QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

源氏物語 

最近、源氏物語を読み始めました。読み始めたというか、読み直しているといった方が良いでしょうか。若いとき読みましたからね。といっても原文ではありません。現代語訳です。瀬戸内寂聴訳 講談社文庫 源氏物語です。
まだやっと「花宴」で、まだまだ先は長いです。若紫がまだ子供なのですから。

古典で読むとあまり感じませんでしたが、現代語訳で読み直してみると、光源氏というのはいったい何という男だという気がします。平安時代こうした物語が書かれ、読まれ、長い年月読み継がれ、日本の代表的な古典といわれるのを「?」と思ってしまったりもします。

でも面白いです。光源氏は「うーん」と思いながらも、やはり魅力的です。

人を愛し、憎み、怨み…、人間模様は、今も昔もかわりませんね。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

No title

こんにちは(*^^)
私も瀬戸内寂聴さんの源氏物語は単行本で読みました。
古典よりずいぶん読みやすかったことを覚えています^^

仰る通り光源氏のような男の人は??でしたね。

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2011/10/27 16:17 * edit *

まり姫さんへ

コメントありがとうございます。
まだまだ先が長いので、楽しみです。

YUMI #- | URL | 2011/10/28 20:29 * edit *

源氏物語、私も大好きです

漫画の「あさきゆめみし」から始まり、田辺聖子、瀬戸内寂聴と進みました。

瀬戸内寂聴のは、先が長くて
まだまだです。

光源氏は、魅力的です。同じ時代に生きてたら、恋してたかも‥‥

えつこ #- | URL | 2011/10/29 23:38 * edit *

えつこさんへ

コメントありがとうございます。

> 光源氏は、魅力的です。同じ時代に生きてたら、恋してたかも‥‥
恋してたら大変ですね。恋多き男ですからね。
女性陣では誰がお好きですか?

YUMI #- | URL | 2011/10/30 06:35 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://yulo17kt.blog.fc2.com/tb.php/25-247a5f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。