QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

ヤマト政権 

今日は、ヤマト政権の教材を紹介します。

ヤマト政権

インターネットエクスプローラ9以上では、レイアウトが崩れて見えるようです。その場合は、互換モード(F12を押してブラウザモードを互換モードにする)でご覧ください。

この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。
ダウンロードはこちらから。

このスライドは、古事記や日本書紀の神話から始まっています。最近の高校生は、記紀の神話を知らない生徒も多く、天の岩戸や八岐大蛇の話に興味を持ったようです。ただ、これらの話はあくまで神話であって、史実ではないことは強調しておきましたが。

ヤマト政権の統一などの政治動向及び各地の政治勢力の関係や統一の過程については、各地の政権統合を地理的な図を示しながら考えさせることができました。

この時代になると、中国や朝鮮半島との関わりがより重要になってきます。「高句麗好太王碑文」や「宋書倭国伝」なども、史料を示すだけでなく、地図等と一緒に示すことで、より理解が深まったと思います。

スライドの中では、文を箇条書きに示すのではなく、図解を多く用いるようにしました。歴史的事象を図解したスライドを読み解くことで論理的な思考力の伸長を図ることができればと考えました。生徒は図解を見て自分が読み解いた内容と、教師の解説とを対比させることでより理解を深めることができたと思います。永田豊志氏の『頭がよくなる「図解思考」の技術』(平成21年、中経出版)によると、情報を整理・分析し構造化することにより論理的思考力を育成することができると述べられています。この手法は特にプレゼンテーション・スキルの向上に役立つといわれており、授業で活用することが有効であると思います。生徒は最初はとまどい、難しいと考えたようですが、慣れてくるにつれて、図解を読み解くことを楽しむようになってきました。


ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

八岐大蛇の話、覚えています(o^^o)
授業に関係ないところ話を聞くのが大好きだった私にとって、こういった寄り道をする授業は、ステキな時間でした☆
今後もブログを拝見させていただきまーす(。・×・)

太陽 #- | URL | 2011/10/12 17:42 * edit *

Re: タイトルなし

太陽さん、お久しぶりです。
八岐大蛇の話、覚えていてくれて嬉しいです!

YUMI #- | URL | 2011/10/14 18:01 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://yulo17kt.blog.fc2.com/tb.php/10-dd7f6541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。