QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

顰(しかみ)像 

江戸幕府

 今日は江戸幕府の成立のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスし、江戸幕府の成立のところをクリックしてください。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 今日から江戸幕府の成立に関してです。一昨年の10月からはじめたこのブログ、やっと江戸時代にたどり着きました。

 まずは徳川家康の雌伏の時代からいきましょうか。徳川家康は1542年に三河の国岡崎で誕生します。幼少期は織田、今川での人質生活をおくります。最初は守護大名今川氏に忠誠を示すため、人質としておくられますが、その途中、家臣の裏切りにより今川氏と対立する戦国大名織田氏へ送られ、その人質となってしまいました。そのまま織田氏の元で数年を過ごした後、織田氏と今川氏の交渉の結果、あらためて今川氏へ送られました。1562年、桶狭間の戦後、今川より独立し、 織田信長と同盟を結びます(清州同盟)。1566年三河を平定し、1567年それまでの松平氏から徳川氏に改姓します。

 1573年三方ヶ原の戦いがおきます。これは遠江国敷知郡の三方ヶ原で起こった、武田信玄軍2万7000人と徳川家康軍1万1000人との間で行われた戦いで、信玄の西上作戦の過程で行われた戦いです。家康が大敗したことで有名な戦で、浜松城に戻った家康は、苦渋の表情の肖像画を描かせました。徳川家康三方ヶ原戦役画像、通称「顰(しかみ)像」として有名です。血気にはやって武田軍の誘いに乗り、多くの将兵を失った自分に対する戒めとして描かせたと言われています。

 1582年本能寺の変で織田信長が暗殺されます。その後豊臣秀吉との対立が深まり、1584年には小牧・長久手の戦がおこります。この戦いで家康は軍略的には勝利したものの政略的には後れをとり、秀吉に臣従する結果となります。  



本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

[edit]

江戸幕府の仕組みって
上手く考えられてるなぁって
いつも感心します。
(もちろん支配者側から見ての話ですが)

いよいよ
360年の幕藩体制がスタートですね(*^_^*)

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/05/09 06:30 * edit *

分かりやすいです。。。

YUMIさま^^こんにちは~♪

はい!しかみ像は雑誌で観たことがありましたが、
若くして^^、
家康は、より人間的な、深い人物・・ですね。

これから長い長い時代がはじまるのですね。
楽しみにしております。
今日は、スカッと晴れて、ハンカチが入らなかったです。
いつも、ありがとうございます~♪(#^.^#)

紗真紗 #- | URL | 2013/05/09 12:41 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
いよいよ江戸時代ですね。
大老職は四家に決まっていたはずなのに、五代綱吉時代に柳沢吉保が大老になってますよね(正式には大老格として幕政を取り仕切った)。
将軍もお飾り扱いされるほど実権を握れたというのも変な話ですが(笑)
家康以外にも将軍職を引退して大御所として幕政を手放さなかった人もいますけど、組織としては一応出来上がっていたのでしょうね( ^)o(^ )

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/05/09 17:00 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんばんは。
江戸幕府の職制は、のちほど(いつになるかわかりませんが)説明しますが、職はいくつもあっても、組織的には単純だと思います。

江戸時代の幕開けですが、いったいどのくらいかかるのか…

YUMI #- | URL | 2013/05/09 18:45 * edit *

紗真紗さんへ

紗真紗さん、こんばんは。
しかみ像は有名ですよね。
家康がかわゆく見えてしまいます(#^^#)

ながーい江戸時代。
疲れないように頑張りたいと思います(笑)

YUMI #- | URL | 2013/05/09 18:47 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
江戸時代の職制はまた後日やりますね(#^^#)
まあ、他の幕府に比べれば、さすがに整ってきていると思いますが…

YUMI #- | URL | 2013/05/09 18:49 * edit *

桶狭間の戦いから三方原の戦いのあたり、織田信長の立場から小説を読み、武田信玄の立場からまた小説を読み、そして徳川家康の立場から小説を読みました。
三方原の戦いでは、家康は恐怖のあまり脱糞したと伝えられていますね。
戦国時代後期の歴史の中では、一番ドラマチックでおもしろいところ。ずいぶんといろいろ本を読みました。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2013/05/09 20:46 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、おはようございます。
織田信長の立場から、武田信玄の立場から、徳川家康の立場ですか。
おもしろそうですね。
授業で教えるのは客観的なものになりますが、歴史は、立場によって全く違って見えますものね。
三方原の戦いの家康は人間くさくて好きです。

YUMI #- | URL | 2013/05/10 06:30 * edit *

うーん、長い長い人質時代。
忍耐が身につくのは納得できますが
そのような環境でどうして
グレずにすんだのでしょう(笑)。

いよいよ江戸時代ですね、楽しみです。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/05/10 20:52 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、こんばんは。
家康の性格は、人質時代に作られたのですかね。
ぐれずにすんだ…たしかにその通りだわ。

江戸時代、いつまでかかるかしら。

YUMI #- | URL | 2013/05/10 21:17 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。