想像以上に大きな川でした。その大きな川を津波が遡上。どんなにこわかったかと思います。


大川小4

 
大川小1


大川小8

 こんな風に敷地の裏山が見えました。足場が悪いそうですが、こちらに逃げられなかったのかとどうしても思ってしまいます。


大川小6

 私が伺ったのは3連休の最終日でした。お天気も悪かったのですが、他にもたくさんの方が訪れていました。まだ新しいお花もたくさん供えられていましたし、お線香もあがっていました。私たちもお線香をあげ、ご冥福をお祈りしてきました。

 人間の命には軽重はありませんが、未来のある子どもたちが多く亡くなったということには、悔しく、胸がつぶれる思いです。



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

何度も津波の被害を受けてきたこの地域は
日本中のどこよりも
津波に対する防災意識が
強い地域だと思います。

そんな地域でさえ
装丁もしなかった大きさの津波…
自然は美しく優しいものですが
時には牙をむき恐ろしいものですね。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/07/19 06:22 * edit *

おはようございます。

悲しいですね!
まだまだ、やんちゃ盛りの子供たちが
何の予告もなく、津波にのまれたことは・・・
何度も大川小学校をTVで見ましたが
その度に、胸がえぐられるような思いです。

震災から3年・・・
どんどん薄れていく防災意識
もう一度、考えないといけませんね。

HANAMIZUママ #OGPSQbQg | URL | 2013/07/19 06:54 * edit *

北上川は伊達正宗が幕府に働きかけて
奥州中の米を江戸へ送る窓口に指定させた地でもあり、
その流量は相当のものです

東日本大震災前年のチリ地震津波が、
北上川を遡上してまで被害を及ぼしていました

大川小学校教諭たちの認識が甘かったように思われがちですが
すべてが予想をはるかに超えたできごとで
私は亡くなった方々のご冥福をお祈りするばかりです

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/07/19 08:21 * edit *

おはようございます!

東日本大震災で被害にあった皆さんのことを思うと
胸が痛みます(>_<)
震災があったことを風化させないように
ずっと何かの力になることが必要ですね!

自然災害は、いつどこで起きるかわからないこと!
防災意識を持っていたいですね☆

ぺこ★ぺこ #- | URL | 2013/07/19 08:55 * edit *

こんにちは。
大川小学校のお話はいつ聞いても、光景を見ても
胸が苦しくなります。
天国へ召された子供達も、残された子達や、先生方も
別の意味での苦しさを・・。
裏山がすぐにあるだけに、私も訪れた時に、パパと
もう少し早くこの裏山への避難ができていれば・・
と思わずにいられませんでした。
前に流れる川は、大きくて広くて。。姿をかえて学校を
襲った事など無かったかのように静かに流れていますものね。
それだけに・・余計恐ろしさを感じました。
亡くなられた方々のご冥福を心より祈ります。
そして、ご家族や残された方々のお気持ちが少しでも
穏やかになる日が早く来る事を願います。

TOMOママ #M8dLFX8E | URL | 2013/07/19 11:43 * edit *

YUMIさま。こんにちは。

もう、3年経ったのですね。
絆と言う言葉だけが、歩いている感がありますが、
もう一度考えなければと深く思います。。。

TVで見ました、大川小学校の悲惨さ。
この地で沢山の児童が命を閉じました。
後ろに山があるのに、と簡単に考えますが、
想定外と言う言葉をいろいろ考えます。。。。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

紗真紗 #- | URL | 2013/07/19 13:47 * edit *

あの恐ろしい津波の爪痕は未だに残って
悲しみや恐ろしさを感じますね。

まだ見つからない方もおられるので
ご家族の方々の胸に内に心が痛みます。

これを教訓に津波の恐ろしさを
風化させないで語り継がれて欲しいです。
小さな児童達の魂が少しでも安らぎますように祈ります。

野いちご #- | URL | 2013/07/19 15:27 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんにちは。
想定外の地震、津波…
本当に自然はおそろしい  ということを忘れてはいけませんね

YUMI #- | URL | 2013/07/19 15:57 * edit *

前々記事での慰霊塔を見たときは、胸に迫るものがありましたが、実際に現地で目にされるのは辛かったでしょうね。裏山に逃げていれば・・・と、わたしも思ってしまいます。一瞬の判断で失われてしまった尊いたくさんの命に、ご冥福をお祈りいたします。
東北の旅、意義深い旅だったでしょうね。

kurimiki #amXlFcx2 | URL | 2013/07/19 15:57 * edit *

HANAMIZUママさんへ

HANAMIZUママさん、こんにちは。
子どもたちが亡くなったということが、本当に悲しくて悔しいです。
親御さんの気持ちを考えてもね。

私ももう1度考えなくてはいけない良い機会になりました。

YUMI #- | URL | 2013/07/19 15:59 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんにちは。
私も教師でしたから、大川小学校の先生たちをせめるつもりは毛頭ありません。
でも、あの裏山を目にすると、やはりなぜ?と思ってしまいました。
そんなすごい津波がくるとは、思いもしなかったのですよね。

