QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

遠藤周作「沈黙」のモデル 

初期の外交

 今日は、江戸時代初期の外交のスライドの紹介です。
 
 こちらにアクセスし、初期の外交のところをクリックしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 今日は、キリスト教弾圧のお話を。慶長の禁教令が発布されました。1612年に江戸・京都・駿府を始めとする直轄地に対して教会の破壊と布教の禁止を命じた禁教令。1613年には、直轄地へ出していた禁教令を全国に広げました。この禁教令によって長崎と京都にあった教会は破壊され、1614年には修道会士や主だったキリスト教徒がマカオやマニラに国外追放されました。有名なキリシタン大名高山右近もそのひとりです。公的にはキリスト教は禁止ですが、幕府はこの段階では信徒の処刑といった徹底的は対策は行いませんでしたので、キリスト教の活動は続いていました。

 家康は当初キリシタンの信仰を黙認する態度を示していました。そのためフランシスコ会の勢力が全国的に拡がりつつあり、その勢いを恐れ、逆に弾圧の態度を明らかにしました。禁教政策は年を追ってきびしくなり、宣教師や信者たちは捕らえられて国外に追放され、また処刑されました。1622年9月10日、元和の大殉教(げんなのだいじゅんきょう)は長崎の西坂で、カトリックのキリスト教徒55名が火刑と斬首によって処刑された事件です。日本のキリシタン迫害の歴史の中でももっとも多くの信徒が同時に処刑されたもので、この事件の後、幕府による弾圧はさらに強化されてゆくわけです。また、詳細がオランダ商館員やイエズス会宣教師によって海外に伝えられ、日本の歴史の中で26聖人の殉教とならんでもっともよく知られた殉教事件となっています。この大弾圧は、宣教師たちの布教熱を引き起こしたとも考えられます。この後も日本への潜入や潜伏を試みる宣教師も少なくありません。 また迫害の嵐に耐えて潜伏するものも少なくありませんでした。これが隠れキリシタンです。幕府は五人組制度を活用したり、寺請制度を創設するなどして、社会制度面からキリスト教徒の発見及び締め出しを行います。隠れキリシタンの発見方法としては有名な物に踏み絵があります。

 クリストファン・フェレイラはポルトガル人宣教師です。イエズス会士でしたが、幕府の拷問によって棄教しました。遠藤周作さんの小説『沈黙』のモデルとなった人です。

 キリスト教がらみの一番大きい事件は島原の乱でしょうが、これについては、また後日。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

遠藤周作はカトリックの信者だったので
宗教をテーマにした作品が多いですね。
そういう作品の重々しさと
狐狸庵先生の面白さが
とても魅力でした。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/07/01 06:20 * edit *

クラシックの声楽曲は
ほとんどがキリスト教の宗教歌です
歌っている私以外にも無宗教者が多いのですが
日本人は宗教論争に至ることは珍しいです

宗教は諸刃の剣、とつくづく感じております
人によっては気違いに刃物です

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/07/01 08:18 * edit *

おはようございます!
宗教弾圧、この時代では仕方がないことだったのかもしれませんが、
どう考えても理不尽ですよね~
そして、こんな迫害にもめげず、来日されら宣教師のみなさんには、
頭が下がる思いです。

Harvest Moon #- | URL | 2013/07/01 10:14 * edit *

なぜこれほどまでに…。

キリスト教,これほどまでに,迫害した…。これは,為政者側から見たら,キリスト教が,恐ろしかったことの裏返しなのでしょうが…。

たしかに,スペイン・ポルトガルが特に中南米,その他に対してやったことを考えると怖いですが…。

主君よりも「デウス」の方が大事…。
為政者に抵抗して死んでも,「天国」が待っている…。
これほどまでに,信仰に“のめりこんでいく”には,やはり一般民衆の生活が苦しかったのでしょうか。

私は鹿児島ですが,薩摩藩では,藩政時代「一向宗」(明治になってから「浄土真宗」)を認めていませんでした。

一向宗も戦国時代から,為政者にとっては,その教義からして困りもんでしたでしょうから…。

だから,鹿児島県内には,「かくれ念仏」といって,一向宗を信仰していた人々が隠れて信仰をしていた洞穴などの跡が残ってきます。

キリスト教から,話題がちょっと入れ替わってしまってすみません。

鹿児島のタク #kp4afR76 | URL | 2013/07/01 10:41 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
キリスト教徒受難の歴史は1945年まで続きましたが、そのもととなったのは秀吉・家康の時代だったたのでしょうね。
私の県にも隠れキリシタンの町が集中したところがあります。
第二次大戦終了まで弾圧を受けていましたよ。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/07/01 17:08 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんばんは。
遠藤周作さんは、書かれた作品と狐狸庵先生の雰囲気が、たしかにずいぶん違いますね。
一時期は、けっこうたくさん読んだのですが…

YUMI #- | URL | 2013/07/01 20:25 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんばんは。
FREUDEさんは、宗教歌を歌っていられるんですよね。
そうですよね、歌っているからって、キリスト教徒というわけではないですものね。

無宗教の私には、宗教の怖さ、難しさがいまいち実感できません。
でも、世の中を、世界をいたいる限りでは、やはり怖いと感じてしまいます。
たしかに宗教は諸刃の剣ですね。

