QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

島原の乱 

初期の外交

 今日は、江戸時代初期の外交のスライドの紹介です。
 
 こちらにアクセスし、初期の外交のところをクリックしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 今日は島原の乱のお話を。
 島原の乱は、松倉氏が領する島原半島と、寺沢氏が領する天草諸島の農民が、過重な年貢負担に窮して、またこれにプラスして藩によるキリシタンの迫害も加わり、両大名に対して起こした反乱だと言われています。

 島原は元々はキリシタン大名有馬晴信の領地でしたから、領民のキリシタンも多いです。しかし有馬氏が転封となり、代わって松倉重政の領地となりました。松倉氏は厳しいキリシタン弾圧も行いました。天草は元はキリシタン大名小西行長の領地です。こちらもですから、キリシタンの領民は多いです。しかし寺沢広高の領地となり、島原と同様、キリシタン弾圧が行われました。

 過酷な取立てに耐えかねた島原の領民は、旧有馬氏の家臣の下に反乱計画を立てました。また、天草でも牢人を中心にして一揆が組織されました。島原天草のキリシタンたちは、キリシタンの間でカリスマ的な人気を得ていた当時16歳の少年天草四郎(本名益田四郎時貞)を総大将とし決起しました。国外へ追放された伴天連が「26年後に一人の善人が生まれ出、その幼き子は習わずして字を知り、天に印が現れ、木に饅頭がなり、野山に白旗を立て、人々の頭にくるすが立てられ、東西の雲が焼け、人々の住所も野山も皆焼けるであろう」という予言の書を残したと言われ、それが四郎だと言われました。

 1637年10月、有馬村のキリシタンが中心となって代官所に赴き代官を殺害、ここに島原の乱が始まります。

 乱の発生を知った幕府は、板倉重昌を派遣しました。重昌に率いられた軍は原城を包囲して攻め寄せましたが、城の守りは堅く、一揆軍は団結が固く、攻撃はうまくいきませんでいた。そこで幕府は、2人目の上使老中松平信綱の派遣を決定しました。松平信綱率いる討伐軍は、12万以上の軍勢で原城を包囲しましたが、信綱は兵糧攻めとすることにしました。

 討伐軍は天草四郎の母と姉妹に投降勧告の手紙を書かせたりもしましたが失敗。一揆軍は原城の断崖絶壁を海まで降りて海藻を兵糧としたそうです。松平信綱は、城外に討って出た兵の死体の胃を調べ、海藻しかないのを見て食料が尽きかけている事を知ったといいます。2月27日に総攻撃。兵糧攻めの効果で城内の食料や弾薬は尽きており、また幕府軍の数が圧倒的に多かったため、この総攻撃で原城は落城しました。天草四郎は討ち取られ、乱は鎮圧されました。

 島原天草はまだ訪れたことがありませんので、近いうちにぜひ行ってみたいと思います。



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

天草には行ったことがないのですが
島原は素晴らしい土地でした。

島原の街も雲仙も
本当に素晴らしいです。

ぜひ一度訪ねてみてください。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/07/12 06:50 * edit *

何回か島原に行ったことがあります。
まあ同じ県民なので当たり前っちゃ当たり前なんですけど。

でもここまで深く追求する事はありませんでしたね。
今日も勉強になりました、ありがとうございます~~!

たまごはん #- | URL | 2013/07/12 12:05 * edit *

ちは(*^_^*)
こういった歴史を知れば知るほど、その土地に
立ちたくなりますよね。
島原はいった事がないです。
行ってみたいわぁ~。その頃にまつわるものが
たくさん保存されているのかなぁ??
行かれたら、レポートしてくださいね。
☆☆~☆☆

TOMOママ #M8dLFX8E | URL | 2013/07/12 13:16 * edit *

YUMIさま^^こんにちは~♪

TVなどでは天草四郎のことは見ておりましたが、
このようにお勉強になりました。

雲仙、三角には行きましたが、
島原には行ったことがありませんでした。
この地に訪れまして、
メジャーでない教会をまわってみたいです。
今日も暑いです^^ご自愛くださいね~!

