FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

タスマニアのトトロ 

 クレイドルマウンテン最終日。
 前日は雨で外に出られなかったのですが、雨もあがりました。クレイドルマウンテンロッジからシャトルバスで15分ほどの氷河湖ダブ湖に行ってみました。ここまで来ると、クレイドルマウンテンがはっきり見えるのです。クレイドルマウンテン、標高1545メートル、その形がまるでゆりかご(クレイドル)のようだということで、クレイドルマウンテンという名前がつけられたそうです。春とはいっても雪があります。残念なことに雲がかかってしまっていますが…できれば、雲が切れてほしかった。

 ダブ湖は一周2時間のコース。さすがにそんなには歩けませんので、1時間ほど湖のまわりを歩きました。寒い寒い。湖の近くは寒いです。もう少し暖かくなったら、春の花がたくさん見られるのでしょうが、まだ今はほんのちょっぴり…

 湖からロッジまで、歩くコースもあるのですが、さすがにそれはパス。シャトルバスで戻ってくる途中、バスの窓からウオンバットを見ることができました。それも親子のウオンバット。かわいい!!丸っこくて、なんだかトトロに似ています。オーストラリアでは、コアラの抱っこは有名ですが、ウオンバトを抱っこできるところもあるそうです。行ってみたいなー。

 楽しかったクレイドルマウンテンを後にして、次はロンセストンに向かいます。今度はどんなタスマニアの顔を見ることができるのでしょうか。


ダブ1

ダブ2

ダブ4

ダブ5

ダブ6

ダブ8

ダブ9

ダブ7

スポンサーサイト



[edit]