QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

金地院崇伝 

江戸幕府

 今日は江戸幕府の成立のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスし、江戸幕府の成立のところをクリックしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 今日は武家諸法度のお話を。武家諸法度はご存じのように江戸幕府が武家を統制するために定めた法令です。1615年に2代将軍徳川秀忠が伏見城で武家に発布ました。しかし、秀忠の名前で出されていますが、現実には家康の指示です。南禅寺金地院崇伝(なんぜんじこんちいんすうでん)が起草したと言われています。通称「元和令(げんなれい)」といいます。将軍の交代ごとに改訂され、3代将軍家光が参勤交代の制度の条文を加えました。こちらは通称「寛永令」といいます。5代将軍綱吉は諸士法度と統合して「天和令(てんなれい)」を制定。8代将軍吉宗は6代将軍家宣の定めた「正徳令」を破棄して、「天和令」を永く伝えていく事とし、以後武家諸法度の改訂は行われなくなりました。

 条文としては以下のようなものが有名でしょうか。(元和令)
一、文武弓馬の道、専ら相嗜むべき事。 文を左にし武を右にするは、古の法也。兼備せざるべからず、弓馬 は是れ 武家の要枢也。兵を号んで凶器となす、已むを得ずして之を用ふ。治に乱 を忘れず、何ぞ修錬を励まざらんや。
一、諸国の居城、修補をなすと雖、必ず言上すべし。況んや新儀の構営堅く 停止せしむる事。
一、隣国の於て新儀を企て徒党を結ぶ者之ば、早速に言上致すべき事。
一、私に婚姻を締ぶべからざる事。
一、夫れ婚合は陰陽和同の道也。容易にすべからず。…縁を以て党を成すは 是れ姦謀の本也。
一、諸大名参勤作法の事。

 南禅寺金地院崇伝ですが、家康に招かれて駿府へ赴き、最初は外交関係の書記を務め、やがて幕政に参加するようになります。武家諸法度のほか禁中並公家諸法度(きんちゅうならびにくげしょはっと)の制定に関わったり、方広寺鐘銘事件にも関与したりします。黒衣の宰相ともいわれます。もうひとり家康の参謀として活躍した僧侶に天海(てんかい)がいます。こちらは108歳で没したとされるのですが、崇伝、天海、並び称されることも多いですね。


 本日は出かけておりますので、コメント欄は閉じさせていただきます。なにかありましたら、おきてがみをご利用ください。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。