QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

この同盟が第一次世界大戦へ 

 北清事変を機にロシアは中国東北部(満州)を事実上占領し、同地域における独占的権益を清に承認させました。韓国と陸続きの中国東北部がロシアの手中にはいれば、日本の韓国における権益がおびやかれるため、日本はロシアとの協調政策を変更しはじめました。日本政府内には伊藤博文をはじめロシアと妥協して「満韓交換」をおこなおうとする日露協商論もありましたが、桂太郎内閣はイギリスと同盟してロシアから韓国での権益を守る対露強硬方針をとり、1902年に日英同盟が締結されました。

 上記は教科書(山川出版)の記述です。日英同盟の背景には、19世紀末の東アジアをめぐるイギリスとロシアの対立もありました。また、日本からみれば、韓国と満州との支配権をめぐってしだいに表面化してきたロシアとの対立、とりわけ義和団事件以降にロシアが満州に居座り続けたことへの対抗という意味も持っています。

 また義和団事件に対して行われた連合国軍派遣のなかで示した日本の軍事力をイギリスが認めたともいえます。

 また、ヨーロッパではドイツが台頭しており、イギリスには驚異です。イギリスは対独政策に集中する必要から、極東では日本を援助し、その軍事力を強め、その力を同盟国として利用する方策に踏み切ったようです。日本は、イギリスの援助で、世界水準の海軍力を育てます。

 こうした事情により、日英同盟は、このあとの日露戦争に大きな影響を与えただけでなく、その後も改定を加え、存続します。第一次世界大戦の前史を形づくる重要な軍事同盟だったわけです。

 日英同盟の中身をあげておくと、以下のようなものです。①日英同盟が清国と韓国にそれぞれもっている権益が、第三国の侵略的行動や清国・韓国での騒擾のために脅かされる事態がおこった際には、それぞれ必要な措置をとることを互いに承認する。②日英どちらかが他の一国と戦端を開いた際には、他方は厳正中立を守る。③その戦争が二国以上の他国を相手とすることになった場合、他方も直ちに戦争に加わって同盟国を助ける。 



本日もお読みいただきましてありがとうございました。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



スポンサーサイト

[edit]

おはようございます YUMIさん
わぁ 久しぶりに文字がいっぱい(*^^)v
桜もチューリップも楽しませていただきました。
あ、ちくちくなサボテンも。
イヴ家にも小さな小さなチューリップが
赤いお顔をのぞかせてきました。
札幌も春らしくなりましたよ。

イヴまま #- | URL | 2015/04/15 07:44 * edit *

歴史の中で泥棒のような行為を繰り返すロシアに
日本は相当、悩まされてきたと思っております

でも日本人はロシア民謡が大好きなのは
なぜなのだろう、と以前から考えております
ロシア料理もおいしいですし♪

FREUDE #6AWUBD.o | URL | 2015/04/15 07:57 * edit *

お早うございます^^

互いの国益や利権に目が向き、戦争を引き起こすに至る経緯は
とても悲しいです。
どういう理由を持ってきても、結局一番ひどい目に合うのは
私達庶民なんですものね。

juju #- | URL | 2015/04/15 09:37 * edit *

日本の歴史の授業は、近代前後からはじめてもらうと
より興味深く学べるのに。。。と思ったものです。
私の経験では、大概、鎌倉幕府くらいで終わっていました(笑)

身内に不幸があり、マサカメTV をご覧になって頂いたご感想を
頂きながら、お礼が遅れて申し訳ございません。
少しの間、ブログ、フェースブックも不定期になるかもしれませんが
また、よろしくお願いいたします。

イザワ #3/VKSDZ2 | URL | 2015/04/15 09:42 * edit *

こんにちは~♪
現代にも通ずる軍事同盟の危うさがよくわかりますね。
日英同盟が日米同盟に変わっただけのようです。
結局は同盟国双方の他国での利権を守るというのが本音で、理由は後付けになっているような・・・・・

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2015/04/15 12:56 * edit *

このあたりのこと、また詳しく読もうと思っていました。

山川出版のは教科書も参考書もガイドブックも揃えてあります!

