QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

屋島の戦い 

今日も源平の争乱のスライドの紹介です。

源平の争乱のスライドはこちらから。

インターネットエクスプローラ9以上では、レイアウトが崩れて見えるようです。その場合は、互換モード(F12を押してブラウザモードを互換モードにする)でご覧ください。

この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。
ダウンロードはこちらから。

今日は屋島の戦いです。

一ノ谷で敗れた平氏は四国の屋島に逃げました。義経は暴風雨の中、わずか150騎で阿波の勝浦に渡りました。
源氏軍が意外に少数と知った平氏軍は、激しい攻撃を仕掛けてきました。義経も危うい目にあいます。この戦いで佐藤嗣信という義経の家臣が、義経の盾となって倒れました。

夕方、平氏方から扇を掲げた一艘の船があらわれました。竿の先の扇を弓で射よということでしょう。乗っている女が手招きをし、挑発しました。義経は弓矢の名手那須与一に扇を射るように命じました。「南無八幡大菩薩」と唱え、那須与一は矢を射ます。見事成功。与一は大役を果たしました。

義経は戦闘中うっかり弓を海に落とし、それを必死で拾おうとします。源氏の大将の弓がこの程度の弱い弓かと笑われたくなかったからだそうです。その後梶原景時が主力の大船団とともに屋島到着。平氏は退却しました。

これまた美しい場面ですね。
義経は、どうも美化して考えられがちですが、実際の義経は小柄だったとも言われています。ですから、弓もそんなに強くないものを使っていたのでしょうか?


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。1日1回応援のポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

v-223YUMIさん おはようございます
源氏 平家 の合戦 色々の噂があり興味抱かせますね
このようにして昔の人は夢を抱いたのかもしれませんね
屋島では お皿を飛ばします(投げる) 遠くに飛ぶと良いことがあるのかな? 願いがかなうのか?
何回も投げましたよ

青い青い空 #bJeXb1Fk | URL | 2012/03/30 10:48 * edit *

これこれ。

国語の教科書に出てきましたね。中学だったか、高校だったか、うーむ、忘れました。

敦盛の最期のところも、教科書で学習しました。

大学に入ってすぐに読んだのは、確か「平治物語」でした。今風の活字ではなくて、江戸時代の版本かな? 変体仮名を読む練習に使われましたよ。
その後、平家物語なども、読み、実地練習として、赤間神宮や、厳島神社、佐賀の祐徳稲荷とかに行って、神社に残されている古文書を見せていただいたりしましたね。

虫食いがすごくて、カビ臭くて、びっくりでしたが、特別なことをさせていただいているのだ、と思うと、古文書を触る手が、震える思いでした。

なつかしいなぁ。

yumin #Ucsnf9Dg | URL | 2012/03/30 12:44 * edit *

青い青い空さんへ

青い青い空さん、こんにちは。
青い青い空さんは、屋島にいらしたことあるんですか。
源平の合戦は、美しい物語が多く、興味がつきませんね。
琵琶法師の語りを目を輝かせて聞いていただろうことを想像できます。

YUMI #- | URL | 2012/03/30 14:01 * edit *

yuminさんへ

yuminさん、こんにちは。
那須与一の話にしても、敦盛にしても、歴史の授業ではなくて、国語の授業ですよね。
やっぱり文学ですよね。

私も大学の授業で、古文書を読むのがあったけれど、実地練習はなかったな。
いいですねー。

あの頃は古文書読めたんですけどね、もう今はだめね、きっと。
私も懐かしくなってきました、古文書の授業。

YUMI #- | URL | 2012/03/30 14:05 * edit *

一つの区切り

いつも素敵な講義有難うございます。
今日は会社へ退職最後の手続きををしてきました。
職場に菓子折りを持って挨拶により感謝状などを頂きましたが皆の前で話すのは苦手ですので上手く話ないものですね。
健康保険は収入がなかったため任意継続より国民健康保険の方が安いのではと言われたので考えてみるつもりです。
今日は一つの節目頑張らないといけません。

ひろし #7x4MEhd2 | URL | 2012/03/30 16:32 * edit *

ひろしさんへ

ひろしさん、こんばんは。
お疲れ様でした。
私は去年、31日の退職の辞令交付式にでたあと、その日の夜の便でハワイに旅立ちました。
まあこれは、そういうことができる恵まれた環境にいるからだと思いますが。まわりに感謝しないといけないのですが…
でも、おかげで、気持ちをスッときりかえることができました。

新生活がんばってくださいね。


YUMI #- | URL | 2012/03/30 19:25 * edit *

高校の教科書に出てくる名場面ですね(^^)

これを読むと
昔の戦には優雅さというか、長閑さがありますね。

これでは元寇のモンゴル軍には
普通だと勝ち目はないですな(^^)

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2012/03/30 19:51 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんばんは。
本当に、国内での戦いだけだと、戦いも優雅ですね。
梓弓にはじまり、お互いに名乗りあって…

まあ、たしかに元には通用しませんが、日本人のこういったところも好きです。

YUMI #- | URL | 2012/03/30 21:08 * edit *

花の唇、月の眉♪

義経の八艘跳び、とか
祖母が話していましたが、芝居か何かで見たのでしょうね

事実としては考えられないことですが
美化されていることを知った上で、読んだり聞いたりするのは
楽しい話とも言えますね

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2012/03/30 21:57 * edit *

FREUDEさんへ

FREUDEさん、おはようございます。
八艘跳びや那須与一等の話は、高齢の方ならみなさん知ってますよね。
うちの母なんかも、子どもの頃に聞かされた話は忘れないのでしょう。
ただ、事実ではなく美化された話だと思っているかどうかは疑問ですが。

そのへんをきちっと教えておけば、若い人にも伝えたい話です。

YUMI #- | URL | 2012/03/31 07:05 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://yulo17kt.blog.fc2.com/tb.php/182-e80b9106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。