FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

信長歴戦 

信長

 今日は織田信長のスライドの紹介です。

 こちらにアクセスし、織田信長のところをクリックしてください。お手数をおかけします。

 この教材はパワーポイントで作成しています。PPTファイルの閲覧にはPowerPoint Viewerが必要です。ダウンロードはこちらから。

 1570年姉川の戦で、信長は浅井長政・朝倉義景連合軍を近江姉川で破ります。1570年石山戦争が開始されます。1580年に終了するまで11年に及ぶ戦争を展開しました。本願寺の顕如は諸国門徒に信長と戦うことを呼びかけました。1571年比叡山延暦寺焼き討ちです。1573年将軍の権力回復を目指す義昭を追放し、これによって室町幕府は滅亡します。1574年伊勢長島の一向一揆を平定、越前の一向一揆を平定。 1575年長篠合戦で武田勝頼を破ります。鉄砲を大量に組織的に初使用し、武田騎馬軍団を崩しました。

 ではまず姉川の戦いから。信長は、今川義元を破り、斎藤氏から美濃を奪ったのち、上洛を目的に近江に侵攻しました。その前に浅井長政に妹お市の方を嫁がせて婚姻関係を結びました。政略結婚です。信長は浅井氏からの援軍もあって六角氏破り、足利義昭を奉じて上洛を果たしました。その後、信長からの上洛参集要求を拒んで対立した越前の朝倉義景に対し、1570年信長が侵攻を開始すると、朝倉氏との関係が深かった浅井長政は信長から離反し、織田軍の背後を襲いました。

 以前にも書きましたが、浅井長政は姉川の戦いで敗北した後小谷城が陥落し自害しました。お市の方は3人の娘(茶々(のち淀君)、初(のち京極高次の正室)、江(のち徳川2代将軍秀忠の正室))と共に救出されましたが、息子万福丸は捕われて殺害されました。万福丸は6歳だとか。哀れですね。3人の娘たちは、こののちまたそれぞれが歴史上で活躍するわけですから、なかなかしたたかです。私はこのしたたかさ好きです。のちの話になりますが、母お市の方は、柴田勝家と再婚し、賤ヶ岳で夫柴田勝家とともに亡くなります。これも戦国時代の女性の生き方だと思いますが、娘たちのしたたかさのほうが好きかな。

 では次回は石山戦争を。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。1日1回応援のポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



[edit]