QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

わが子堀河を守るため 

院政のスライドの第2回。今日は正真正銘院政のお話です。

院政のスライドはこちらから。

インターネットエクスプローラ9以上では、レイアウトが崩れて見えるようです。その場合は、互換モード(F12を押してブラウザモードを互換モードにする)でご覧ください。

私はインターネットエクスプローラーを使用しています。グーグルクロームを使うと、スライドが一部きちんと表示されないようです。(グーグルクロームを使ってはじめてわかりました)グーグルクロームをお使いの方、またうまく表示されない方、申し訳ありません。

この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。
ダウンロードはこちらから。

前回登場した後三条天皇は、第一皇子貞仁親王に譲位し白河天皇となりますが、藤原氏と外戚関係をもたない源基子との子供をその次の天皇としたいと考えました。で、その源基子が生んだ実仁親王が皇太弟となります。白河天皇はこれをおもしろく思いませんでしたが、1085年実仁親王は亡くなります。これによって白河天皇はもうひとりの弟(後三条と源基子の間に生まれた)輔仁親王ではなく、8歳のわが子善仁親王を次の天皇にしたいと考えこの子に譲位します。堀河天皇です。上皇(引退した天皇)となった白河は、幼ないわが子堀河天皇後見するために自ら政治を行います。院政の出現です。

院政開始の動機は様々な理由が考えられています。まずは摂関家への牽制のため。藤原氏の力が後三条の時代にかげりを見せ始めますから、良い機会なわけです。第2に束縛の多い天皇の地位を離れて自由な立場で政治を行いたいと考えたから。第3に先ほどあげた後三条天皇の子である輔仁親王を押さえて我が子である堀河天皇を皇位につけようとしたためなどです。まあ、どれも一理あるというか、ひとつが理由というのではないのでしょうね。

白河上皇は堀河天皇が亡くなった後は、孫の鳥羽天皇、更にその子の崇徳天皇と3代にわたって幼い天皇を擁し、77歳で亡くなるまで院政を行いました。
白河、鳥羽、崇徳…、今年のNHK大河ドラマ清盛に出てきますよね。この3人の関係がまた問題で…
この辺は、保元の乱のところでまたお話します。

上皇の居所を院といいますから、そこでの政治=院政です。院政を行う役所として院庁が設置されます。院庁の職員を院司といいます。院司の中でとくに重要視されている人物を院の近臣といいます。これまた清盛に出てくる藤原信西などがこの院の近臣の代表的なものです。院司には、摂関時代不遇だった中小の貴族がなるだろうことは想像つきますよね。

院政時代の政治構造は、摂関政治が母系の政治構造とするならば、父系の政治構造となるのでしょうか。天皇の母方から父方への実権の移動となります。摂関政治の場合、いくら力があっても摂関はいちおう天皇の臣下ですから、少しは遠慮もあるのではないでしょうか。ところが院政の場合、天皇にかわって政治をおこなう上皇は天皇の父や祖父ですから、遠慮も何もありませんよね。というわけで、摂関政治よりももっと専制的になるわけです。
院から出される院庁下文が天皇から出る詔よりも大きな力をもつようになります。こういうのって、天皇にしてみれば面白くないですよね。

院政、まだまだ続きます。ここで出てきた白河の有名な言葉をご存知ですか。「賀茂川の水、双六のさい、山法師、是ぞ朕の心に随はぬ者」ですが、この言葉にも普通考えられているのとは別の意味があるそうです。

ではそのあたりからまた次回。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。1日1回応援のポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

。「賀茂川の水、双六のさい、山法師、是ぞ朕の心に随はぬ者」…
これは中学校でも習う有名な言葉ですが
違う意味があるのですか?
それは知りませんでした。どんな意味があるのか楽しみです。

鴨川と賀茂川…その違いも京都で暮らした時に
初めて知りました。
地名も一つの歴史ですね。

応援ポチ

よっちん #WeUJiN46 | URL | 2012/02/08 20:57 * edit *

よっちんさんへ

よっちんさん、こんばんは。
白河の言葉、よく知られていますが、ちょっとかくれた意味もあるようで。
でも、もしかしたら授業で聞いていたかもしれませんが。
まあ、お楽しみに。

鴨川と賀茂川も、知らなければそのまま見逃しますよね。
地名はおもしろいです。
本当に無意味な地名にしてほしくありませんよね。

YUMI #- | URL | 2012/02/08 21:10 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://yulo17kt.blog.fc2.com/tb.php/131-e7abb617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。