QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

上田・中田・下田・下々田 

秀吉

 今日は豊臣秀吉のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスし、豊臣秀吉のところをクリックしてください。お手数をおかけします。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 今日は太閤検地です。
 秀吉は、各地を征服するごとに検地を行い、征服地を確実に把握して全国統一の基礎としました。太閤検地では全国的な規模で統一された方法で行われ、それまでのひじょうに複雑な土地所有関係を整理し、土地制度を一新しました。これによって、荘園制度は完全に崩壊したといわれます。さらに、地方によってちがっていたもの差しや升を統一して行い、度量衡の統一がなされました。

 戦国時代には大名の分国ごとにまちまちであった面積の単位を、秀吉は町段畝歩に統一し、枡の容量も統一します。 6尺3寸四方を1歩として300歩を一段とする段歩制を採用。耕地を上田・中田・下田・下々田の等級に分け、使用枡を京枡に統一、村ごとに検地帳を作って直接耕作農民の名を記し、耕作権を保証するとともに年貢負担者とする。というところが基本でしょうか。

 1582年山崎の戦の勝利を期に山崎を検地し、山城・近江・能登の3国の検地をおこないます。これが太閤検地のはじまりです。こののち地域を拡大し、1590年陸奥・奥羽地方まで拡大します。

 織田信長によって大規模な検地(指出(さしだし)検地)が行われました。太閤検地では各地の石高が確定されました。その後江戸時代の幕藩体制の基礎となる石高制の基となります。

 石高というのは、石盛(1段あたりの米の生産量)×田の等級(上田・中田・下田など)です。上田の石盛1石5斗、中田1石3斗、下田1石1斗ですから、たとえばある村の場合、上田の面積×1石5斗、中田の面積×1石3斗、下田の面積×1石1斗として計算し、それを足したものがその村の石高になります。それをまた足していって、国の石高となるわけです。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

太閤検地がすごいなぁと思うのは
これほどメートル法が浸透した我が国で
今も検地の度量衡が
生活の中で使われていることなんですよ。

それだけ検地が徹底されたということでしょうね。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/04/03 06:36 * edit *

おはようございます!
プチご無沙汰してしまいました。
システム化されるさまは圧巻ですね。
今更ながら、素晴らしい才能だなぁと
感心します!

Harvest Moon #- | URL | 2013/04/03 09:29 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんにちは。
確かにここでの度量衡の変更が日本に与えた影響は大きいですね。
というか、やはり検地の影響は大きいです。

YUMI #- | URL | 2013/04/03 14:54 * edit *

Harvest Moonさんへ

Harvest Moonさん、こんにちは。
秀吉は、よく言われたり、悪く言われたり、色々ですが、でもその才能は誰もが認めることでしょうね。

お大事になさってください。

YUMI #- | URL | 2013/04/03 14:56 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
太閤検地は度量衡をとり入れたこと自体はいいですが、農民にとってはあまりありがたくない制度でしたね~
検地はやはり信長の発想をさらに詳細化したもののようですね^^

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/04/03 17:20 * edit *

制度を単純にして、ごまかしがきかないようにしていく、というのが、昔から権力者がやっていること。なんとかごまかそうとするその余地が、どんどん少なくなっていきますね。
バレたら犯罪、罰金、重加算税…って、何を書いているのだか…(笑)

ディック #- | URL | 2013/04/03 18:30 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
太閤検地にしてもなんにしても、農民にとってよい政策というのはあまりないでしょうね。
でも、荘園制の複雑な土地関係がこれで崩壊するのはよいのではないでしょうか。

YUMI #- | URL | 2013/04/03 19:14 * edit *

ディックさんへ

ディックさん、こんばんは。
制度を単純にして、ごまかしがきかないようにしていく。
でも、庶民はその上をいくような気がします。
でも、現代はどうなのかな?

YUMI #- | URL | 2013/04/03 19:16 * edit *

小学生の頃は太閤検地の文字を、
ただぼんやりと眺めていたに過ぎなかったと思います

高校生くらいになって、その偉業に
ただただ驚くばかりです
とてつもなく気の遠くなるような作業ですね

伊達騒動で伊達式部が伊達安芸の領地を侵略したシーンを
思い浮かべて、不正もあったろうにと思います

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/04/04 08:19 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんばんは。
小学生では、検地ってなんだかよくわからなかったと思います。
高校になって、私もすごいと思いました。
教師になってやっと、石高とか石盛とかの意味がわかりました。

YUMI #- | URL | 2013/04/04 19:37 * edit *

うむー、検地も信長に始まり、秀吉を経て家康で歓声するのですね。
やはりこの三人はすごいですね。
この三人が仕事を積み重ねていくことで
日本が平定されていったわけですから、
互いを認め合うことは重要ですね。
いろいろ恨みつらみはあったでしょうに(笑)。

takae h(fullpot) #A5.soH/6 | URL | 2013/04/05 22:44 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、おはようございます。
ホント、うらみつらみはあったと思いますよ。
天下をとりたいというのはどんな感覚なんだろう…
いろいろなものも犠牲にしていくのだろうし。
でも、それ以上のものがあるのでしょうね。

YUMI #- | URL | 2013/04/06 06:32 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。