QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

黒幕は三浦義村か? 

執権政治

執権政治に関するスライド3回目です。

執権政治に関するスライドはこちらから。

インターネットエクスプローラ9以上では、レイアウトが崩れて見えるようです。その場合は、互換モード(F12を押してブラウザモードを互換モードにする)でご覧ください。

この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。
ダウンロードはこちらから。

今日は初代侍所別当和田義盛の最期から。1213年2代将軍頼家の遺児を将軍とし、北条義時(北条時政の子)を討とうとする計画があり、それに加わった者が捕らえられましたが、その中に和田義盛の子義直、義重らもいました。将軍実朝は和田義盛の功労を考えて義直と義重の罪を許しますが、甥である胤長は許されませんでした。で、義盛は挙兵します。北条義時はこれを聞き、この機をとらえ、和田氏を倒そうとします。義盛は討たれ、合戦は終結します。実朝は侍所別当の後任に義時を任じました。

3代将軍実朝ですが、兄頼家が追放されると12歳で征夷大将軍になりました。政治は北条氏が行いますが、成長するにつれて実朝も政治に関与するようになります。兄頼家が追放され殺されるの見ていたわけですから、最初は北条氏に逆らって政治に関与するよりも、学問や和歌にはしっていたほうがいいと思ったのでしょう。歌人としても知られ、家集として「金槐和歌集」があります。

最期は鶴岡八幡宮で頼家の子公暁に暗殺されます。1218年右大臣となります。翌1219年冬、昇任を祝うため鶴岡八幡宮拝賀を行います。八幡宮の楼門にくると、北条義時は体調不良を訴え、太刀持ちを源仲章にかわりました。夜になり神拝を終え退出の時、「親の敵はかく討つぞ」と叫ぶ頼家の遺児公暁に襲われ命を落としました。公暁は源仲章も切り殺しました。しかし、公暁も討手に殺されました。
八幡宮の大銀杏に公暁が隠れていて飛び出したとも言われていますが、これは後世の創作ではないかということです。

さて、なぜ公暁は実朝を父の敵だと思ったのでしょうか。父の敵は北条でありこそすれ実朝ではないと思います。ということで、誰か公暁に吹き込んだ者がいるだとうということになります。では黒幕は誰か?一番に考えられるのは北条義時です。次第に政治に関与しだした実朝をよく思わなかったのか。

しかし、義時黒幕説では疑問が残ります。それは何か。実朝が殺されたとき源仲章も斬り殺されますが、その場には本来義時がいたはずです。直前に義時は体調不良で交代をしましたから、公暁はそこにいるのは義時だと思っていたはずです。すなわち公暁は実朝と義時を殺すはずだったのです。そうすると義時黒幕説ではおかしくなります。

そこで浮上するのが三浦義村黒幕説です。義村は公暁をそそのかし、実朝と義時を殺したあと、公暁を将軍に就け自らが北条氏にとってかわろうとしたのではないでしょうか。公暁は義村に助けを求めますが、義村は断ります。
最後の最後に、公暁を裏切り、義時との協調関係をとったのではないかと。

しかし、「吾妻鏡」自体が、その記述内容が正しいかどうかずいぶんと疑われている書物なので、真相はわかりません。しかし、頼家が死に、実朝が死に、公暁が死に、頼朝の血をひく者はいなくなってしまいます。

さあ、鎌倉幕府はどうなってしますのか。では、このあたりからまた次回。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。1日1回応援のポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

おっしゃる通りかも

確かに真相はわかりませんがそう考えれば辻褄が合いますよね。
公暁の助けを断ったのは事情が変わったから見捨てたということなのかも
非情な時代で恐ろしいです。
平和な今だからこそ感じることかもしれません。

ひろし #7x4MEhd2 | URL | 2012/04/29 06:29 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/04/29 08:51 * edit *

ひろしさんへ

ひろしさん、こんにちは。
まあ、真相は闇の中。
でも、ここはすごく興味をそそられるところです。
血のつながったものであろうと殺し、自分に都合が悪くなれば裏切る。
確かに非情な時代ですね。

YUMI #- | URL | 2012/04/29 15:03 * edit *

昨日たまたまテレビの「平清盛」の話になり
私は「最近、ちょっと面白くなってきた」と言ったのですが
知人は「登場人物が複雑すぎてようわからん。
血縁関係とかどうなってるんかわからんわ」と
言っておりました。

確かに源平は天皇家とのつながりや
摂関家とのつながりが複雑ですよね。

それも視聴率低迷の原因なのかなぁ。

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2012/04/29 15:48 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんばんは。
清盛の視聴率の低迷は、登場人部の複雑さにあるというのは新聞にも書いてありました。
でも、平安末期、その複雑さが面白い!と私は思うんですけどね…
でもテレビで見るだけじゃわかりにくいかな。

YUMI #- | URL | 2012/04/29 21:19 * edit *

私は政子がそそのかしたもの、と認識しておりましたが
論拠に乏しく、今回も貴ブログを心酔するようになります

一昨年、鎌倉を撮影して回った時、
台風で折れた銀杏を撮影しました

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2012/04/29 21:37 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、おはようございます。
私も義時が黒幕だと思っていたのですが…
大銀杏も、実際にはあそこから飛び出したかは疑わしいといわれても、やはり特別な目で見てしまいます。
元気になってほしいです。
過分なお褒めの言葉をいただいて、ありがとうございます。

YUMI #- | URL | 2012/04/30 07:48 * edit *

こんばんは。

このあたりは、「草燃える」で、ばっちり予習していましたから、書かれていることがよく頭に入ってきます。

本当はどうだったのか、それはわからないけれど、これで、頼朝の子孫はいなくなった・・・

平家も短かったけど、頼朝さんの源氏も、そう長くは続かなかった、というわけで、まさに、諸行無常という気がします。

yumin #/VhusVrI | URL | 2012/04/30 23:42 * edit *

yuminさんへ

yuminさん、こんばんは。
そうだ、yuminさんは「草燃える」見ているから、このへん詳しいですね。
たしかに真相はわかりませんが、興味をひくところではあります。
鎌倉幕府はまだまだ続きますが、源氏はここで終わりですからね。
せっかく頼朝さん頑張ったのにね。
これからは北条の時代です。
さてどうなるか。

YUMI #- | URL | 2012/05/01 00:20 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://yulo17kt.blog.fc2.com/tb.php/213-50baef9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。