FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

ブックバトンを受け取りました 

今日は旅日記はちょっとお休みです。
ブロ友の砂希さんから、ブックバトンがまわってきました。
 ・今読んでいる本
 ・最後に買った本
 ・よく読む、または特別な思い入れのある5人の作家、または小説家
 ・よく読む、または特別な思い入れのある5冊の本
 ・バトンを渡す5名
を書くらしいです。

面白そうなので、やってみます。

☆今読んでいる本
「バリ島」ミゲル・コバルビアス著
バリに行く前に読み終えたかったのですが、けっこう内容豊富な本で、まだ読んでいます。
バリ旅行記の中でも紹介しますね。

☆最後に買った本
「6TEEN」石田衣良著

☆よく読む、または特別な思い入れのある5人の作家、または小説家
★小池真理子さん
恋愛小説ならこの人の作品が好きです。旦那様の藤田宜永さんも好きですが。

★大崎善生さん
「アジアンタムブルー」などこちらも恋愛小説になるのでしょうか。
でも、どろどろした恋愛小説ではなく、読んだあとに清涼感が残る感じが大好きです。

★池波正太郎さん
ご存じ鬼平、剣客商売、梅安…よく読みました。
「真田太平記」が一番好きかな。

★辻邦夫さん
若い頃、大好きだった作家です。「背教者ユリアヌス」を一番はじめに読んだかな。ほとんどの作品を読みました。

★黒岩重吾さん
「落日の王子」や「天の川の太陽」など、日本の古代史、飛鳥時代をテーマにした作品が多いです。
古代史は面白いと思わせてくれた作家です。

☆よく読む、または特別な思い入れのある5冊の本
★「満月」原田康子著
300年前の江戸時代からタイムスリップしてきた武士と現代の女性とのファンタジーと恋。
原田康子さんは「挽歌」が有名ですが、若い頃の作品よりも、私はこれが一番だと思います。

★「水滸伝」北方謙三著
文庫本19巻の長編ですが、あっという間に読んでしまいました。
北方水滸伝は、原作をはなれ、北方ワールドを作り上げています。
このあと「楊令伝」にもはまりました。

★「源氏物語」瀬戸内寂聴訳
退職後、時間もできたので、まとめて読みました。
平安時代の作品ですが、おもしろい。
他の方の訳もありますが、私は瀬戸内さんの他の作品も好きなので。

★「センセイの鞄」川上弘美著
主人公ツキコさんがいつも行きつけの居酒屋で、30歳離れた高校の恩師で古文の先生だったセンセイに再会。そして、センセイがツキコさんに「ツキコさん、デートをいたしましょう」の一言から二人の恋愛が始まるという、やはり恋愛小説ですかね。
とってもすてきなお話です。

★「火の路」松本清張著
推理小説です。でも舞台は奈良飛鳥、考古学者が主人公で、飛鳥にある謎の石造物からゾロアスター教などへ話が広がります。
私が歴史を勉強しようと思ったきっかけのひとつとなった本です。

☆バトンを渡す5名
チェーンメールみたいな気もしてしまうので、まわすのはやめておきます。自分ではやってみておもしろかったので、これを読んだブロ友さんで、おもしろいと思われた方、お願いします。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。1日1回応援のポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



[edit]