QLOOKアクセス解析

退職教師の日本史授業

パワーポイントを用いて作った教材(主に日本史)を紹介します。その他、退職後の生活あれこれも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

巨福山建長寺 

円覚寺の次は建長寺です。
建長寺は山号を巨福山(こふくさん)といいます。
建長寺総門
鎌倉時代の1253年の創建です。執権北条時頼が、南宋の禅僧蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)を招いて開山としました。鎌倉五山の第一位です。
写真は総門です。「巨」字の第3画目の下に、余分な「点」が書き加えられていますが、この点があることによって字に安定感が出ているといわれています。


建長寺山門
山門です。上層には宝冠釈迦如来像や銅造の五百羅漢像などを安置しますが、残念ながら非公開です。


法堂
法堂(はっとう)です。禅宗以外の寺院の講堂に相当する建物です。僧侶が経典の講義や説教をする建物のことです。


建長寺唐門
唐門です。方丈入り口の門です。


建長寺方丈
そして方丈。庭園です。庭園は夢窓疎石の作といわれます。

円覚寺から建長寺へ。
どちらも大きなお寺ですし、この日はお天気も良かったでの、この頃にはけっこうへとへとになっていました。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。1日1回応援のポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。