YUMI #- | URL | 2013/07/19 16:01 * edit *

ぺこ★ぺこさんへ

ぺこ★ぺこさん、こんにちは。
今回行って本当に良かったと思います。
何かできないか考え直す良い機会になりました。
自然は美しいですが、本当にこわいです。

YUMI #- | URL | 2013/07/19 16:03 * edit *

TOMOママさんへ

TOMOママさん、こんにちは。
TOMOママさんも行かれたんですよね。
どうしようもなかったとは思うのですが、あの裏山を見ると、裏山へ避難ができていれば…と思ってしまいますよね。
私が行ったときは、大雨のあとで、北上川ちょっと怖かったです。

YUMI #- | URL | 2013/07/19 16:06 * edit *

紗真紗 さんへ

紗真紗 さん、こんにちは。
「絆と言う言葉だけが、歩いている感」たしかにそうですね。
遠く離れた地に住む私たちは、もう一度考えなければいけないと強く思いました。

ただただ子どもたちのご冥福を祈るばかりです。

YUMI #- | URL | 2013/07/19 16:08 * edit *

野いちごさんへ

野いちごさん、こんにちは。
まだ見つからない方、まだ見つけてもらえないご遺体…
本当に心が痛みます。

私たちもいつ被害にあうかわかりません。
絶対に忘れてはいけないのだと思います。
良い機会となりました。

YUMI #- | URL | 2013/07/19 16:11 * edit *

kurimikiさんへ

kurimikiさん、こんにちは。
先生方をせめる気はまったくありませんが、あの裏山を目にすると、やはり悔しいですね。
東北の旅、行ってよかったです。
ここに連れていってくれた親友に感謝です。

YUMI #- | URL | 2013/07/19 16:13 * edit *

こんにちは

>立大川小学校は、北上川河口から約4㌔の川沿いに位置します・・
4Km離れていてもだめだったんですか・・津波の規模が桁はずれですね。7割の児童を失い、荒れ果てた学校の現状・・なかなか復興の道筋がつかないようですが、一日も早い復興を祈るばかりです。小学校も危ないという情報の遅れが原因でしょう、教師の責任は問えないような気もします。

jsk #gk2i27Ik | URL | 2013/07/19 17:57 * edit *

jskさんへ

jskさん、こんばんは。
本当に想定外だったのでしょうね。
学校は普通災害時の避難場所ですからね。
まさかその学校まで津波がくるとは思わなかったのでしょう。
でも、子どもたちが可愛そうです。

YUMI #- | URL | 2013/07/19 20:50 * edit *

お久しぶりです。

悔しいという思い、同じです。
子どもたちが亡くなり、
私が生きている意味は何なのでしょう。
いつもそれを問わずにはいられません。

日々を大切に生きなければなりませんね。

明日は町の防災会議があります。
海辺の町ですから、来るといわれている
南海トラフ地震に備えるにあたって
東北の町の方がたがなさっていたことから学びます。

みなさん、日々、備えてらっしゃったのです。
逃げる道を確保し、逃げ方も研究し……
それでも、すべてが予測を越えていたのです……
やはり、悔しいです。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/07/19 21:10 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、こんばんは。
お久しぶりです。
ホント悔しかったですよ。
子どもも年配者も命の重さはもちろん同じですが、でも、子どもの命が奪われるのは、どんな時でも悲しいです。
悲しいなんて言葉であらわせるものではありませんね。
でも、この教訓をこの先に生かさなければ、私たちは何をやっていたのだとうことですよね。

YUMI #- | URL | 2013/07/19 23:19 * edit *

当時の学校関係者、市の関係者、家族は今でもあの時逃げていれば・・・、と悔やんでも悔やみきれないと思います・・。
そう生き残った人達も心の傷が癒えないのでは。

亡くなった方のご冥福を祈ると共に、今一生懸命生きている方々の心の傷を癒していけたら。

風化させない為に私達が出来る事をしていきたいです。

たまごはん #- | URL | 2013/07/19 23:45 * edit *

たまごはんさんへ

たまごはんさん、おはようございます。
本当に、助かった方々の心の傷、癒えてほしいですね。
助かった方々には、何の罪もないのだから。
ああすればよかったなんて、思わないでほしいですね。

YUMI #- | URL | 2013/07/20 07:07 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。