QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

自力本願 

コラージュ鎌倉文化

今日は鎌倉文化のスライド5回目です。

鎌倉文化のスライドはこちらから。

インターネットエクスプローラ9以上では、レイアウトが崩れて見えるようです。その場合は、互換モード(F12を押してブラウザモードを互換モードにする)でご覧ください。

この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。
ダウンロードはこちらから。

今日は禅宗のお話です。
まずは臨済宗から。開祖は栄西です。備中国吉備津神社の神主の子として生まれ、14歳で出家します。その後比叡山で天台宗を学び、2回宋に渡ります。
帰朝後、比叡山の反対にあい朝廷から布教禁止の命がでます。で、鎌倉へ下り、政子らの庇護のもと布教を続けます。

教義・修行の特徴は坐禅をくみ、師から与えられた公案(問題)を解決して悟りを開こうとするものです。
中心寺院は京都の建仁寺。著書は「興禅護国論(こうぜんごこくろん)」です。

また、栄西が書いたものとして有名なのに「喫茶養生記(きっさようじょうき)」があります。これは諸病発生の要因と「茶」の薬効を説いたものです。源実朝に献上されました。お茶は、最初は薬なのですかね。

信者層は、京都・鎌倉の上級武士(とくに北条氏)ですので、鎌倉・室町幕府と結びついて発展します。

渡来僧として北条時頼が宋から招いた蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)が建長寺の開山となり、北条時宗が宋から招いた無学祖元(むがくそげん)が、円覚寺の開山となります。

建長寺総門
以前載せた建長寺の写真。

舎利殿
以前載せた円覚寺の写真。


次に曹洞宗。開祖は道元です。13歳で出家して比叡山で学び、下山して建仁寺で学びました。その後宋に渡り、帰国して曹洞宗を開きました。都や鎌倉ではなく、越前に赴き、永平寺で弟子の養成にあたりました。

教義の特徴は只管打坐(しかんだざ)。ひたすら坐禅を組むことです。弟子の育成に励むため、積極的に布教しようとしませんでした。

中心寺院は越前の永平寺です。著書は「正法眼蔵(しょうほうげんぞう)」。永平寺は今でもたくさんの修行僧がいますよ。
私の家は曹洞宗のお寺の檀家です。

浄土宗や日蓮宗など他力本願に対し、禅宗を自力本願の宗派とも考えられます。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。1日1回応援のポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

おはようございます

私は無宗教ですが、実家は真言宗です。

無宗教ですが宗教を否定するものではありませんよ~どの宗派の教えにも素晴らしいものがあります!
でも他宗を否定するのはどうかと思っています。

福井の永平寺には良く行きました。
禅宗は厳しいようですね~
今は亡き作家の、水上勉さんも若い頃禅寺に居て、逃げ出した経験があったとか・・・



go51525 #QFMiXxPE | URL | 2012/06/12 06:57 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/06/12 09:28 * edit *

go51525さんへ

go51525さん、おほあようございます。
私も無宗教、なんでもありですが、こうやって仏教の考え方なんかやっていると、仏教の教え自体はいいなーと思います。
うちは禅宗ですが、自力本願はちとつらい(>_<)

永平寺はいつ行っても床や廊下がぴかぴかですよね。
あれも修行僧のおかげなんでしょうね。

YUMI #- | URL | 2012/06/12 09:41 * edit *

>お茶は、最初は薬なのですかね

だとすると、お茶が健康に良いというのは当たり前のことなのかな。
我が家は一日を通して何杯も飲みますよ!

しずか #- | URL | 2012/06/12 14:05 * edit *

しずかさんへ

しずかさん、こんにちは。
日本に茶が入ってきたのは平安時代、最澄や空海が日本に戻るときに茶を持って帰ってきたそうです。もちろん薬として。その後、この栄西が持ち帰りますが、これも薬だと考えていました。ただ、この栄西が持ち帰ったものから、日本での栽培茶がはじまったらしいです。

だからなにも今更、お茶はからだにいいじゃないんですよね。
私も良くお茶を飲みます。
でもおいしいお茶は高いですね(>_<)

YUMI #- | URL | 2012/06/12 14:14 * edit *

YUMIさんこんにちは~~♪
禅宗は曹洞宗・臨済宗とも厳しい修行があるようですね。
禅の理念はひとつのはずなのに、何々派というのがいっぱいできちゃってますね(*^_^*)

て゜も無信仰の私でも禅寺の石庭などを見ると落ち着きます^^
永平寺は私も見に行ったことがありますが、すごい修行僧の数でしたよ。
それに托鉢している様子も∬´ー`∬ウフ♪

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2012/06/12 17:15 * edit *

まり姫さんへ

まり姫さん、こんばんは。
禅宗のお寺の庭園は、ホントいいですよね。
意味は理解できなくても、なんだか落ち着きます。
座り込んで、ぼーっと眺めていたいです。

永平寺はホント修行僧も半端じゃないですよね。
あの山奥での修行、大半だろうなー。

YUMI #- | URL | 2012/06/12 18:20 * edit *

禅宗がもたらした枯山水は
私にとって心惹かれる庭園です。

水を使わずに
海や川を表現するという世界観。

私はこれからも魅せられ続けることでしょう。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2012/06/12 20:08 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんばんは。
よっちんさんの写真には、禅宗寺院の枯山水のお庭、よく出てきますものね。
普段目にできないものも、いろいろ見せていただきましたし、これからも見せていただくのを楽しみにしています。
鎌倉のお寺は、お庭はイマイチなんですよね。

YUMI #- | URL | 2012/06/12 20:23 * edit *

永平寺の駐車場で野宿経験があります

中学校で曹洞宗と臨済宗を習った記憶があります
永平寺が最も修行が厳しい、と認識しております

三国志の最初に、お茶の話が出てきますね
昔は中国でも高貴なかたしか
飲めなかったと覚えております

今では平民の私が、がぶがぶ飲んでおります^^

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2012/06/12 22:13 * edit *

夜分に・・・

私の家も禅宗、曹洞宗です。

何も知らず手をあわせていましたが、勉強になりました。
他力本願は良く言葉でも使いますけど
自力本願とは、、、 いいことを聞きました。

saeko #ELD9pjOg | URL | 2012/06/13 00:28 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、おはゆございます。
永平寺の駐車場で野宿ですか?
広い駐車場ですけどね。

お茶の歴史自体は古いようですね。
でも今のように庶民が飲めるようになるまでは長い歴史が…
がぶがぶ飲めるのをありがたいと思わないとね。
珈琲も大好きですが、やっぱりお茶はおいしいです。

YUMI #- | URL | 2012/06/13 07:06 * edit *

saekoさんへ

saekoさん、おはようございます。
うちの祖先は、仏教の教えなんて考えずに、近くのお寺の墓地を買ったのだと思います。
で、買ってみたら自力本願の曹洞宗。
他力本願の方が楽だったのでは?
なんて、関係ありませんけどね(^^)

YUMI #- | URL | 2012/06/13 07:12 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。