QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

秀吉の路線変更 

秀吉

 今日は豊臣秀吉のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスし、豊臣秀吉のところをクリックしてください。お手数をおかけします。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 前回の小牧・長久手の戦いの最後に、ここから秀吉の路線変更と書きました。今日は、その路線変更のお話です。ここまで武力による天下統一の路線を突っ走ってきましたが、それをかえるわけです。

 まずは朝廷への接近です。従五位下左近衛権少将に任ぜられたのを機に、急ピッチで昇進が進みます。
 1585年、関白の地位にのぼります。関白は藤原北家の流れをくむ五家から選ばれてきましたが、秀吉は無理やり五家の一家近衛家の猶子となり、近衛家はじめ他の四家にも加増をし、困窮していた彼らの心を動かしました。

 関白藤原秀吉の誕生です。さらに翌1586年には太政大臣も兼ねることになり、豊臣という新しい姓も認めてもらいます。「天長地久、万民快楽」の意味を込めて、豊臣の姓をつくり、天皇から賜るという形をとりました。もともと平・源なども優れたものに天皇から与えられたものですから、天下の支配者となった自分に、新しい姓が与えられ、それが後世まで名を残してもいいではないかというわけです。

 天皇・朝廷の官位体系に入り込み、賜姓という形で、秀吉は天皇・朝廷を利用し、また一面では依存しました。

 秀吉の出自については、よく知られているように、低い身分の出で、信長の取り立てにより出世してきたわけです。それを彼は隠してはいませんでした。出自に関係なく実力でのし上がってきた、下剋上の手本のようなものです。しかし、関白になってのちの書状には、一転して天皇の落胤であるかのような作り話がでっちあげられているそうです。実際の出自を否定して朝廷の官位体系に入り込む形で、政権を樹立しました。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

[edit]

家柄、出自…
秀吉にとっては
一種のコンプレックスだったのでしょうね。

大阪人は
低い身分から
自分の才覚でのし上がる人間が好きなので
秀吉が好まれるのだと思います。

逆に
身分や家柄を表に出す人間は
嫌われる傾向がありますね(^^)

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2013/03/22 06:38 * edit *

おはようございます!
なるほど~
秀吉さんでも、こうなると、
出生については、偽りたくなるのですね。
最後まで、下克上の模範としているのは、
やっぱり大変だったのでしょうか・・・

Harvest Moon #- | URL | 2013/03/22 07:55 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/22 09:24 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんにちは。
出自、秀吉にとっては、最初は低い身分の出でも、信長に愛されて、取り立てられt出世したのが自慢だったのでしょうが…
皇室相手になると、そうもいかなくなたのか。

大阪の人に、身分や家柄を表に出す人間が嫌われるだろうというのは、わかる気もします。
最後に出自をごまかしちゃう秀吉も、きっと愛される存在なのでしょう。

YUMI #- | URL | 2013/03/22 15:25 * edit *

Harvest Moonさんへ

Harvest Moonさん、こんにちは。
最初は低い身分でも、自分才覚でのし上がり、信長に認められたのが、得意だったのでしょうが、さすがに皇室相手となると、そうもいかなくなったのか…
でも、秀吉なら、なんか許せちゃうような気もします。

YUMI #- | URL | 2013/03/22 15:28 * edit *

鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんにちは。
大変そうですね。
訪問やコメントなど、ご心配なさらずにね。

YUMI #- | URL | 2013/03/22 15:30 * edit *

YUMIさんこんばんは~~♪
秀吉はお公家さんになっちゃったんですからもうメチャクチャですよね(笑)
豊臣姓は前田利家も徳川家康も子でよし存命中は名乗らされていたようですね。
それも家来だから豊臣朝臣家康ですって(笑)
家康は将軍になってから源朝臣に替えたそうですが(*^_^*)

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/03/22 20:14 * edit *

ご落胤騒動は天一坊事件を思い出します

仲間内ではよく冗談でご落胤などと、
一笑に付す内容を語りますが
それを利用したとなると詐称ですね

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2013/03/22 21:22 * edit *

初志貫徹

低い身分から、徐々にのし上がっていくのは快感だったでしょうね。
育ちのいい者を従え、権力を手に入れます。
でも、最後までその路線を貫いてほしかったなぁ。
なかなか、そうはいかなかったようですが。
何となく、田中角栄を思い出しました。

砂希 #- | URL | 2013/03/22 21:30 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
小牧・長久手が契機となって秀吉の路線変更。
路線変更から、だんだんおかしくなってくる…
小牧・長久手から、家康に負けていますかね。

YUMI #- | URL | 2013/03/22 21:58 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんばんは。
ご落胤、歴史をやっていると、いろいろなところででてきますね。
実際のご落胤はたくさんいたでしょうが…
そういう人々はどうなっていったのか。

YUMI #- | URL | 2013/03/22 22:00 * edit *

砂希さんへ

砂希さん、こんばんは。
ああ、田中角栄。
そうですね。
秀吉は、初志貫徹でなく路線変更したから天下人にもなれたのでしょうが、庶民から愛されながらも、少し軽く扱われるのは、そういうところにあるかも。

YUMI #- | URL | 2013/03/22 22:03 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/22 22:35 * edit *

望めば望むほど、上を望む。

破竹の勢いで権力を掌中にした秀吉ですが
城の奥へおさまるようになってから
窮屈になっていったのではないでしょうか。

信長に仕え、縦横に戦場を駆け巡ったころの秀吉が
やはりいちばん輝いていたのでしょうね。
自由は何ものにも代えがたい財産かもしれません。

takae h #A5.soH/6 | URL | 2013/03/23 01:37 * edit *

鍵コメさんへ

鍵コメさん、おはようございます。
ご遠慮なくスルーしてくださいね。

YUMI #- | URL | 2013/03/23 09:10 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、おはようございます。
秀吉は本当に信長のもとで戦っていた時が、一番魅力的みたいです。
天下人になってしまったのが、間違いだったのかな。
でも、今でも人気があるというのは、そうでもないのかしら。

YUMI #- | URL | 2013/03/23 09:12 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。