QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

いよいよ戦国時代のはじまりです 

戦国時代

 今日は戦国時代のスライドの紹介です。以前はパワーポイントをweb形式に変換していましたが、それだとブラウザのバージョンによってうまく見えないことがわかりましたので、パワーポイントのまま載せることにしました。

 こちらにアクセスし、戦国時代のところをクリックしてください。お手数をおかけします。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 先日室町文化の最後のところで、次回からは戦国時代ですと書きましたら、楽しみですというコメントをいくつかいただきました。戦国時代お好きな方は多いですよね。でも学校の授業では、戦国時代ってそんなに詳しくやるわけではありません。また生徒のほうがゲームで戦国時代に触れている子も多く、私よりも詳しかったりしたんです。ですから、ご期待にそえるかどうか…

 戦国時代は時期としては、応仁の乱(1467~77)頃から室町幕府の滅亡(1573)まででしょうか。応仁の乱により室町幕府の権威は地に落ちます。そんななかで守護大名が戦国大名へと変化していきます。でも、守護大名がそのまま戦国大名になったわけではありません。もちろん守護大名→戦国大名の場合もありますが、国人や守護代にとってかわられた下剋上の場合もあるのです。

 戦国大名の特徴としては、上に書いた①下剋上の風潮 ②分国の土地と人民とを一円的支配 ③戦国大名が各地に割拠 ④家臣団を城下町に集住させたなどということになるのでしょうか。室町時代は守護大名が領国を支配する守護領国制でした。守護大名は「在京」が原則でしたので、領国支配は守護代(しゅごだい)に任せていました。また国人層や農民の力も強く、必ずしも国人層・農民層などを厳格に支配できていたわけではありません。しかし戦国大名は多くの国人を家臣団に組み込み、強力かつ一元的に領国を支配するようになりました。幕府権力から独立し、実力で領国内を支配するようになったのです。

 上にも書きましたが、戦国大名の出自はいろいろです。守護大名がそのまま戦国大名になった例としては、甲斐の武田氏、駿河の今川氏、豊後の大友氏、薩摩の島津氏などですが、少数です。守護代が成り上がったものとしては、越後の上杉氏、尾張の織田氏、越前の朝倉氏、出雲の尼子氏などです。国人から戦国大名になったものとしては、陸奥の伊達氏、近江の浅井氏、安芸の毛利氏、土佐の長宗我部氏、肥前の龍造寺氏などです。その他個人の才覚等で勇躍したものとしては相模の北条氏、美濃の斎藤氏、そして豊臣秀吉といったところでしょうか。

 では次回からそうした戦国大名についてもう少しくわしくお届けします。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。1日1回応援のポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

YUMIさん
おはよう 一番鳥のポチッ!です。

戦国時代の予告コメントに、いち早く反応した拙者としては
ご先祖様が、どの回に登場するか?

楽しみ!
待ち遠しい限りです。
今回は一部 主君のお名前がチラッと登場しました。
では、ポチッ!して明日の登城までお暇を頂きます。

solo #- | URL | 2012/11/29 06:15 * edit *

やはり下剋上でのし上がった人物に
興味や関心が行ってしまいますね(^^)

大河ドラマでも
この時代を取り上げたものを
ついつい見てしまいます。

生徒たちも戦国時代や幕末が
好きなのではないでしょうか。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2012/11/29 06:28 * edit *

こんにちは!
うわっ大好きな戦国時代です。
この激動の100年間には人生のはかなさとロマンを感じます。
地元柄、戦国中盤の尼子経久が好きですね。

飛鳥 #9K64Lzaw | URL | 2012/11/29 07:45 * edit *

おはようございます!
いつの世も厳しいとは思いますが、
戦国時代の厳しさは、想像の域を超えてますね~
その人の技量と人望と体力と、
すべてかね備わって初めて上に立てるのだな、
としみじみ凄さと男らしさを感じます。
逆に、そうでない人の大変さもあったりして・・・
きっと支える女性の力もあったのでしょうね~

Harvest Moon #- | URL | 2012/11/29 08:20 * edit *

soloさんへ

soloさん、こんにちは。
毎朝はやくからありがとうございます<(_ _)>
あんまり楽しみにしないでくださいね。
私、戦国時代そんなに詳しくないから。
今回、ご主君がチラッとでてきましたか?
ご先祖様も登場することになるのかな?

