QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

天平文化 

今日は、天平文化の教材の紹介です。

天平文化

天平文化のスライドはこちらから。

インターネットエクスプローラ9以上では、レイアウトが崩れて見えるようです。その場合は、互換モード(F12を押してブラウザモードを互換モードにする)でご覧ください。

この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。
ダウンロードはこちらから。

前にも書きましたが、文化史は、スライドを大画面画像として使用するということでは、一番効果を発揮すると思います。著名な写真画像はもちろんのこと、建築物、寺院、仏像、絵画等を紹介し、画像を使った作風の変化を説明することもできました。

天平文化は、8世紀、奈良時代の文化です。唐の文化の影響を受けた国際色豊かな文化であり、鎮護国家のために仏教が重視されますので、仏教文化であり、また貴族文化です。

古事記・日本書紀・万葉集・風土記・懐風藻が作られます。歴史書は、日本書紀の後、続日本紀・日本後紀 ・続日本後紀・日本文徳天皇実録・日本三代実録という六国史が、漢文、編年体による正史として継続されますが、極めて政治的な色彩の濃厚なものです。編集方針の決定や原史料の選択は、政治的な有力者が主導したものと思われます。
懐風藻には万葉集に歌のない藤原不比等の漢詩がおさめられており、大伴家持は、万葉集では有名ですが懐風藻には作品がありません。ということから、「懐風藻の編者と万葉集の編者は不倶戴天の仲?」なんて考えるのも面白いですね。

律令制の整備は官僚を育成することにもつながるので、官僚養成機関として大学や国学が作られます。ここでは、紀伝道(史学)・文章道(漢文)・明経道(儒教)・明法道(律令)等を学習しました。これらは官僚として、絶対に必要な知識なわけです。

仏教は時代によって、姿をかえてきます。奈良時代は「鎮護国家」の思想のもと、南都七大寺が作られ、国分寺建立の詔や大仏造立の詔が出されますので国家仏教としての色合いが濃厚です。
また、華厳宗、法相宗、律宗、三論宗、成実宗、倶舎宗という南都六宗がありますが、この時代は鎌倉時代などとはちがって、「宗派」というよりは「学派」に近いものという風に考えれば良いのではないかと思います。

仏教文化としては、東大寺が中心になるかと思いますが、それ以外にも素晴らしい仏像等たくさんあります。天平文化の美術については、また次回。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

[edit]

v-224YUMIさん おはようございます
歴史知ると興味もわきます
東京の国分寺市の近くに住んでいたことがありました
国指定史跡武蔵国分寺跡の金堂跡は諸国国分寺中最大規模だそうです 
国分寺の町の名前になったのかな? 勉強になります

青い青い空 #- | URL | 2011/11/26 10:35 * edit *

青い青い空さんへ

こんにちは。
奈良時代、東大寺を総国分寺に、各国に国分寺が作られることになります。
歴史を知ると、どこかに出かけた時に、今までとは別の見方もできて面白いですよね。

YUMI #- | URL | 2011/11/26 14:44 * edit *

YUMIさんこんにちは(*^^)
仏教文化の開花時期と重なりますね。
鑑真和上が日本に来たのもこの時期(たしか753年)じゃなかったでしょうか^^

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2011/11/26 16:16 * edit *

まり姫さんへ

仏教文化が花開きます。
仏像編はまた明日ですが、天平文化の仏像は本当に良いものが多いです。
鑑真の来日は、そうですこの時代です。

YUMI #- | URL | 2011/11/26 16:43 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://yulo17kt.blog.fc2.com/tb.php/55-e7eb641e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。