QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

落ちない大石 

 長々と寸又峡にお付き合いいただきありがとうございました。今日が最終回です。これもヒルの出たハイキングコースですが、昨日の写真とはちがうコースです。

山道5

 途中には、こんな野の仏も。


山道6


山道7

 こちらは落ちない大石。日本では古くから、山そのものをご神体として崇拝する『山岳信仰』が盛んでした。ここ外森山にも、天狗にまつわる伝説があるそうです。ある時、光岳の天狗が二名の従者を連れて大間の集落を訪れました。大きな石に登って辺りを見渡すと、畑も食べ物も極端に少なかったため、天狗は大年神(穀物の神)にお願いして袋一杯の五穀を貰いました。それらを石の上に広げると丘の外まで溢れていったことから、この場所は『落ちない石』と呼ばれて崇め奉られるようになったそうです。現在は、「落ちない」から受験生の守り神のようです。

山道8

 7月6日、寸又峡温泉では山開きでした。夜、天狗の行列が見られました。天狗はこの伝説からきていたのですね。

 でも、この大石、支えているのは木の根です。いつかは腐るのではないかな。そのとき大石は?

 母(木)に抱かれている子(石)のように見えました。



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

おはようございます!

寸又峡シリーズ、自然の豊かさに感動しました☆
緑鮮やかな景色は、心が洗われますね♪
素敵な写真ありがとうございます(^O^)/

私も訪れてみたくなりました(^_-)-☆
ヒルには、出あいたくないけど(~_~;)

ぺこ★ぺこ #- | URL | 2013/07/14 07:48 * edit *

自然の成す偶然なのでしょうけれど
やがては形が変わってしまうのでしょうね

諸行無常を感じながら
現在に感謝していきたいと思います

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/07/14 07:57 * edit *

おはようございます☆

寸又峡は、昔からの自然が残されている
素敵な場所ですね。

今日の写真は、緑の香りが伝わって来ます。
ワンコ連れで、ゆっくりお散歩したくなります^^

HANAMIZUママ #OGPSQbQg | URL | 2013/07/14 09:14 * edit *

落ちない~

落ちない大石って、他の場所にもありますね。
娘が受験生だったとき、ネットで見たことがあります。
この大石より丸くて、危険だったような気がします。
しかし、ゲン担ぎする前に勉強しなさいッって感じ(笑)
天狗もいいなぁ。
この山にピッタリです。

砂希 #- | URL | 2013/07/14 10:21 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/07/14 11:47 * edit *

ぺこ★ぺこさんへ

ぺこ★ぺこさん、こんにちは。
寸又峡、ホントに自然の豊かな、いいとろこでした。
また行きたいとは思いますが、ちょっと遠いかな。
遠いというか、ちょっと行きにくいところなんですよね。
まあ、行くことがあれば、ヒル対策は万全にしなくては(#^^#)

YUMI #- | URL | 2013/07/14 13:45 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんにちは。
10年後とかに行ったら、どうなっているでしょうか?
しかし受験の時期には、ここにも人がたくさんくるのでしょうか…

YUMI #- | URL | 2013/07/14 13:47 * edit *

HANAMIZUママさんへ

HANAMIZUママさん、こんにちは。
ワンコ連れにはここはどうなのだろう?
HANAMISUちゃんは坂道は大丈夫ですか?
ここは山道で、けっこうひーひー言ってしまいました。

YUMI #- | URL | 2013/07/14 13:49 * edit *

砂希さんへ

砂希さん、こんにちは。
ありそうですね、いろいろなところに。
たしかに勉強しなさいですよ。
ここ、行くのけっこう大変なのだけれど、受験期には人がたくさんくるのかしら?

天狗が出てきてもおかしくないような山です。

YUMI #- | URL | 2013/07/14 13:51 * edit *

鍵コメkさんへ

鍵コメkさん、こんにちは。
鍵コメさんのところからも、そんなに遠くはないですよね。
でも、けっして行きやすいところではありませんが。

大石、落ちないといのですが…

YUMI #- | URL | 2013/07/14 13:54 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
寸又峡の素敵な風景を楽しませていただきました。
私ももし行けたらYUMIさんが行かれたところを訪ねてみたいですσ(゚ー^*)

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/07/14 17:14 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
まり姫さんのところからのほうが、寸又峡近いかもしれませんね。
ぜひどうぞ(#^^#)

YUMI #- | URL | 2013/07/14 19:15 * edit *

森の中、いいですね。。。

YUMIさま^^こんばんは~♪

>母(木)に抱かれている子(石)のように見えました。
いつも素敵に表現されるのですね。

寸又峡シリーズから、清涼感をいただきました。
このような巨岩を受け止めて、
自然のなせる業は素晴らしいですね。。。

YUMIさまにより、ゆっくりと訪れてみたい所となりました。
いつも、ありがとうございます。。。

紗真紗 #- | URL | 2013/07/14 23:29 * edit *

紗真紗さんへ

紗真紗さん、おはようございます。
母の愛は強しですね、きっと。
自然は素晴らしい。
私も実感しました。

いつか行っていただけると嬉しいです。

YUMI #- | URL | 2013/07/15 04:18 * edit *

う〜む、最後の写真を拝見すると、「ほんとに落ちないんですか…?」と疑り深く訊きたくなりますね。
ぼくが寸又峡へいったときは、少なくともこの下のほうにはいかないようにしよう…(笑)

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/07/15 11:08 * edit *

こんにちは!
マイナスイオンで癒されそうなお写真。
心身ともにリフレッシュですね。
「落ちない大石」…あやかりたいです!

りりぃべる #- | URL | 2013/07/15 15:10 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、こんばんは。
一応今のところは落ちませんでしたよ。
でも、そうもつつも思えないのですが…

YUMI #- | URL | 2013/07/16 23:06 * edit *

りりぃべるさんへ

りりぃべるさん、こんにちは。
マイナスイオンは気持ち良かったですよ。
でもりりぃべるさんのところからじゃ、ちょっと遠いかな。

YUMI #- | URL | 2013/07/16 23:13 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。