明日の登城もお待ちしています。

YUMI #- | URL | 2012/11/29 11:07 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんにちは。
たしかに戦国大名は、下剋上でのし上がった人のほうが面白いかも。
よっちんさんも戦国時代お好きですか。
戦国や幕末や、動きのあるところはやはりおもしろいですよね。
だから、生徒も好きですよ。

YUMI #- | URL | 2012/11/29 11:09 * edit *

飛鳥さんへ

飛鳥さん、こんにちは。
飛鳥さんも戦国時代お好きですか。
ホント皆さんお好きなんだなー。
すごいプレッシャー。
皆さんそれぞれ好きな大名がちがうのでしょうね。
地元の大名に肩入れする方多いと思いますよ。
そうすると私は北条かな。

YUMI #- | URL | 2012/11/29 11:12 * edit *

Harvest Moon さんh

Harvest Moon さん、こんにちは。
戦国時代は本当に実力の時代ですから、力のある人は自分をいくらでも売ることができますが、そうでない人は大変だったでしょうね。
現代のヘッドハンティングどころではないかも。
女性も大変ですね。
政略結婚に使われますから。
そういう意味では、前時代以上に女性が歴史に大きな意味を占めてきます。
面白いとは思いますが、自分の意思とは異なったところで「使われた」となると、複雑です。

YUMI #- | URL | 2012/11/29 11:16 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
いよいよ戦国時代ですね~^^
歴史大好きな私としてはYUMIさんの授業の中身が楽しみです。
どういう切り口で授業を展開されるのかな(*^^)
ひとつだけ、越後長尾氏が抜けているのではありませんか?

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2012/11/29 17:42 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんにちは。
すいません、抜けてました?

あんまり言わないで下さいよ。
そうでなくても戦国時代すごいプレッシャーなんですから(>_<)

YUMI #- | URL | 2012/11/29 19:21 * edit *

実際に徴兵される訳ではないので、
恐ろしさを知らないこともあるでしょうね
男子にとっては勇壮なイメージの戦国武将が
ゲーム感覚で親近感の対象なのでしょう

戦争なんて、ないほうがいいですね

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2012/11/29 21:38 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、こんばんは。
たしかに、戦争は想像の世界ですから、男子(だけでなく女子もでしたが)強い戦国武将、好きみたいですよ。
近代の戦争だけでなく、何百年も前でも、戦争はいやですね。

YUMI #- | URL | 2012/11/29 22:09 * edit *

なじみのある名前がたくさん出てきました。
同時に、あの伊達氏が、もとは国人だったのか
とか、出自がわかるとその破天荒ぶりに納得したり……

室町時代は意外に文化が発達したことがわかりました。
戦国時代には、自由闊達な空気がはぐくまれるのですね。
やはり戦国時代は歴史の中でも、最もエネルギーにあふれた時代に思います♪

takae h #XC9HH1gc | URL | 2012/11/29 23:05 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/11/29 23:16 * edit *

takae hさんへ

takae hさん、おはようござます。
伊達は有力国人として活躍したとありますが、その元をたどれば、藤原だとか…
戦国大名の出自はおもしろいです。
私は守護代がのしあがっていくのが好きです。
戦国時代、戦いの時代ですからそれはそれで大変だと思いますが、でも今の閉塞感に比べれば、いいのかもしれない。

YUMI #- | URL | 2012/11/30 09:12 * edit *

鍵コメさんへ

鍵コメさん、おはようございます。
お帰りなさい。
お元気そうでよかったです。

YUMI #- | URL | 2012/11/30 09:13 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。