紗真紗 #- | URL | 2013/07/12 14:23 * edit *

こんにちは
キリスト教の最後を象徴するような反乱ですが、何を目指して反乱を起こしたのでしょうか。戦いぶりからしても農民の思い付きではないような気がします。ポルトガルの援助もなかったのでしょう。

圧政に対する不満を訴える、キリスト教への弾圧に対する反抗などが理由でしょうが、明快な目的はなく、唯の不満の爆発だったんでしょうか。

jsk #gk2i27Ik | URL | 2013/07/12 16:19 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
島原の乱がおきた理由もわかりますし、徳川幕府が完全に全国を支配できていなかったときに起きた乱だから、何としても鎮圧したかったのでしょうね。
幕末を除き徳川幕府支配の間では史上最大の一揆じゃなかったでしょうか?
内乱としても三万七千人を殺害したというのは例がないでしょう。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/07/12 17:35 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんにちは。
島原には行かれましたか。
島原も天草も、歴史的な興味もありますし、またそれを抜きにしても、素敵なところのようですね。
近いうちに行けたらいいなー。

YUMI #- | URL | 2013/07/12 17:50 * edit *

たまごはんさんへ

たまごはんさん、こんにちは。
そうですよね、たまごはんさんのお住まいの県ですよね。
どこに行くにも、歴史をふまえていくと、またおもしろさが変わるかもしれませんね。

YUMI #- | URL | 2013/07/12 17:52 * edit *

TOMOママさんへ

TOMOママさん、こんにちは。
私の歴史は机上の歴史の部分が多くてね。
なかなか忙しくて行けなかったし。
でも、だから、行ってみたいところ沢山あるんだ。
ぜひ行きたいわ。島原・天草。
原城のあとにね。

YUMI #- | URL | 2013/07/12 17:54 * edit *

教科書にもありましたが

島原の乱は有名ですが、詳細については無知でした。
海藻じゃ勝てませんよね。
つかの間の反乱だったのでしょう。
それにしても、天草四郎が気の毒で…。
わずか16歳の総大将ってどうなんでしょう。
大人たちに担がれ、逆らうこともできなかったのではないかと察します。
前途ある青年なのに。
戦はイヤだな。

砂希 #- | URL | 2013/07/12 19:45 * edit *

紗真紗 さんへ

紗真紗 さん、こんばんは。
天草四郎はドラマでもよく取り上げられまうよね。
ちょっと変な取り上げられ方も多いようですが。

雲仙には行かれたのですか。
このへんは全く行ったことがなくて、あこがれの地です。
歴史を訪ねて、行ってみたいです。

YUMI #- | URL | 2013/07/12 21:03 * edit *

jskさんへ

jskさん、こんばんは。
領主の年貢取立ての厳しさやキリシタン弾圧の厳しさに対してだと思いますが、旧有馬や小西の牢人たちも交じっていたでしょうね。

YUMI #- | URL | 2013/07/12 21:06 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
徳川幕府が完全に全国を支配できていなかったときに起きた乱だから、何としても鎮圧したかった、そうでしょうね。
この乱が鎮圧できなかったら、幕府は大変ですよね。
だから松平は兵糧攻めですか。
むごいですね。

YUMI #- | URL | 2013/07/12 21:08 * edit *

砂希さんへ

砂希さん、こんばんは。
天草四郎は出てきても、島原の乱のくわしいことは授業ではやれませんね。
天草四郎は、テレビなどでは、少しおかしな感じで取り上げられることも多いですが、普通の少年なんでしょうね。
たしかに気の毒ですよね。

YUMI #- | URL | 2013/07/12 21:14 * edit *

こんばんは。
島原の乱――壮絶な戦いだったのですね。
一気呵成な文章に、YUMIさんの思いを感じました。

厳しい年貢取り立ての上に、信じるものまで奪われれば
おのずと人の採る道は決まってきます。
上の者にそれを慮るところがなかったのが哀しいですね。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/07/12 22:43 * edit *

島原の乱、書くのもつらい歴史ですね。
当時の日本の状況を考えると、このような特殊な文化の世界にキリスト教を広めることそのものに無理があったのだ、と思います。純粋に民のためを思うなら、あの世界にキリスト教を広めようとするなど、むしろ人々の苦しみを増すだけであり、ぼくなら「布教そのものが罪悪だ」と考えるのですが、キリスト教の教会の考え方はそのようには考えない。
文化や制度の違いを考えず、他の民族、アジアの民族の文化を尊重しない、ということ。ここにキリスト教の最大の問題点があり、同じようなものの考え方は、いまの米国の政策の根底にもあるように思われます。
敢えて言うなら、自らテロを招いているようなところがある、と感じられます。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/07/12 23:18 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、こんばんは。
ひどい戦いだったのでしょうね。
兵糧攻めとは…
しかし板倉が痛めつけられ、幕府軍が負けるわけにはいきませんものね。
たしかに厳しい年貢取り立て、棄教をせまるための拷問、キリシタンの農民たちには、これしか方法はなかったのでしょう。

YUMI #- | URL | 2013/07/13 00:05 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、こんばんは。
キリスト教の世界への広がり方には、私も疑問を感じます。
たしかに人々のことを考えたら、無理やり布教をすることがいいのかどうか。
でも、そんなこと考えませんよね、多分。

YUMI #- | URL | 2013/07/13 00:08 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。