最近また歴史書をシリーズで購入しました。

まだ読む時間がないのですが(^_^;)

応援☆

しずか #- | URL | 2015/04/15 14:48 * edit *

歴史の参考書は
いつも山川出版のものを
読んでおりました。

今の受験生も
そうなのかなぁ…

応援ぽち

よっちん #JXoSs/ZU | URL | 2015/04/15 21:38 * edit *

こんばんは^^

第一次世界大戦の、きっかけは
オーストリアの皇位継承者が
馬車に乗っているとき、暗殺されたのが
たしか、きっかけでしたね。

それに乗じて、極東において
漁夫の利を得るべく、各国が参戦したのですね。

k-24 #LkZag.iM | URL | 2015/04/15 22:08 * edit *

昔は先進国はやりたい放題でしたね
今では戦い方が変わってきたので
小さな武力でも大きな脅威を与えることが出来るので
昔とは違い難しくなって来ましたが
昔の先進国が行ったツケが
吹き出してるので先進国は
もっと考えないとならないですね。

せいパパ #- | URL | 2015/04/15 23:45 * edit *

イヴままさんへ

v-349イヴままさん、おはようございます。
へへ、そう、久しぶりに文字がいっぱいなんです(#^^#)
そちらでもチューリップが咲きはじめましたか。
桜もこれからですものね。
いいなー。

YUMI #- | URL | 2015/04/16 08:56 * edit *

FREUDEさんへ

v-349FREUDEさん、おはようございます。
ロシアは隣国ですからね。
いろいろと難しいですよね。

たしかにロシア民謡好きですよね。
私も。
ポーリュシカポーレとか。
ロシア料理も好きですよ(#^^#)

YUMI #- | URL | 2015/04/16 08:58 * edit *

jujuさんへ

v-349jujuさん、おはようございます。
国というものが国益や利権に目が行くのは仕方がないとは思うんですよ。
でもね、国は国民あっての国ですよね。
国民をもっと考えた政治をしてほしいですよね。

YUMI #- | URL | 2015/04/16 09:00 * edit *

イザワさんへ

v-349イザワさん、おはようございます。
確かに古代から始めるとぜったい終わりませんよね。
でも、近現代をやらなくては意味がないから、最近は近現代からはじめる学校も多いですよ。

おいそがしいようですね。
ご無理なさいませんように。

YUMI #- | URL | 2015/04/16 09:27 * edit *

まり姫さんへ

e-343まり姫さん、おはようございます。
日英同盟が日米同盟ね。
たしかにそうかも。

YUMI #- | URL | 2015/04/16 09:30 * edit *

しずかさんへ

e-343しずかさん、おはようございます。
このあたりは大河ドラマではあまり出てこないですかね。
幕末や戦国にはすごく詳しくなりますよね、しずかさん。

歴史書シリーズ購入ですか。
えらいなー。

YUMI #- | URL | 2015/04/16 09:32 * edit *

よっちんさんへ

v-349よっちんさん、おはようございます。
山川出版の教科書は、今も昔も一番使われているものですが、実は山川の教科書って、あまり面白くはないのです。
私は実教出版の方が面白いと思うのですけどね。

YUMI #- | URL | 2015/04/16 09:34 * edit *

k-24さんへ

v-349k-24さん、おはようございます。
第一次世界大戦はおっしゃる通り、オーストリアの皇位継承者が暗殺されたのがきっかけです。
日本はこの日英同盟があって、参加ですね。

YUMI #- | URL | 2015/04/16 09:36 * edit *

せいパパさんへ

v-349せいパパさん、おはようございます。
そう、昔の先進国がやったつけはたくさん出てきていますね。
でも、先進国はそのつけを払っていませんよね。

YUMI #- | URL | 2015/04/16 09:38 * edit *

やっぱり良く知ったものが準備をして行動を
することが必要ですよね。
行き当たりばったりの勢いだけでもうまく
事は運びませんね。
ぽち!!

ムームー #- | URL | 2015/04/16 11:47 * edit *

ムームーさんへ

v-349ムームーさん、おはようございます。
そうですね、準備がどれだけ大切かを教えてくれてますね。
行き当たりばったりが面白い場合もありますが、こういうことはね。

YUMI #- | URL | 2015/04/17 05:43 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。