QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

大陸文化の伝来 

今日は、古墳時代の続き 大陸文化の伝来の教材を紹介します。

大陸文化の伝来

インターネットエクスプローラ9以上では、レイアウトが崩れて見えるようです。その場合は、互換モード(F12を押してブラウザモードを互換モードにする)でご覧ください。

この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。
ダウンロードはこちらから。

山や巨木等を信仰のの対象とする時代から、神社の成立へとかわってくるのが、古墳時代です。大神神社や宗像神社、そして出雲大社の成立当時の姿ではないかという想像図を載せてありますが、もし出雲大社がスライドのような姿だったら、是非見てみたかったものです。

神社の造りも、神明造りや大社造り等いろいろな形がありますが、授業では時間の関係でここまでは説明できませんでした。

古墳は、仏教の伝来とともに築造されなくなるので、呪術的時代がそろそろ終わりを告げるわけですが、禊ぎや祓い、盟神探湯や太占のような呪術的風習もまだ見られます。

しかし、中国や朝鮮半島からの渡来人が新しい技術や文化を日本にもたらします。その新しい文化が、漢字であり儒教であり仏教です。
古墳文化期以後の大陸からの渡来文化がその後の日本文化に与えた影響については、漢字の伝来がその後の歴史編纂の元となる「帝紀」「旧辞」の編纂だけではなく、有力貴族独自の「紀」の普及で文化基盤の創成に寄与したのではないかと思います。また、儒教伝来や特に仏教伝来では、アジア全体での広がりの中でとらえ、日本仏教の独自の発展の理解につながっていくようにしました。仏教公伝の理解だけではない視点も考えさせました。文化の普及・伝播は一様ではありません。


ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://yulo17kt.blog.fc2.com/tb.php/18-df358710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。