YUMI #- | URL | 2013/07/01 20:28 * edit *

Harvest Moon さんへ

Harvest Moon さん、こんばんは。
迫害や弾圧のなかで、来日する宣教師、宗教をすてないキリシタンの人々。
頭が下がります。
私には無理そう。
棄教してしまいそうです。

YUMI #- | URL | 2013/07/01 20:31 * edit *

鹿児島のタクさんへ

鹿児島のタクさん、こんばんは。
為政者にtっては、キリスト教というか宗教の団結は、それは恐ろしいのでしょうね。
キリスト教であれ、一向宗であれ。
それに加えて、たしかにキリスト教は、当時の封建社会とは、相容れないものがあると思いますし。
キリスト教が欧州に広がっていったいきさつを見てもね。
「かくれ念仏」ですか。
かくれキリシタンは有名ですが、こうしたものは歴史の中にかくれてしまっていますね。

YUMI #- | URL | 2013/07/01 20:36 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
かくれキリシタンへの弾圧が第二次大戦終了まで。
本来あってはいけない話ですよね。
でも、今のこの世の中でも、歴史的に考えて、あってはいけない話ありますものね。

YUMI #- | URL | 2013/07/01 20:38 * edit *

沈黙

読みました!
でも、内容は忘れてしまったなぁ。
もう10年近く前になるから、記憶があやふやです。
読書メーターは忘備録にもなって便利かも。
宗教は心のよりどころ。
でも、戦いの発端となってはいけませんね。

砂希 #- | URL | 2013/07/01 20:40 * edit *

こんばんわ
相当過酷な弾圧だったんでしょうね。死をも辞さない宗教の力・・その政治的発展を危惧したんでしょう。
宗教心の希薄な私にはなかなか理解できませんが、そんな信徒が大勢いたことは事実でしょうから宗教の持つ「力」には驚かされます。


jsk #gk2i27Ik | URL | 2013/07/01 20:56 * edit *

『沈黙』は2回読みました。信仰の問題を深く掘り下げた小説というのは、読ませますし、読者を揺さぶりますね。
いま『レ・ミゼラブル』を3分の1ほど読み進んだところですが、この小説にもそういうところがあります。ああ、でも長〜い!

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/07/01 21:44 * edit *

高山右近! 高槻、茨木には右近を顕彰する碑などが
たくさんあるようです。慕われていたのですね。
また隠れキリシタンの里に行ってみたくなりました。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/07/01 22:02 * edit *

YUMIさま^^こんにちは~♪

クリスチャンではありませんが、
中高とキリスト教の学校でしたので、
少しだけ知っておりました。
根がなくならない、宗教の底力を感じます。
「沈黙」を読んでみたくなりました。

紗真紗 #- | URL | 2013/07/01 22:16 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/07/01 22:51 * edit *

なぜか今日の記事に
コメントが書けません??

鎖国があったおかげで
日本独自の倫理観や道徳観が
培われていったように思います。
世界の発展から取り残されたのは事実ですが
悪いことばかりではなかったようにも
思うんですよねぇ。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/07/02 06:40 * edit *

砂希さんへ

砂希さん、おはようございます。
遠藤周作さん読んだのは、私もずいぶん前の話。
たしかに記憶があやふやです。
宗教に関しては、自分が無宗教なだけに、いまいち歴史的な知識としてしか認識できないんだよね。

YUMI #- | URL | 2013/07/02 09:23 * edit *

jskさんへ

jskさん、おはようございます。
私も無宗教ですから、宗教に対して命をかけるという状況がいまいちとらえにくいのですが、でも、宗教にはそれだけすごい力があるのでしょうね。
歴史的なことばかりでなく、現代でもそうですからね。

YUMI #- | URL | 2013/07/02 09:26 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、おはようございます。
また、『沈黙』読もうかなと思っています。
『レ・ミゼラブル』もおもしろそうですね。
若いときに読んだものや長くて読めなかったものを読んでみるのもいいですよね。
時間があるのですから。
でも、PCに向かっていると、時間がなくなっちゃう。

YUMI #- | URL | 2013/07/02 09:31 * edit *

taake hさんへ

takae hさん、おはようございます。
takae hさんのブログで見せていただきましたよね。
そこに行ってはじめてわかるようなことも教えていただきました。
高山右近、またこちらとはちがった人気があるのでしょうね。

YUMI #- | URL | 2013/07/02 09:35 * edit *

紗真紗さんへ

紗真紗さん、おはようございます。
私はキリスト教とも仏教とも接点のない生活でして。
だから、机上の知識だけです(>_<)

私も沈黙読み返してみたくなりました。

YUMI #- | URL | 2013/07/02 09:38 * edit *

鍵コメさんへ

鍵コメさん、おはようございます。
忙しいのに、ありがとう(#^^#)

YUMI #- | URL | 2013/07/02 09:39 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん。こんばんは。
今朝は、ご迷惑をおかけしたようで、すみませんでした。
FC2、時々そういうことがあるようで…

まあ、世界の発展からは取り残されるものの、日本独自の倫理観や文化が花開いたのが利点でしょうか。
一応、授業でもそう教えてますが。
でもマイナス面の方が大きいですよね。

YUMI #- | URL | 2013/07/02 19:03 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。