QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

酒・茶・煙草の禁止 

 今日は江戸幕府の成立のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスし、江戸幕府の成立のところをクリックしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 今日は農民に対する統制です。ますは田畑永代売買の禁令から。1643年にだされ、1872年(明治5)に解禁になります。内容はその名のとおり田畑の永代売買の禁止です。目的は百姓の階層分化の防止、本百姓の維持のためです。

 次に分地制限令。1673年に出されます。内容は名主は20石、一般百姓は10石以上の田畑でないと分地できないというものです。また分割後の保有田畑が石高で10石以上、反別(面積)で1町以上でないと分地できないとしたのが1713年のものです。幕府は本百姓の最低規模を石高で10石、面積で1町以上と考えていたようです。目的は零細農民の出現を防止し、年貢納入を確保するためです。

 田畑勝手作の禁。1871(明治4)に解禁されます。本田畑(検地帳に記載された田畑)で五穀(米・麦・黍・粟・豆)以外の作物を栽培することを禁止します。しかし新田畑(検地帳に未記載の田畑)で商品作物を栽培するのは黙認しています。米を作っても年貢として多くは取られてしまうので、百姓は商品作物を栽培して現金収入を得ることに熱心であったといわれていますので、この法令がでたのでしょうか。

 慶安の触書。1649年に出されたといわれていますが。当時の原本が未発見であり、最近は疑問視され、教科書にも書かれないものも多いようです。内容的には百姓の衣食住の細部にまで規制し、百姓の日常生活のあり方、領主・代官、村役人への服従、勤勉・倹約などをうたっていて興味深いものではあるのですが。衣類・食生活の規制としては衣類は木綿に限定、酒・茶・煙草の禁止、食料の節約など、家族関係への干渉としては百姓の妻のあり方まで規定していますので(共稼ぎ、遊興好きの妻との離別を命じるなど)面白いですよね。

 慶安触書は、家光期に、農民統制のために発令した幕法とされていますが、現在では、慶安の触書は甲州徳川藩が1697年に出した触書を原型とするという見解が有力のようです。長いことこの文書は徳川政権の対農民政策を象徴する文書として扱われていましたが、全国的に適用された法なのか、それとも幕府直轄領や旗本領に対する限定的な法なのかで議論されてもきたようです。



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

[edit]

慶安のお触書…
あれを初めて読んだときは
「こんなんやったら生きていかれへんわ」と
中学校の授業の時に思いました。

「それでもワシらはえたやひにんよりましじゃ」と
思っていたのかなぁ?

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/06/14 05:38 * edit *

たわけ、の語源でもありますね

小学校4年生で江戸時代を学びました
若い熱血教師が担任で、授業が楽しかったものです

物見遊山を好む女房は離縁せよ、のフレーズで
物見遊山の意味を知った記憶があります
存在が疑問視されている、ということはおもしろいですね

   昨年、とある高校の歴史教科書を精査する機会があり、
   高野長英が自殺と明記されていることに愕然としました
   吉村昭氏の「長英逃亡」に書かれている、
   同心たちのなぶり殺し説に信憑性があるように思っています
   

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/06/14 06:48 * edit *

こんにちは

慶安の触書は、おもしろいですね!!
服従・倹約・勤勉は、その当時としたら
なんとなくわかるとして
素行の悪い妻とは離縁とまで
決められていたとは驚きます。

今もそうなら、私は結婚していなかっただろうなぁ(笑)

HANAMIZUママ #OGPSQbQg | URL | 2013/06/14 12:32 * edit *

ちは(*´∀`*)

慶安のお触書…
ホントに何から何まで制限を受けていて。。
酒・煙草はいいけど。。お茶は我慢出来ません(T▽T)
この時代の百姓でなくて良かったぁ。。(^▽^)ほっ
いわゆる嗜好品とされる物はこの頃から別の括りでの扱いだったのねぇ。
にしても。。お外大好き。遊び大好きな私は
きっと即刻離縁ね(´▽`*)アハハ ☆☆~☆☆

TOMOママ #M8dLFX8E | URL | 2013/06/14 13:03 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんにちは。
慶安のお触書、たしかに中学の授業では印象深いものですよね。
もしも江戸時代にいくことができたら、農民にいろいろ聞いてみたいかな。

YUMI #- | URL | 2013/06/14 13:51 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんにちは。
物見遊山を好む女房は離縁せよ、今じゃみんな離縁ですね。
おもしろいものだと思いますが、教科書には書かれないものもあるようですよ。

高野長英ですが、ウイキペディアなども「江戸の青山百人町(現在の東京・南青山)に潜伏していたところを何者かに密告され、町奉行所に踏み込まれて捕縛された。何人もの捕方に十手で殴打され、縄をかけられた時には既に半死半生だったため、やむを得ず駕籠で護送する最中に絶命したという。現場にいたある捕手役人の覚書による。しかし、奉行所に提出された報告書によれば、長英は短刀を振るって奮戦した後、喉を突いて自害したとある」となっていますね。

