QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

生糸 

お知らせ
 PCの調子が悪く、修理に出します。23日まで予約投稿していますが、しばらく皆さんのブログにお伺いできないかもしれません。申し訳ありません。



初期の外交

 今日は、江戸時代初期の外交のスライドの紹介です。
 
 こちらにアクセスし、初期の外交のところをクリックしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 今日は糸割符制度についてです。日本史の中で生糸というと、幕末から明治にかけての主要輸出品というのがすぐに頭に浮かぶかと思います。しかし、江戸時代初期、日本において最も重要な輸入品が、中国産の生糸でした。しかし、生糸の輸入に関しては、外国商人(特にポルトガル商人)が価格決定の主導権を握っていました。外国商人が利益を独占していたのです。これを抑えるため、1604年家康はウイリアム・アダムスの助言を容れて、糸割符制度を制定しました。茶屋四郎次郎を中心に京都・堺・長崎の商人を特定商人として糸割符仲間をつくらせ、その糸割符仲間に輸入生糸の価格決定と一括購入を許し、それを個々の商人に分配させることにしました。当初この3ヶ所でしたが、後に1631年に江戸・大坂を加え5ヵ所となりました。当初はポルトガル商人だけでしたが、1633年に中国(明→清)商人、1635年にはオランダ商人にも適用されました。1655年中国商人の抵抗を受けて糸割符仲間は解散します。

 この後日本国内での生糸の生産が増加し、輸入生糸の重要性は低下します。そして、幕末には主要輸出品目となります。 ここではまた、産地から横浜に生糸を直送することが問題になったり、生糸は、日本史における貿易では、いろいろと問題になる商品のようです。幕末の貿易については、また後日。(やっと江戸初期ですからね。幕末までいくにはまだまだかかりそうですが…)


 コメント欄は開いていますが、コメレスはPCがかえってきてからになるかと思います。



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

東日本大震災の2年ほど前に、飯館村で仕事をしました
福島県職員に主幹産業の将来展望について会話したのですが
生糸輸出がじり貧になった戦後、県の経済自体が
明るい材料に乏しいことを聞かされました

生糸が戦前の我が国に、どれほど大切だったかわかります
その飯館村があんな憂き目に遭うなんて、
想像もできませんでした

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/06/22 06:56 * edit *

野麦峠

生糸といえば、『あゝ野麦峠』を思い出します。
若い工女たちの過酷な労働。
人間扱いされていませんでしたね。
それだけ、重要な産物だったわけです。
今の若い人たちにも見せたい…。

砂希 #- | URL | 2013/06/22 10:28 * edit *

「常設展もどうぞ」などと言われてその気になって、水曜日は夕刻5時頃まで、江戸東京博物館をうろついておりました。YUMI さんの記事が江戸時代へ入っていることもあり、じっくりと楽しんできました。
江戸文化の成熟度に、圧倒される思いでした。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/06/22 12:51 * edit *

YUMIさんこんばんは~~♪

PCが早く修理が終わるといいですね^^
私の時は完全にいかれて買い替えの方が安かったのですが、今はどうなんでしょう( ^)o(^ )

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/06/22 19:30 * edit *

こんばんは~♪

YUMIさま^^こんばんは~♪

うなづきながら勉強させていただきました。
隣の市、入間市にも生糸で隆盛を極めた人物がおりまして、
旧石川組製糸西洋館のことを思い出しました。

PCは使い慣れていらっしゃいますので、修理でよかったです。
私の場合は、液晶パネルの故障ということで、
買い替えた方がいいということになりました。

お寛ぎのところ、今日は嬉しかったです。
素敵な休日をお過ごしくださいね。。。(#^.^#)

紗真紗 #- | URL | 2013/06/22 21:50 * edit *

コメントをくださった皆さんへ

おはようございます。
コメントありがとうございます。
生糸は、日本にとって、本当に重要な品だと思います。
明治期は、労働問題につながったり、自由民権運動につながったりするのですものね。
そのあたりを書くのも、また楽しみです。

YUMI #2Qwf./yA | URL | 2013/06/23 06:47 * edit *

お久しぶりです。
生糸がその昔は輸入品だったという感覚がありませんでした。
考えてみれば当たり前のことなのですけど。

ウイリアム・アダムスの意見を入れ、
生糸がシステマティックに日本に入るようにした家康には
やはり驚かされます。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/07/01 21:42 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、おはようございます。
お久しぶり。
お加減でも悪いのかと心配しておりましたが、よかったです。

そうでしょ、生糸は輸出品という感覚ですよね。
でも最初は輸入なのです。

家康は柔軟ですね。

YUMI #- | URL | 2013/07/02 09:28 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。