FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

プレゼン型授業について 

プレゼン型の授業を始めたきっかけについて、少し説明させて下さい。

早期退職をした理由は、持病があるからなのですが、60歳の定年まで勤めるのはちょっときついなと思い始めた数年前、何かもっと生徒のためにできることはないかと考え、パワーポイントで作った教材を、プロジェクターを使ってスクリーンに映し出すという方法に行き着きました。

プレゼン型の授業は、遺跡・史料・学説等豊富な情報を構造的に示し、視覚に訴えることにより、生徒が体験的に学習できると思いました。
また、スライドから読み取ったことを論述させることにより、学習内容を自分で再構築することで理解を深め知識を確実なものにすることができると思ったのです。
内容を図解で示すことにより、生徒がその内容を読み取ることで、論理的な思考力を向上させることもできると思いました。

生徒が日本史の魅力を感じることができる効果的なプレゼン教材を作ることにより、歴史的事象の課題に生徒が意欲的に取り組むようになればと思い、更にクラスを5人程度のグループに分け、単元ごとに、生徒自身が興味をもった研究課題に取り組むということも行いました。テーマを設定し、グループで協力して情報収集・考察・協議・プレゼンテーションをするものですが、それぞれの班が工夫し、努力をし、良い発表となったと思います。

生徒が、学習に対しモチベーションを高め、意欲的に取り組むためにプレゼン型の授業を行ってきましたが、これは生徒が学習するための内なるエネルギーを育てるための授業改革だったと考えています。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://yulo17kt.blog.fc2.com/tb.php/2-adcdd81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。