YUMI #- | URL | 2013/06/14 13:59 * edit *

HANAMIZUママさんへ

HANAMIZUママさん、こんにちは。
素行の悪い妻とは離縁なんて、お節介な話ですよね。
今ならみんな離縁だ〜(笑)
っていうか、素行の悪い夫の方が多いでしょう。

YUMI #- | URL | 2013/06/14 14:01 * edit *

TOMOママさんへ

TOMOママさん、こんにちは。
たしかにお茶はね〜。
私はお酒もかな(笑)
でも、このくらいの楽しみがなくてはね。
現代だったら、どの妻も離縁ですよ〜。

YUMI #- | URL | 2013/06/14 14:04 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/06/14 16:07 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
徳川幕府の出した触書は農民にとっては厳しすぎる内容ですね。
あちこち騒動が起きたのも仕方がありませんね^^
江戸や大坂に離農者がたくさん流れ込んだのもやむを得ないものだったと思います。
天明の飢饉では上米制度も効果が少なかったとかききました。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/06/14 17:51 * edit *

こんばんわ
田畑永代売買の禁令他、力の集中を禁ずる徹底した統制ですね。
慶安の触書~酒・茶・煙草の禁止・・結構厳しいですね。お茶も贅沢品だったんでしょうか。物見遊山を好む女房は離縁せよ~びっくりします。
武家・寺社・農民とさすがに落ちのない統制の徹底ぶりには驚きます。

jsk #gk2i27Ik | URL | 2013/06/14 19:22 * edit *

鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんばんは。
うーん、今から考えると、なんと大変な生活と思いますがね。

よかったですね。

YUMI #- | URL | 2013/06/14 19:27 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
百姓は死なぬように生きぬようにですからね。
農民の統制もまあ、すごいものだと覆いますよ。

YUMI #- | URL | 2013/06/14 19:29 * edit *

jskさんへ

jskさん、こんばんは。
武士、寺社に対してあれだけの統制をするのですから、一番数の多い農民への統制もそれは念のいったものになりますよね。

YUMI #- | URL | 2013/06/14 19:33 * edit *

こと細かにがんじがらめ。被支配者の立場からするとたまったものではないですが、為政者側からみるとよく考えられている。
これが「封建制度」というものの本質なのか、とか…、ここ何回かの記事を読むたびに考え、また現代の制度と比べたりもするのですが、現代の制度も、階級差を維持するよう働いていることを考えると、今度はこれが人間の政治というものの本質なんだろうな、と。
とても明るい気分にはなれませんが、この中でなんとか生き残り、上手に立ち回るしかないのが現代の一般的な日本人、ということになりましょうか。

ディック #11VDfRFM | URL | 2013/06/14 21:49 * edit *

こんながんじがらめの暮らしの中でも、
江戸時代の農民は明るく、たくましく生きてきた。
脳天気なようですが、そのことに意味を感じます。


takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/06/15 00:32 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、おはようございます。
本当に為政者側からするとよくできた制度なのでしょうね。
でも、この時代が、庶民もしたたかだと思いますよ。
この時代だけではなく、前時代だってそうですが…
現代の方がそういうしたたかさに欠けているように思えます。
私もそうですが、現代人は弱いですよね。

YUMI #- | URL | 2013/06/15 06:23 * edit *

taake hさんへ

takae hさん、おはようございます。
強いですよね、この時代の人々は。
現代人も見習わなけえればと思います。
弱すぎると思うんだな、現代人は。
まあ、私なんてその筆頭ですが。

YUMI #- | URL | 2013/06/15 06:25 * edit *

YUMI さん、
まったく同意見です。
民主主義教育とか徹底して、実態はそうではないのにごまかされ、黙っていても、公平だの、平等だのは、自然とそうなるものだと思い込んでいる。したたかさが足りないですね。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/06/16 18:35 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、こんばんは。
私の世代も、その上の方々ががんばってくださったので、色々な権利を最初から享受していました。
でも、自然に手に入ったものではないんですよね。
だから、私たち弱いです。

YUMI #- | URL | 2013/06/16 20:30 * edit *

たわけもの

「たわけもの」という言葉がありますが,これは「田分け」をすることを戒めたものであるという説は正しいのでしょうか。

江戸時代に始まった言葉でしょうか。
それ以前にも,あったのでしょうか。

鹿児島のタク #kp4afR76 | URL | 2013/06/18 13:36 * edit *

鹿児島のタクさんへ

鹿児島のタクさん、こんばんは。
「たわけもの」は「田分け」をすることを戒めたものであるという説ありますよね。
田分けは江戸時代より前からあることですが、言葉としては江渡時代からのような気がします。
でも、これは私の感想で、本当はどうなのか、ちょっとわかりません。

YUMI #- | URL | 2013/06/18 20:51 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。