QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

天武朝 

今日は天武朝のスライドの紹介です。

天武朝の教材

インターネットエクスプローラ9以上では、レイアウトが崩れて見えるようです。その場合は、互換モード(F12を押してブラウザモードを互換モードにする)でご覧ください。

この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。
ダウンロードはこちらから。

壬申の乱のあと即位した天武天皇の時代は、皇親政治を行い、律令政治も整いはじめ、日本が国の形を整え始めた時代だと思います。

私が今読んでいる源氏物語にも伊勢斎宮が出てきますが、大来皇女のように天皇即位後に未婚の内親王が伊勢神宮の斎王(宮)になるなど、神祇制度の整備も行われたと思います。

以前は和同開珎が最古の貨幣と言われていましたが、最近は富本銭が最古の貨幣だということは有名です。しかし、富本銭はまじない用の銭かとも言われ、和同開珎は流通した最古の貨幣ということになるのでしょうか。

「大君は神にしませば」の歌や「紫のにほへる妹」の歌、また大津皇子や大来皇女の歌など、万葉集の歌を使って時代を説明することもできると思います。どれも有名な歌ですから古典の授業でも扱うと思いますが、古典の授業とはまたちがった切り口で扱えるのではないかと思います。個人的には大津皇子と大来皇女の歌は好きです。

天武天皇の後継を、大津皇子と草壁皇子が争い、謀反の疑いで大津皇子は処刑、草壁皇子は病死します。その結果持統天皇の登場となります。こうしたどろどろした話は、やはり授業で扱ってもおもしろがりますね。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

No title

こんにちは~(*^^)
天武天皇以降はほんとにドロドロした朝廷内の争いがあったようですね~
生徒にとっても興味を掻き立てられる時代だったかもしれませんネ。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2011/11/06 15:02 * edit *

まり姫さんへ

たしかに、このあたりから奈良時代あたりはドロドロの宝庫でしょうか。
人間模様が面白いです。

YUMI #- | URL | 2011/11/06 18:31 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://yulo17kt.blog.fc2.com/tb.php/34-c55b98df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。