QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

律令制度 

今日は、律令制度の教材の紹介です。

畿内七道

律令制の教材はこちらから。

インターネットエクスプローラ9以上では、レイアウトが崩れて見えるようです。その場合は、互換モード(F12を押してブラウザモードを互換モードにする)でご覧ください。

この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。
ダウンロードはこちらから。

古代から日本史の授業を始めた場合、生徒たちがまず初めにつまずくのが氏姓制度、次がこの律令制でしょうか。つまずくというか、生徒にとってあまり面白いところではないのでしょうね。

唐の律令を模倣し、701年に大宝律令が作られます。律は刑罰に関する規定(刑法等)で、令は基本的な法典(行政法、民法、商法、民事訴訟法等)です。大宝律令は現存しません。それでも今日律令の内容がわかるのは、後代に作られた令義解や令集解などの律令の注釈書があるおかげです。

718年、大宝律令に続き養老律令が作られます。律令といったら今の憲法のようなものです。それが20年もたたないうちに作りかえられる?それも内容的には大差ないといわれています。養老律令は、平城京遷都のところでも触れましたが、藤原不比等の権力誇示のために作られたものではないかといわれています。それなので、作られてもお蔵入りです。使われるようになるのは、757年、藤原仲麻呂の時です。

律令制は、二官八省一台五衛府が基本です。神祇官と太政官という二つの官、中務省・治部省などの八つの省、弾上台、衞門府、左右衛士府などの五つの衛府が中央政治の根幹をしめます。

地方政治は、畿内を中心に東海道・東山道・山陽道・山陰道・北陸道・南海道・西海道の八つの地域に分けられます。今の九州にあたる西海道をのぞく6つの地域はみな畿内に接しています。中央集権体制を強化するには、こうする必要があったのでしょう。

四等官制も生徒にとっては頭の痛いところです。すべての役所の幹部は4階級からなっているというのが四等官制で、上からカミ・スケ・ジョウ・サカンです。でも、役所によって、それぞれ当てる漢字が違うのですから、覚えるのは大変ですよね。

律令制では、位階は30に分かれていてそれぞれが官位と相当しています(官位相当の制)。正二位左大臣の収入を現代に換算すると約3億円だというのですから、驚きですよね。

刑罰は、笞・杖・徒・流・死の五つです。笞と杖は棒による体刑、徒は懲役刑、流は流罪、そして死罪です。

律令制のもと、班田収授法が行われます。良民であれ賤民であれ、男であれ女であれ、土地(口分田)が貸し与えられます。もちろん面積の差はありますが。それに対し、収穫量の3%にあたる租を治めなくてはなりません。この3%という数字、平城京遷都のところでも書きましたが、それほどすごい数字ではないと思います。それでも律令制度下、農民の生活が苦しかったのは、それ以外の税の負担が重かったからだと思われます。

税負担といって良いと思いますが、兵役も大きな負担でした。特に東国の農民は防人として九州に送られた者も多かったです。集合場所の畿内からは旅費等を国がもってくれたようですが、そこまでの旅費や食費、武器、衣服等は兵士の負担ですから、選ばれたとなれば、大変です。また、うまく3年間の任務を終えても、東国の我が家まで、無事帰ってこれるかどうかわかりません。

「防人に行くは誰が背と問ふ人を見るが羨しさ物思もせず」をはじめとして万葉集に多くの防人歌がのっていますが、防人に行くということは、一生の別れだったのかもしれません。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

YUMIさんこんにちは☆
日本史で律令制度あたりのことはたしかに授業が面白くなかったことを記憶しています^^
歴史を自分で調べなおし始めてから、やっと納得できるようになりました。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2011/11/20 15:39 * edit *

まり姫さんへ

勉強なんてなんでもそうですね。
自分でやって始めて勉強の面白さがわかるんですよね。
だから、教師の仕事は、生徒に勉強したいという気を起させることだと思っています。

YUMI #- | URL | 2011/11/20 20:21 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://yulo17kt.blog.fc2.com/tb.php/49-7b78445f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。