QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

北海道の歴史その1 

 先日の記事に函館の写真、歴史授業を間に挟みながらと書きましたが、その時は通常の歴史授業のつもりだったのです。でも、皆さんが北海道の歴史が楽しみと書いてくださったので、少し北海道の歴史に触れたいと思います。

 今までの歴史授業の中から、北海道に関する部分をとりあげたいと思います。室町時代蝦夷ケ島(北海道)では、南部へ和人(本州の人間)が進出するようになります。渡党(わたりとう)が、本州より移住し、本州とアイヌとの交渉に携わりました。鎌倉時代には北条氏が豪族安東氏を蝦夷管領(蝦夷代官)に任じ、渡党はその支配下に置かれ、道南十二館(どうなんじゅうにたて)に配置されました。

 1457年のコシャマインの戦いや1512年のショヤ・コウジの戦いを通じ蠣崎氏(かきざきし)が勢力を拡大し、1514年以降、渡党の他の館主に優越することとなりました。蠣崎氏は豊臣秀吉・徳川家康から蝦夷地の支配権、交易権を公認されました。江戸時代になると蠣崎氏は松前氏と改名して大名に列し、松前藩となります。

 十三湊(とさみなと)と畿内を結ぶ日本海交易ルートが14世紀繁栄しました。津軽の豪族安東氏の支配下でアイヌ人と和人が交易しますが、アイヌ人を圧迫するようになります。アイヌ民族と和人との交易品は、畿内に送る鮭、昆布、獣皮など。 越前・珠洲から十三湊・蝦夷ヶ島へは鉄製品・木綿衣類・陶器、米・食料品等です。

 コシャマインの乱は1457年に起きた和人に対するアイヌの武装蜂起です。現在の函館市にあたる志濃里(志海苔)の和人鍛冶屋と客であるアイヌ少年の間に起きた諍いをきっかけに、オシャマンベの首長コシャマインを中心としてアイヌが蜂起、和人を大いに苦しめましたが、最終的には平定され、松前藩形成の元となった事件です。

 次に江戸時代の松前。幕府は松前藩にアイヌ交易の独占を認めています。松前藩は場所請負制という制度をとります。江戸時代の松前藩は地勢的に米の収穫が望めないため、藩主が家臣に与える俸禄は石高に基づく知行ではなく、商場(場所)知行制をもって主従関係を結んでいました。この制度は、漁場およびアイヌとの交易地域である商場(場所)を設け、そこでの交易権を知行として家臣に分与する制度で、蝦夷地特有の流通制度です。

 ロシアの東方への拡大は、17世紀中頃から加速しました。しかし中国の激しい抵抗にあい、いったん勢いが止められました。かわりに北方シベリアに進出します。ロシアは日本との接触に備え、サンクトペテルブルクに日本からの漂流民を招いて日本語学校を設立しました。1739年に千島列島探検中のスパンベルク探検隊が房総半島や伊豆沿岸に接近しました。1753年には日本語学校の日本人教授を大幅に増やしてイルクーツクに移転しました。エカテリーナ2世の時代、ロシア船は択捉島・国後島まで到達します。このロシア人たちの出没を松前藩はアイヌの人々から入手していました。

 アイヌとの交易権を独占していた松前藩は、既得権益確保のため、蝦夷地以北へ日本人が渡航することを阻害していたため、蝦夷地に関する調査・研究は遅れていました。このようななか、仙台藩の藩医であった工藤平助は、北方海防の重要性を世に問うべく、「赤蝦夷風説考」を書きました。内容は蝦夷地周辺の事情、ロシアに関する地理書です。

 田沼意次も、蝦夷地にはおおきな関心をもっていました。ロシア人の南下に早急に備える必要性を認識していました。この書は田沼の目に触れることとなりました。「赤蝦夷風説考」では、ロシアの南下を警告し、蝦夷地開発とロシア交易を勧めています。田沼は1785年、全蝦夷地沿海への探索隊を派遣します。しかし、翌1786年の田沼の失脚により、この探索隊は中途で断絶してしまいました。

