FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

真夜中の雨漏り 

今日はバリ島のホテルの紹介です。

前半はスミニャックのアルテミス・ヴィラ・ホテルに泊まりました。
広いお部屋で清潔で、快適でしたよ。
プールの前にレストランがあって、ここが風が通って気持ちいいんです。
オーナーの奥様が日本人だそうで、従業員も多少日本語を話せましたし。
宿泊客は、オーストラリアからかなと思われる方が多かったです。
ホテル3

後半は、ウブドのカンプン・ウブド・ヴィラ。
ヴィラタイプのお部屋に専用プールもついていました。

カンプン

カンプンというのは地名かと思っていたのですが、どうも「田舎」という意味のようです。
ウブド自体が、スミニャックやクタに比べれば田舎ですから、「田舎のそのまた田舎」にあるヴィラということになります。

たしかに、ヴィラを一歩出れば農村が広がっています。
ですから、まわりには豚や牛がや鶏がたくさんいます。
朝は鶏の合唱で目が覚めました。
屋外での朝食時、牛糞らしき匂いがしました。これは、お香をたいて対処しましたよ。
蝿や蚊といった虫も多いです。これは持参の蚊取り線香やアースノーマットで対処しました。

でも、田舎のそのまた田舎のヴィラですからね、このへんはしょうがありません。
すぐ近くに「カユマニス・リゾート」や「フォーシーズンズ」といった高級リゾートがありましたから、これから開発される場所なのでしょう。

ヴィラのとなりはお寺だったんです。
私たちが滞在している時、ちょうどお祭りにあたっていたようで、数日、夜、音が聞こえていました。
問題はそのお祭りの最終日、地元の若者のカラオケ大会のようなものをやっていたのですが、それがなんと夜中の12時すぎまでです。
これにはまいりました。
うまくもない歌を聴かされて、終わるまで眠れませんでした。

極めつけは、雨です。
夜中にひどく雨の降った夜がありました。
真夜中に、雨漏りです。
寝ていたベッドに雨漏りです。飛び起きました。
翌朝起きてみたら、もう1カ所雨漏りしていました。
ヴィラ側の言い分は、屋根の上で猫がさわいで、瓦がずれて雨漏りしただそうです。
唖然!


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。1日1回応援のポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



[edit]