 まずは和人が蝦夷地に関わってくる室町時代から江戸時代まで。続きはまた。 



本日もお読みいただきましてありがとうございました。

応援のポチをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

スポンサーサイト

[edit]

北海道の歴史についてはほとんど知らないので、勉強になります。

私は明日から九州遠征してきます(^_^)/~

しずか #- | URL | 2014/09/25 11:12 * edit *

こんにちは。

北海道も激動の時代があったのでしょうね。
一歩間違えれば、北海道全域がロシアの領土になっていたかも知れませんね。
叔父が北海道に住んでいますが、林業関係の仕事で渡って、そのまま住み着いています。
北海道の歴史色々勉強になります。

masa #- | URL | 2014/09/25 11:56 * edit *

こんにちは
アイヌの研究だめでも、かなりの分量ですね。
アメリカでは、このアイヌへの関心が強いようですよ。
深いですね~歴史。お疲れ様でした。拍手!!!
いつも暖かいコメントと応援ありがとうございます。

みどり #RQDaRuwI | URL | 2014/09/25 12:28 * edit *

しずかさんへ

e-343しずかさん、こんにちは。
明日から九州ですか。
いいですね。
お天気もいいかな?
お気を付けて。

YUMI #- | URL | 2014/09/25 13:16 * edit *

masaさんへ

e-343masaさん、こんにちは。
本当に一歩間違えれば、北海道がロシアの領土になっていたかもしれませんね。
私も北海道の歴史はまだまだわかりません。
勉強しなくちゃ。

YUMI #- | URL | 2014/09/25 13:18 * edit *

みどりさんへ

e-343みどりさん、こんにちは。
アイヌの研究、興味ありますね。
なかなかそこまで手が出ませんが…

YUMI #- | URL | 2014/09/25 13:19 * edit *

こんばんは~~♪
北海道に住んでいても歴史を知らない議員さんがいるように、私たちも昔の北海道の歴史を詳しく知っておいた方がいいですね~。
学識があるのに、未だに日本は単一民族だと言い張る人がいるのも恥ずかしいことです(笑)

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2014/09/25 19:32 * edit *

こんばんは YUMIさん
北海道に住んでいながら知らないことがたくさんです。
大変興味深く拝読しましたー
続きも楽しみにしていますー♪

イヴまま #- | URL | 2014/09/25 20:03 * edit *

「へぇ〜、そうだったのかあ!」の連発でした。
知らないことばかりで、一気に知識が増えたように感じております。
とてもありがたい記事です。
その2以降も、掲載されたら熟読いたします。

ディック #22hNL7Yc | URL | 2014/09/25 20:30 * edit *

まり姫さんへ

e-343まり姫さん、こんばんは。
琉球もそうですが、北海道の歴史も意外と知りませんよね、私たち。
もっと勉強しなくちゃね。

YUMI #- | URL | 2014/09/25 20:34 * edit *

イヴままさんへ

e-343イヴままさん、こんばんは。
学校教育がいけないのだと思いますよ。
もっと郷土史をやればいいのにね。
なーんて言いながら、私も神奈川の歴史、それほどわかってないかも…

YUMI #- | URL | 2014/09/25 20:35 * edit *

ディックさんへ

e-343ディックさん、こんばんは。
そう言っていただけると嬉しいです。
続きを書く意欲がわきます。

YUMI #- | URL | 2014/09/25 20:37 * edit *

そもそも蝦夷という言葉自体が
侮蔑に満ちた言葉ですよねぇ。

私は北海道のことを
「えぞ」というのは憚られます。

応援ぽち

よっちん #JXoSs/ZU | URL | 2014/09/25 20:51 * edit *

よっちんさんへ

e-343よっちんさん、こんばんは。
そうですね、「蝦夷」という言葉自体、侮蔑に満ちた言葉ですね、たしかに。
でも北海道という名称になる前のかの地をあらわす言葉が見つからないので…

YUMI #- | URL | 2014/09/25 21:04 * edit *
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。